ドブロブニクにて~

ドブロブニクの観光  ①

「アドリア海の真珠」ドブロブニクを再び訪れる事が出来ました。前回は初のクルーズで訪れた場所です。
又来られて本当に嬉しいです。

「アドリア海の真珠」と呼ばれるほど美しく、13世紀以降は地中海貿易の拠点として栄えた街です。
1667年の大地震で大きな被害を受け1991年のユーゴスラビア内戦でドブロブニクの町は破壊されてしまいました。
しかし、市民達は美しいドブロブニクを復活させようと、破壊された町の再建に奮い立ちます。
破壊されたゴシック様式、ルネサンス様式、バロック様式の教会や宮殿、噴水は、その様式を守り、材料となる石や瓦も昔使われていたものを集め、同じ色・形のもので復元しました。



日の出前、ドブロブニクに向けて静かなな海をゆっくり進みます。





まもなく日の出!





あかね色に染まり綺麗です。





島影をズームで撮影





船が進むので太陽の姿は段々見れなくなってしまった~~~





停泊地近しですね~





島の岩場に灯台が見れます。





大きい灯台と可愛い灯台の姿が魅力ですね~





段々賑やかになって停泊近しの美しい街の様子。





ドブロブニクの景色では、お馴染みのブリッジです。





まもなく停泊!





すでに三隻停泊中です。





クリスタルセレニティとコスタクラカ?です。





橋の橋脚と民家です。綺麗な花が咲いて居ます。船から眺めたので何の花か判らなかったんです。





山の方は太陽は昇りすっかり明るい景色です。





こちらの家々はひかげですね~





着岸です。ロープをかけてる皆さんご苦労様です。





クリスタルセレニティの隣に停泊でした。





対岸はお日様で明るくなっていますね~





船からの眺め~~





帆船も来ました。 この後下船でココンさんご夫妻とご一緒にスルジ山にタクシーで行ました。


ドブロブニク内戦などのメモ

クロアチアの最南端に位置するドブロブニクは、13世紀以降に地中海交易の拠点として栄え、「アドリア海の真珠」と呼ばれるほど美しい街に発展しました。1667年の大地震で大きな被害を受けますが、市民たちは美しいゴシック様式、ルネッサンス様式、バロック様式の教会、僧院、宮殿、噴水などを、「自由と自治」の精神とともに大切に守ってきました。

1991年のユーゴスラビア内戦の中で破壊され、ユネスコの危機遺産リストに載せられたドブロブニクが、市民の手で再建された。平和がもどるとドブロブニクの市民は直ちに街の再建に取り組みます。古文書を調べ、破壊された様式を守り、同じ石材を集め、すべてを元通りに修復・復元しようとしたのです。材料を加工する道具は、昔と同じものを作って使用しました。瓦も昔と同じ色・形のものを造りました。街の再建には多くの専門家や、外国からのボランティアが参加して進められました。そうした努力が実を結び、内戦終結から3年後の1998年、ドブロブニクの街はその美しさを取り戻し、危機遺産から脱したのでした。

この復興には、様々な海外からのボランティアが参加し、1998年、内戦の終結から三年経って「アドリア海の真珠」はその美しさを取り戻したのです。

オレンジの屋根が並んだ町並みの美しさと、どこまでも深く碧い海。
この景色に圧倒されました。そして、もう二度と悲しい歴史は繰り返され無い様にと祈ります。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索