石垣島にて

石垣島に戻って~  ①

まだまだ続きます石垣島の観光です。三日目は、まず石垣島唐人墓からです。

1852年、中国人労働者は中国本土から米国船でカリフォルニアに運ばれる途上、あまりにもひどい扱いを受けたため暴動を起こし、船長ら数人を撃ち殺しました。そしてその結果、船は石垣島沖に座礁しました

島に上陸した380人の中国人労働者のうちの128人は、米国と英国の厳しい捜索の中で銃殺されたり自殺に追いやられたりしてその命を失いました。しかし島民や王国から食料や仮小屋などの助けを受けた生存者は無事に、中国本土に帰還することができました。そして唐人墓はここで亡くなった中国人労働者を祀るために建てられました。


中国の強い影響を受けてデザインされたこの墓は、竜や騎士の像が繊細に装飾されています。




少し大きく写したものです。





装飾の緻密さに驚きます。





見事ですね~~





中国神話の生物龍ですね~  これもお見事です。





狛犬です。  狛犬に雄雌の区別はあるの?  ガイドさんが聞きます。??





狛犬の雄です。覗けば大切なものが有るんですね~~ 





こちらは雌です。





敷地内には大きな墓や記念碑が建てられています。





プレートです。





唐人墓には中国福建省出身者128人の霊が祀られています。






人間が人間を差別し 
憎悪と殺戮がくりかえされることのない
人類社会の平和を希い
この地に眠る異国の
人々の霊に敬虔な
祈りを捧げる



そのあと再び、バスで八重山ヤシ群落に行きました。
石垣島の北海岸、於茂登山のふもとにはヤシの木が生育する区域があります。ヤシの木の高さはおよそ10メートルで、ヤエヤマヤシ群落は国指定天然物です。





此処から熱帯林に入ります。





ヤエヤマヤシ群落について~ です。





サトウキビの束があります。 これを絞ってジュースにするんですね~~




サトウキビのジュースにされた後のキビはご覧のあり様です。




ヤエヤマヤシの幼木です。種から成長でしょうね~




「オオタニワタリ」沖縄では、この新芽の部分を食用とします。




生き物の説明の碑です。





ヤエヤマヤシについて~



八重山ヤシの素晴らしい画像は次回です。

テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索