函館にて(コスタ )

コスタで函館 ⑧

「函館オルゴール堂」 その ②

オルゴールの専門店「函館オルゴール堂」は、非日常間あふれる夢の空間を演出しております。天使タイプのガラス製オルゴール、ハート型の宝石箱オルゴールなど様々なオルゴールを豊富に取り扱っております。お子様から大人まで楽しめる店
招きネコオルゴール1,296円~
会津塗り箱型オルゴール5,400円~
その他着物を着たウサギ、フクロウ、和紙を使ったバック型オルゴールなどがございます。 ・・・・・「函館オルゴール堂」のホームぺージより


ウサギ・晴れの日 ・・・・ですね~





招き猫 ふく丸、こちらは色交換が可能です・・ とある





 ニューリトルウエディングフレーム ・・・星に思いを~  等の素敵な曲が~ 





二人の記念に 贈り物に~ ・・とある。





三協精機(サンキョウ)制なんです。





ウエディング  金の王冠のは・2592円とある。





可愛いお人形もオルゴール付き♪





3024円なんですね~





君をのせて  laputa 天空の城主題歌・・も有ります。





「アメイジンググレイス」  と有る。




  
9月  サファイア  11月 トパーズ ・・なども有る。





水晶玉にみえます。 LEDを使った3D仕様のオルゴールです。...





花びらがバラ?椿?





宝石箱ですね~





ロシアのイースターエッグ風オルゴール  ①





ロシアのイースターエッグ風オルゴール  ②

イースター・エッグのメモ ・・・・ウィキペディアより

インペリアル・イースター・エッグ(英語:Imperial Easter Egg)は、ファベルジェ家により作られた宝石の装飾が施されたイースター・エッグのうち、ロマノフ朝のロシア皇帝アレクサンドル3世、ニコライ2世のために作られた大きなエッグのこと。

アレクサンドル3世、ニコライ2世が、皇后や母后であるマリアとアレクサンドラのために、金細工師のピーター・カール・ファベルジェに依頼して作らせた。それらは美しく精緻な美術工芸品で、多くのものにはサプライズと呼ばれる独創的な仕掛けが仕込まれている。
1885年から1917年の間に58個作られたとされているが数については異説もある。現在、その所在が確認されているのは44個であり、約4分の1の14個が行方不明である。オークションに出品すると10億円の値打ちが出るものもある。

こちらに展示の品は、その様な超貴重な物ではございませんから、念のため!


額も有ります。 となりのトトロ  龍猫  カードサイズ 79×68ミリ





フォトフレーム  3780円とある。





トールペイントで可愛い顏が描かれて居ます。





「 Musicale」のプレートが有る アンティークなオルゴール




DSC_1438_20150701152513e32.jpg
外にでましたね~~ 見学は終わりました。

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索