ヴェネツィアにて

ヴェネツィアの観光  ④

ココンさんのご主人はタクシーで空港に向かった。その後、水上バスで取り合えずサンマルコ広場に行ました。そこでムラーノ行の水上バスに乗船です。Sさんご夫妻とココンさんと5人で出かけた。
よく晴れたヴェネツィアの乗船はこの上なき快適さです。
しかし、我々はほんの狭い範囲で過ごした。広いムラーノ島はまだまだ見所多いのでお恥ずかしい観光でした。

ヴェネツィアングラスで有名なムラーノ島は、ルネッサンス時代にヴェネツィア共和国の経済を支えた「ガラスの島」。腕の良いガラス職人は、かつてこの島に幽閉されたといわれている。

小さな7つの島から成り立ち、橋で繋がっている。1295年にヴェネツィアのガラス工場は法令によりムラーノ島に移されましたが、これは当時の建物は木造が多く、度重なる大火事の原因になったのと、島に集める事により、当時のガラス職人の技術が 外に漏れない様、管理しやすかったからと言います。・・・海外旅行サイトより


ゴンドラが繋留されています。





繋留の杭の様子は凄いです。 海水で傷まないのかな~?





サン・ザッカリーアの停留所で水上バスに乗ります。サンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂が見えます。





「キャホ~~」 って言ってる?小型ボートもスビード上げて行きます。





サン ジョルジョ マッジョーレ島ですね~ ジェズアーティ(Gesuati)イエズス教会です。サン・マルコ広場の鐘楼と似ています。

 



入港の時見た樹々かなあ~?





ムラーノ島に向かいます。左にファーロ・燈台が見えて来ました。





まもなくムラーノ島です。





ムラーノ島海辺にて  ① 船着き場です。





ムラーノ島海辺にて  ② 黄色い枠の有るのが水上バスの停留所(待合室)です。





ムラーノ島海辺にて  ③ 大きな木材が使われている船の繋留杭です。





ムラーノ島海辺にて  ④





ムラーノ島海辺にて  ⑤ お買い物済んで船を待つのかなあ~?





ムラーノ島海辺にて  ⑥ 湾に成って居ます。





ムラーノ島海辺にて  ⑦ 下船した場所の対岸の様子です。





ムラーノ島海辺にて  ⑧ ヴェネツィア本島の賑わいとはまるで違いのんびりです。少し寂しい感じ? 





この後この付近のお店にてお買い物です。 私は撮影、ココンさんとS婦人はお買い物でした。
その様子は次回に~




ムラーノ島にて 美しい人が来ました。





此処でお昼に~~





ピッザのお店です。お昼時で大忙しのお店です。通りを挟んで海に出っ張りのテラスでお食事です。





大きなピッザですね~~~





了解を得て撮影、ブログにアップは快諾(*゚▽゚*)


次回はムラーノガラス製品の美しさに感動した画像になります。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索