カリブ海(ベリーズ)

ベリーズにて~ ③  

太陽のピラミッドの様子です。

「アルトゥン・ハ」は 紀元前、300~AD1000年ごろに栄えた都市国家の一つです。7世紀にカリブの沿岸と内陸を結ぶ、海上交易で繁栄したと考えられている。50年前に発見され、その後の発掘で七つの古墳が明らかになっている。こんもりと草に埋もれた古墳が現れて驚いたそうです。
五つのピラミッドが残されている。 もっとも高いピラミット「太陽神の神殿」では1968年、4キロの翡翠(太陽神の頭部像)が発見され、俄かに注目を集めたそうです。 
 

太陽のピラミッドの全景です。 




太陽の正面からは登れないが、横から観光客用の階段が設けられていてピラミッドの頂上に登ることができる。 急な石段をのぼります。




神官の顔  ①  このピラミッドの特徴というか、面白いものとして、ピラミッドを飾っている顔がある。
とても顔には見えないが、これでも神官の顔だそうです。



カリブ海 495
神官の顔  ② マヤの遺跡にみられるデザインの特徴がある。




神官の顔  ③ 驚いたような顔にも見えます




神官の顔  ④  私の想像では魔物を追い払う為の様にも??




太陽のピラミッドからの眺めです。大迫力です。




興味深いのは、頂上の真ん中に、直径2mくらいの円形の祭壇があることです。儀式の際、生贄を捧げたのか?以前陸旅で行ったチチェンイッツァ遺跡にも生贄を置いたとみられる台(祭壇?)をみて身震いしたものです。 生きたままのお供えは恐ろしいです。



この石の化石?木の切り株に見えるんです。




広大な遺跡の眺めが感動です。




遺跡の向こうに、密林が一望できます。




流石の眺めです。




ピラミットの裏手には大きな密林の木々が茂っています。




大きい樹です。




ホワイトサポテ?  ①  大きな樹です。




ホワイトサポテ?  ② ガイドさんは、この熟した実を食べていました。 美味しいそうです。




ホワイトサポテ?  ③ 地面に落ちてた実です。




アジアンタム(ミクロフィラム)風?な可愛い葉が生えています。




ワイヤープランツ? 可憐な葉です。 観葉植物として売られてるのに似てます。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索