サンクトペテルブルグ(ロシア)

八日目(六月二十三日)サンクトペテルブルグ観光 ⑨
エカテリーナ宮殿はエカテリーナ2世(1729~1796年)の要望により、
ヴァチカンの宮殿にある回廊全体を模して造られ、1794年に完成しました。
そして、第2次世界大戦で破壊され、焼けてしまったそうですが、
1957年から再建され、シルクの壁紙も、保存されていたものを参考に、元どおりに復元したそうです。

大部分の画像は粘土と花(エキサイトグログ)の方にアップした。
明るい画像だけこちらに載せましたので見て下さい。

宮殿内部の装飾   ①
20070830132325.jpg



宮殿内部の装飾   ②
20070830132712.jpg



宮殿内部の装飾   ③
20070830132253.jpg



宮殿内部の装飾   ④
20070830132237.jpg



宮殿内部の装飾   ⑤
20070830132310.jpg



宮殿内部の装飾   ⑥
20070830132346.jpg



宮殿内部の装飾   ⑦
20070830132406.jpg



宮殿内部の装飾   ⑧
20070830132622.jpg



宮殿の裏も豪華でした。
20070830133156.jpg



宮殿の裏玄関
20070830133051.jpg



広い庭園
20070830133015.jpg


裏庭とは思えない。
20070830132923.jpg



宮殿裏のみやげ物店。
20070830132956.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

お、お、お、、、!

こちらもアップ!

緑の景色は、たえこさんの右に出るものはいないのでは?!

逆光または逆光に近い角度で撮るのがコツなのですかね、、、。
どうしてこんなにキレイで奥行きの深い、懐の深い写真になるのですかね、、、。

ありがとう~♪

hiroshi さん 何時も書き込み嬉しいですよ~

>緑の景色は、たえこさんの右に出るものはいないのでは?!
?つき   アハハ~ 見ていただくだけで感謝です。 

みにうさぎ12345 さんへの良き理解者で とっても良かったと思いました。
きちっと意見言えるのがとっても感心です。 アメリカなどは 思うことはバシバシ言い合って、
後に残らない議論出来ますから~ 良いです。(この面は~)
hiroshi さんは、展開の仕方がお上手でした。 勉強に成りましたよ~
プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索