トルコ経由


トルコ~コペンハーゲン

旅行社は、IACEトラベルさんでした。
急に決まって(10日後の9月27日出発) ノルウェージャン・スター(91,740トン)に乗船します。
大急ぎで旅準備しました。

添乗員無し、日本語の出来るコーディネーターさんも居ない。  大丈夫かなあ~?
コペンハーゲンの港には、現地の人が我々2人だけを迎えてくれる予定。
帰路は8人一緒に迎えの車でバルセロナ空港行きです。
行きは、二人だけの心細い飛行機旅なのでした。

搭乗機は、ターキッシュ エアラインズです。
イスタンブールのアタチュルク国際空港にて乗り換えコペンハーゲン行きです。

天候によっては、予定通りに行かなかったらどうなるの? 
とても心配でしたが、無事、コペンハーゲン(デンマーク)で乗船出来ました。。

14368720_1119141094831344_7249831787496231391_n.jpg
航海図です。
コペンハーゲン(デンマーク)乗船・ オスロ(ノルウェー)・ ロッテルダム(オランダ)・ ゼーブルージュ(ベルギー)・ ル・アーブル(フランス)・ ボルドー(フランス)・ ヒホン(スペイン)・ リスボン(ポルトガル)・ カディス(スペイン)・ バレンシア(スペイン)・ バルセロナ(スペイン)で下船  四回の終日航海が有る。 

DSC_4287.jpg
成田で時間は沢山有ったのに、写真撮影を忘れて居ましたね~ トルコでやっとカメラを思い出して出発便をパチリ



DSC_4289.jpg
早朝ですが、搭乗待ちの人が多いらしい。 寝てる人が~~



DSC_4292.jpg
お店も多くの人で賑わっています。



DSC_4293.jpg
派手な天井ですね~



DSC_4290.jpg
このボードを頼りに乗り換え便の出発を確認です。 旅仲間はどなたかまだ不明です。
 


DSC_4291.jpg
7時半の便です。



DSC_4299.jpg
無事搭乗しましたネ~  日本人を見かけるとあの人かなあ~ って思ったり(笑)



DSC_4301.jpg
フライトマップです。 到着は10時頃なのが判ります。

乗船までのメモ
デンマークに到着の写真は全く無い、何故ならばそんな余裕が無いからです。
コペンハーゲン空港図のプリントは持って居ます。 

ロストパッケージに成らず、荷物も到着~~ 空港のカート に乗せて迎えの人を探します。
出口は、大混雑です。 見つけられそうに無いかも? 

そこで、夫に荷物番してもらい出迎えのカードをを覗いて歩きました。
我々の名前のカードの人を見つけた~~!! 心の中で大喜びしました。
とても優しそうなドライバーさんです。 

大きなワゴン車で、大きいトランク2つと、小さいスーツケース2つ乗せてもまるでゆったりでした。
美しいニューハウンを通り、アマリエンボー宮殿を見せて頂き、、無事ターミナルに到着。

入口のデスクに荷物を託します。 その時は、まだ部屋番号が判らない訳です。
係りの人が乗船券をみて部屋番号を調べて呉れてタグに書き込みます。
大きいトランク二ヶは、係りに手渡しました。

余り待つこともなく乗船手続き終了、クルーズカードを頂きました。
無事、お部屋に~~ ヤレヤレでした。  ホッとしましたネ~~

アマリエンボー宮殿のメモ
デンマークは、女王マルグレーテ2世(女性君主)です。
フレゼリク9世とイングリッド・アヴ・スヴェーリエの長女です。
妹が2人おり、末妹のアンネ=マリーエは元ギリシャ国王コンスタンティノス2世の妃である。

フレゼリクとイングリッドの間には、女子3人が誕生したものの男子は授からなかった。この時点では、フレゼリクの弟クヌーズ王子とその息子たちに王位継承がなされるはずであったが、クヌーズ王子よりもフレゼリクと娘たちの国民的人気が非常に高かったことから、フレゼリクに男子ができる事が望み薄になるにつれて、王位継承の変更を求める国民の声が高まった。これに後押しされる形で、1953年に行なわれたデンマーク王国憲法と王位継承法の改定により、男子優先ながら、男子のいない場合には女子にも継承権が認められ、弟のいないマルグレーテは13歳で推定相続人となった。

DSC_4304.jpg
まず、お部屋を写します。 地味ですネ~~



DSC_4309.jpg
洗面室です。 写さなかったですが、トイレとシャワー室がアクリルのドアーで仕切られてるからとても良かったです。
シャワー室がカーテンで仕切られてると、洗面室に水が溢れるから~本当に気を使います。


DSC_4310.jpg
荷物が来ないので外を眺めた。 横浜の様な美しい港は珍しい? 大井ふ頭みたいな殺風景な港です



DSC_4312.jpg
アップにしました。



DSC_4311.jpg
ノルウェージャン・スターは、ターミナル「1」からです。 間もなく出港です。



DSC_4313.jpg
出港しました。 テープ乱舞などは、もちろんなし、日本の様な見送りのセレモニーなし、これが普通の事でしょう~



DSC_4314.jpg
ターミナル「2」と「3」の前を通過です。



DSC_4318.jpg
新しいターミナルが作られています。ターミナル「4」になるんでしょうか?


次回はオスロに到着の様子です。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索