サンクトペテルブルグ(ロシア)

八日目(六月二十二日) サンクトペテルブルグ観光 ①

いよいよ「北のヴェニス」サンクトペテルブルグへ。

こちらも波も無く海とは思えない港でした。
サンクトペテルブルグは、1703年ピョートル大帝時代、スウェーデンの進入を防ぐための、
ペトロパブロフスク要塞の完成と同時に誕生しました。
その後、港が建設され1712年、モスクワから遷都し、1918年再びモスクワに遷都するまでの約2世紀のあいだロシアの
政治、経済、文化、芸術の中心でした。
たま、ロシア革命の発祥の地でもあります。第二次世界大戦時にナチス・ドイツによって街の大半が破壊されました
が、現在再び元通りに復元され、中心部の建物の高さも一定に制限し18~19世紀の雰囲気をそのままに伝えています。
街には運河が発達し、美しい街並みでもあるため、北のヴェニスと呼ばれ、歴史的・文化的遺産も多く、
モスクワに勝るとも劣らない観光スポットになっています。

遠浅の海に朝日がさして~
20070813075328.jpg



船体で日陰になった木々
20070813075756.jpg



海鳥が居る
20070813075808.jpg



優しい姿の小島
20070813075833.jpg



小鳥達が沢山いた。
20070813075908.jpg



いよいよ~ 岸壁 沢山のコンテナが有る。
20070813075842.jpg



century号(セレブリティー社)の横を通過して~
20070813075931.jpg



クリスタルシンフォニィー  クリスタルクルーズ社 (51,044トン)
20070813075947.jpg



下船した。 「ウエルカム」 元気な楽団の出迎え、 ロシア入国手続きは後の小さな建物でした。
20070813080206.jpg



高速艇に乗り、市内から西に約30km離れたピョートル大帝・夏の庭園へ向かいました。
派手な高速艇・・これに乗った。
20070813080657.jpg



高速艇の中から 
20070813080228.jpg



高速艇からエルミタージュ美術館が見える。
20070813080253.jpg



高速艇の中で会った坊や
20070813080306.jpg


おばあちゃんとお父さんと一緒でした。船で戴いていたチョコが有ったので上げたら美味しいそうに食べた。
おばあさんも嬉しそうでした♪
20070813081204.jpg


次はピョートル大帝・夏の庭園です。

コメントの投稿

非公開コメント

たえこさん、こんにちは。おじゃまします。
綺麗な写真がいっぱいの素敵なブログですね。
私は外国船はもちろん乗ったことがありませんし、海外旅行もほとんど経験がありませんので、
ブログを見せていただくのがとても楽しみです。
リンクありがとうございます。私もリンクさせていただきました。
どうぞよろしくお願いします。

「船体で日陰になった木々」っていう視点がおもしろいなって思いました。
ほんとにクルーズ船は海に浮かぶホテルのようなものですから、
港に停泊していても、ピタッと海風を遮断してくれますものね。

水が、海が。

たえこさん、
さすが、すばらしい写真です。入港風景の写真では、今回もご主人と「はったはった」、ではないですか!

おお、センチュリー。ほんのしばらく前、泊まったキャビンが見えます。ポートサイドでした。そ、そ、あの部屋です!

お暑い事です!

まゆきさん ようこそ!
 
リンクして頂き有難うございます♪
ホームページはお伝えしてからリンクするんですが~
ブログは簡単に出来ますから勝手にして、良いのかな? と思案しています。

本当にクルーズの良さを知ったばかりの私ですよ~
まだ知らないことばかりです。 貴女のクルーズ乗船記楽しく読ませて戴きました。
これからも楽しみです。宜しくお願い致します。

日本全国亜熱帯でしょうか?
参りますね! エアコン朝からフル回転です。 そちらは如何でしょうか?

もしや富山ですよね! 弟が富山に居ります。
お寿司がとっても美味しかったです。お米も美味しいから、良いですね!
また~立山連峰が素晴らしいです。宇奈月川温泉・みくりが池温泉に一泊して、素晴らしい思い出です。 良いところですね!

