オスロ市庁舎の様子 


オスロ市庁舎の様子   ➂ 

陸側から入るとまさに美術館です。
レンガの壁面には北欧神話 “エッダ” の16の物語の木彫が飾られていました。

北欧神話とは、キリスト教化以前のゲルマン人が持っていた神話(ゲルマン神話)のうち、フィンランドを除く北欧諸国、すなわちノルウェー、スウェーデン、デンマーク、フェロー諸島およびアイスランドに伝わっていた神話。

北欧の地において、キリスト教化を受ける以前に存在していた神話・信仰・宗教を総称して北欧神話と呼ぶ。
ドイツやイギリスなど他のゲルマン神話の多くは、早くからのキリスト教化の中で文書化されることなく消滅していき、民話などにその残滓を残すばかりとなってしまった。しかし北欧においては、キリスト教化を受けながらも、9~12世紀に口承の詩という形で神話が保存されていた。これが13世紀に詩集・サガ集として書き起こされ、現在まで伝わる北欧神話の基礎となったのである。一部の神話には、それ以外に伝承として現在まで残ったものもある。・・・・ニコニコ大百科より

昔 訪れていたんですが、時間が少なくて写せなった「北欧神話」の彫刻を全部写したいとの夫の希望に私も頑張って撮影しました。光線の具合も良くないのが有るけど取り合えず全部写した。

DSC_4428.jpg
壁面のオブジェは流石です!!


下記16点は、「北欧神話」の画像羅列です。

DSC_4429.jpg
「白鳥の乙女たち」



DSC_4431.jpg
「鍛冶屋のヴォルンドの復讐」



DSC_4433.jpg
「イグドラシルの鷲」



DSC_4435.jpg
「神々の黄昏」



DSC_4437.jpg
「鹿がイグドラシルを食んでいる?」



DSC_4439.jpg
「ヴィダルが狼フェンリスを征伐する」



DSC_4441.jpg
「スレイプネルに乗るオーディン(ODIN ON SLEIPNER)」



DSC_4443.jpg
「エンブラ」



DSC_4445.jpg
「エンブラ」



DSC_4447.jpg
「トールは山羊を操縦する」



DSC_4449.jpg
「フレイとスキルネ」



DSC_4452.jpg
「ノルンがイグドラシルに水を注ぐ」



DSC_4454.jpg
「フレイとゲルドが会う」



DSC_4456.jpg
「ニドホッグ」



DSC_4458.jpg
「バルデルの死」



DSC_4460.jpg
「フリッグ」
以上「北欧神話」16点


タイトル名は、「気ままな旅人」さんからお借りしました。
詳しくは参照されて下さい。


テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索