やいま村にて~

石垣島に戻って~ ⑥

素晴らしい「ミンサー」のみねや工房見学の様子です。 
撮影は良いとお聞きしたので沢山写した。
こんなに素晴らしい織物がみられて本当に良かった!!!
  
八重山ミンサー(やえやまミンサー)とは、ミンサー織りの一種。沖縄県八重山諸島の竹富島発祥で、藍色の地に五つの■と四つの■で構成された絣(かすり)模様を特徴とする。主に帯として使用される。ミンサーという言葉は「綿(ミン)で織られた幅の狭(サー)い帯」から来たもの。・・・・ウィキメディアより

下記は みんさー工芸館より転記

みんさーの歴史
琉球王朝時代に、木綿についての栽培と中国の交易記録があることから、17~18世紀頃にすでに「ミンサー」があったと推定されています。

伝統工芸品指定
1989年に「八重山ミンサー」として国の伝統工芸品に指定されており、伝統的な技術・技法が手括りの手織りによる絣織物であることや、素材が木綿で石垣市と竹富町で生産することなどが定められています。


みんさー工芸館に来ました。




石垣島 802
入口直ぐに有る機織り機です。





素晴らしい色の布が織られるのですね~





優しい色合いのが織られて居ます。





みんさー織りの展示品  ①  四角い模様4つと真中に1つです。 横に4つの駒だけのと交互に配されてる。
これは「いつ(五つ)の世(四つ)までも末永く」という心が込められてる。




みんさー織りの展示品  ② こちらもその模様ですね~





みんさー織りの展示品  ③ 「八重山ミンサー」は素材が木綿、組織が平織り、生産地が石垣市と竹富町とする織物です。




みんさー織りの展示品  ④ 初期の作品です。





みんさー織りの展示品  ⑤





みんさー織りの展示品  ⑥





みんさー織りのバック  ① 1989年に「八重山ミンサー」として国の伝統工芸品に指定されており、伝統的な技術・技法が手括りの手織りによる絣織物であることや、素材が木綿で石垣市と竹富町で生産することなどが定められています。




みんさー織りのバック  ②




みんさー織りのバック  ③





みんさー織りのバック  ④




みんさー織りのバック  ⑤




みんさー織りのバック  ⑥




みんさー織りのバック  ⑦




みんさー織りのバック  ⑧




展示棚の様子  ①




展示棚の様子  ②




展示棚の様子  ③

テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索