オランダに寄港

ロッテルダムにて~  ➆

引き続きエラスムス橋からの画像です。

ロッテルダム出身の偉大な哲学者の名前がついたこの橋は、ロッテルダムのシンボル。
橋のデザインを手がけたのは、建築家ベン・ファン・ベルケル。
全長800メートル、32本の支柱で支えられているパイロンの高さは139メートルです。

折角写したので載せます。 お目汚しでございます。

DSC_4980.jpg
長い橋を歩きます。 疲れたよ~~の声が!! 可愛い小さなお船たち



DSC_4982.jpg
ユニークなビルを再び載せます。 建築家レム・コールハースによる 「Ⅾe Rotterdam」 傍にあの突っ支い棒のビルが見えます。



DSC_4981.jpg
黒いビルはホテルでしょうか? 展望室が有るようです。



DSC_4983.jpg
ノルゥエージャン・スターの全体が水平に見える場所まで来ました。



DSC_4984.jpg
船の対岸の河辺まで来たんです!!



DSC_4985.jpg
大型船も通過できる訳ですから、深い河なのですね~~



DSC_4986.jpg
エラスムス橋を対岸から~



橋  2つ
「 Erasmusbrug」 エラスムス橋の付近のGoogleマップです。 
ノルゥエージャン・スターは、ホテル・ニュー・ヨーク近くに停泊しまた。



DSC_4994.jpg
ツインの白い塔の実態を知らなければ本当に驚くと思います。



DSC_4998.jpg
貨物船?が行きます。



DSC_4988.jpg
赤い橋が見えます。 



DSC_4996.jpg
上流に有る赤い橋



DSC_4995.jpg
運河のオランダなのが判ります。 元来た方に戻ります。



DSC_5001.jpg
橋を走るチャリ  ① 三輪自転車が多いんですね~



DSC_5004.jpg
橋を走るチャリ  ② [dellveroo]と有る、 欧州最大の 「出前サービス」  【Deliveroo社】 のサイトです。

黒地にエメラルドグリーンの差し色と、カンガルーのイラストが描かれたリュックやジャケットを身につけ、自転車、スクーターにまたがる人々。近頃あちこちに出没する彼らの姿を見たことがある人も多いのではないだろうか。その正体は、出前サービスを請け負う会社「Deliveroo(デリバルー)」 ・・・・ ウィキペディアより

DSC_5005.jpg
橋を走るチャリ  ③  「出前サービス」Deliveroo社の軍団と思われます。




DSC_4997.jpg
橋を走るチャリ  ④ エラスムス橋とサイクリング自転車



DSC_4993.jpg
橋を走るチャリ  ⑤ 歩行者と区別されてて良いですね~~



DSC_5002.jpg
中州に有るのは、住宅街?



DSC_4999.jpg
大きなカメラを持ってるお孫さんとお話しました。 ブログに載せるの良いとお聞きしてます。


この後橋を渡り終わるころの出来事に驚きました!! お楽しみに♪

テーマ : フェリー・船旅
ジャンル : 旅行

プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索