オスロ市庁舎の様子 


オスロ市庁舎にて ⑤


愈々市庁舎大ホールの中に入ります。
ヨーロッパ最大の壁画を誇る市庁舎の1階大ホールの様子です。
大ホールの緞帳も見事です。

DSC_4475.jpg
ホール内  ① 大ホールから海を臨めます。壁には壁画やタペストリーが飾られている。海側の部屋は、太陽の光が差し込み、市庁舎前広場や波止場の様子がよく見える。



DSC_4476.jpg
ホール内  ② この階段をノーベル平和賞の授賞者が登るのですが、段差が少なくて登りやすい作りになってる。



DSC_4484.jpg
ホール内  ➂ 壁画の前に椅子が置かれています。 ゆっくり過ごせます。



DSC_4487.jpg
ホール内  ④



DSC_4490.jpg
ホール内  ⑤



DSC_4485.jpg
ホール内  ⑥



DSC_4488.jpg
ホール内  ➆



DSC_4489.jpg
ホール内  ⑧ 一寸大きくしました。



DSC_4477.jpg
壁画  ① 高い天井と、壁一面に描かれた壁画



DSC_4478.jpg
壁画  ② これも、一寸大きく~




DSC_4480.jpg
壁画  ➂



DSC_4481.jpg
壁画  ④

メモ
この市庁舎では、毎年12月10日に「ノーベル平和賞」の授賞式が行われることで有名です。
「ノーベル賞」は、ダイナマイトの発明者として有名な、アルフレッド・ノーベルの遺言をもとに、1901年から始まったもので、平和賞以外の授賞式はスウェーデンのストックホルムで行われます。

この大ホールが最大の見所で、ノーベル平和賞の授賞式が行われるところである。幾何学模様の大理石の床は豪華そのもの。特に、巨大な壁画が素晴らしく、ヨーロッパ最大のものという。作者は地元の著名な画家で、屈辱的な被占領時代から独立を勝ち得て平和が訪れた情景まで、歴史物語風に描かれている。 その大きさに圧倒される。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索