 

そうですね~ 貴方の乗った船です♪


hiroshi さ~ん コンニチハ~~

暑い 暑い・・・・ と念仏あげてます。 
しかし食欲だけあって 困りもんです。

貴方が乗った~ century号 ですもんね!
ウン ウン あ~! そこのお部屋ですか? 
あはは~ タリンでも並んでたですよ~

タリンで一緒に帰った方は century号の方でした。(外国人) 
地図指し示してお互い帰り道確認して~~ 皆さんフレンドリーでした。
どうしてか? 日本人同士は(他のツアー参加の方とは)フランクに成らない様に思います。 

エレベータに乗ったらお互い挨拶は、他所の国の人とはにっこり挨拶交わしますが~
目を合わさないから、困ります。

あちらとは競走に成らないので、私のスタイルで頑張ります。 エヘヘ~

たえこさん、こんばんは!
ほんとに暑い日が続きますね。もうヘトヘトです。
富山は冬には雪が降って寒いくせに、夏もかなり暑くなるのです。
もう、どっちかにして欲しいです!

富山に弟さんがいらっしゃるなんて、びっくりです!
きっと、ご縁があったのですね~
魚と水と米は確かに美味しいですよ。ちょっとぐらい良いこともないとね。
それに、立山連峰の眺めも大好きです。
あの雄大な山々を写すために一眼デジを買おうかどうしようか、ずっと悩んでいます。
ちょっと自慢しすぎでしたか?

異国情緒高いですねー!特に停泊している船の様子なんか
なぜだか日本とは違うってすぐわかりますねー!

ようこそ!!

まゆきさん (*^o^*)オ (*^O^*)ハ (*^。^*)ヨー!!

>きっと、ご縁があったのですね~
まゆきさんの所と、本当に近いんですね!これからは知らなかった、富山情報が嬉しいです。
>富山は冬には雪が降って寒いくせに、夏もかなり暑くなるのです。
>もう、どっちかにして欲しいです!

雪が多いかと思いましたが~ 「海抜低い富山は直ぐ融けるんだ!」 と弟は言っていました。

雪は立山の山沿いでしょうか? 蜃気楼もでるんでしょう~ 良いところですわ~

>ちょっと自慢しすぎでしたか?

いいえ~ とんでもない! 自慢が嬉しいです。 
東京での予備校生活の弟の面倒は私が見たのです。今は生意気ですが~その頃は今思うと楽しかったです。



お出で戴き有難う♪

zin さん ようこそ!

つたない文章で恥ずかしいですが~ 見て戴き嬉しいですよ~

(ピーピー島)のマヤビーチ は素晴らしいです。 怖い話の続き楽しみです。
クルーズは楽です。ゆったり観光です。 盛りだくさんは出来ないですが~

そのうちアジアクルーズしたいです。

たえこさん、

そうそう。日本人は、船のエレベーターで出会っても、10人に1人ぐらいしかアイコンタクトをとりません。

多分、外国語で声をかけられたらばどうしようかと、不安なのではないでしょうか。
そんなの平気で、日本語で「やぁ!」とか、「お早う!!」とか。英語などで返事をする必要がないのに。

こちらはいつも、「やぁ!」か「ハイ!」です。で、にっこり(こちらが笑うと、ニタリ、になって受け取られないかと、それだけは気になりますが)
笑っていればいいのに。

それで仲良くなることも多いですよね。

シャイな日本人??

ようこそ!~~hiroshi さん

>船のエレベーターで出会っても、10人に1人ぐらいしかアイコンタクトをとりません・・・
本当にそうですね! 私は直ぐ打ち解けられて~何時も今度こそ!上品な奥様で行こうと思うのですが~ 直ぐ地が出ます。
困りもんです。スマイル振りまいて~ 口にチャックしても、直ぐ壊れます。
 
挨拶の事は ホント!「ニタリ」・・・ と、取らないと思います。
私なんか~ ハロー ・ モーニング! 多用ですから~ でもそれだけでもなんか打ち解けられます。

尾瀬の木道・アルプスの登山道・丹沢の山道 みんな、コンニチハ~ と挨拶交わす・・・
このときは皆フレンドリーですよね! 同じと思うのです。 どもども( ^-^)∠※.
プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索