終日航海

 「QE」 船内にて~  ③

1940年に就航した初代QEは、当時世界最大を誇る豪華客船でした。
現役のクイーン・エリザベス(3代)は、サービス、内装ともに引退した「クイーン・エリザベス2」を引き継ぐものとなっています。

3代目クイーン・エリザベス。2010 年10 月の処女航海は29 分14 秒で完売という、キュナード史上最速の記録を樹立し、その人気の高さを証明しました。歴史を継承するだけでなく、先代とは異なる新時代の女王船として、進化した独自の船内設備を擁します。グランド・ロビーの一角には、エリザベス女王の肖像画が飾られています。女王陛下の公式の肖像画を描いた最年少画家イザベル・ピーチーによる作品は、新時代の象徴のひとつと言えます。
2010年10月にデビューを飾った『クイーン・エリザベス』は、初代をイメージしたアールデコ調のインテリアが施され、新たなる女王の名にふさわしい気品に満ちた雰囲気を醸し出しています。・・・・キュナードのホームページより

エリザベス女王を冠するお船、 
そんな雰囲気の判る画像をと頑張りました。

華やかな事が苦手な、田舎者の私の乗る船では無いと思って居ました。気後れも有りました。
今でも現実の出来事とは思え無い夢の世界?? 
キューナド社から、アメリカのカーニバルコーポレーションが買収、キュナードブランドで運行です。
大衆化路線に~~ それでも、身分不相応の旅でした。

グリルクラスのお客様とは別のダイニングですから、普通のお船と同じでした。フレンドリーでした。
ですが一ッ驚いたのがセミフォーマルの日に男性は上着なしでは入室出来なかった事デス。
これには参りました!!


クイーンズ・ルーム 夜は社交ダンス、昼はアフターヌーン・ティーが楽しめる社交場、2008年に引退した「クイーン・エリザベス2」のクイーンズ・ルームにあったエリザベス女王の胸像が、入口付近に飾られています。




エリザベス女王の肖像画です。グランドロビーに有ったと思います。





グランドロビーの様子  ①
3層吹き抜けの壮大な空間で、ひときわ目を惹くのが初代クイーン・エリザベスをモデルにした寄木細工の壁画。インド黒檀など世界各国から集められた天然木材で造られています。
作者のリンリー子爵は、英国女王エリザベスⅡ世の唯一の甥にあたり、寄木細工の第一人者としてその才能が高く評価されています。


グランドロビーの様子  ② 寄木細工の壁画





グランドロビーの様子  ③





グランドロビーの様子  ④





グランドロビーの様子  ⑤シャンデリアを真下から~





グランドロビーの様子  ⑥





グランドロビーの様子  ⑦





グランドロビーの様子  ⑧ フロントの方で、すごい記憶の方が居られて~ 一度聞いた名前を覚える人です。
私が用事で行ったとき、私の顔を見て「Mrs00」って言うので仰天しました。その時日本人コーディネーターさんは、「あの方は凄いんですよ~ 一度聞けば覚えています」・・そんな人の話は、たまに聞きますがね~ 驚き!!


グランドロビーの様子  ⑨ コーディネーターさんの姿が~~ お世話になりました。





グランドロビーの様子  ⑩





グランドロビーの様子  ⑪





ロイヤル・アーケード付近のカフェ?





バーの名前は??です。





グランドロビーの一角では弦楽四重奏の演奏が聞けます。





バイオリン・ビオラ・チェロ・バイオリン?





ゴールデン・ライオン・パブ  ①
英国のパブを洋上に再現したキュナードの代表的な人気設備。昼はエール(黒ビール)に良く合うフィッシュ&チップスやシェパード・パイなどのパブランチもご用意。夜はバンドの演奏も入ります。ダーツも楽しめ、昼夜問わず多くのお客様で賑わっています。・・・ ホームページよりコピペ


ゴールデン・ライオン・パブ  ②  「フィッシュ&チップス」を、ココンさんと三人で美味しくいただきました。





ゴールデン・ライオン・パブ  ③  ボーイさん





ゴールデン・ライオン・パブ  ④  前からも失礼して~


次回も船内の様子です。


テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

待ってましたv-8

これが見たくてたまりませんでした。そうそう、たえこさんがご覧になったQEの顔。

やっぱり、予想通り。シックですね~~。品格がありますね~~e-278e-280

さすが、さすがの豪華客船。
たえこさんはしっかり乗りこなしていらっしゃいますが。。。
乗るのが、ちょっと怖くなってきました。v-12

有難うです。

hiroshiさん  こんばんわ~

>待ってました
>これが見たくてたまりませんでした。そうそう、たえこさんがご覧になったQEの顔。

その様に言って頂き有難いです!!
もう~飽きたって思われると思い乍らでした。

>乗るのが、ちょっと怖くなってきました。

そんな事有りませんですよ~
クルーはインドネシアなどアジア人が多いから、他の船と変わらない感じです。 e-379

No title

コンコン!

元気でやってますか? 

豪華な船、COSTAの雰囲気とは大分違いますネェ。
最初に「あらまぁ~」って思ったのが パブリックスペースの人が少ない。
そこいくと、COSTAは「夜店」状態ですからネェ!!

ようこそ!

Yoichisun にコメント頂けると元気が出ますね~~

>COSTAの雰囲気とは大分違いますネェ。

本当に!!そうですよね~ 静かなものですね~
コスタは年代の若い方が多いからでしょうか? イタリア人との違い?

アレグラに乗っただけですから~??
それもアジアで日本人が多かったですから~ 比較できませんがねエ~~ e-3

No title

こんばんは!

徳島県では今日、春一番がふきました。

いつかは妻とふたりで、護衛艦じゃなくて豪華客船で旅をしたいと思っています。

では、おやすみなさい。

No title

ねたさん  ようこそ! お待ちしてましたよ~~~

>徳島県では今日、春一番がふきました。

本当にこちらもスゴイ風でした。  
暖かいとの天気予報でしたから雨戸外しての大掃除、
終わらない内に強烈な風が吹き始めて難義しましたよ~

>いつかは妻とふたりで、護衛艦じゃなくて豪華客船で旅をしたいと思っています。

パチパチ!!  そうですね~~ 護衛艦~~ (@^▽^@) 
頑張ったご褒美に乗られて下さい。 船室選べば普通の陸旅より格安です。
まだこれからの方々はチャンスいっぱいで羨ましいです。
 
「白い煙をはあきながら、お船は何処え行くのでしょう~♪ 」 船は夢がありますね~~  e-379 e-379 e-379

No title

こんばんは、たえこさん。
ため息物です、船内のご様子。
やっぱり最高峰のお船の中は、その船内のさまも、いらっしゃる方も
皆様エレガントでらっしゃいますね。
見た事のない、御品の良さが溢れています。
あ〜、ため息が出ちゃいます。
キャプテン主催のパーティーの装いも、デコルテラインを出されたドレスを着てらっしゃる方も
多くて、やっぱり、他のお船とは一線を画してますね。
素敵です。
たえこさんの御写真だから、隅々迄見たいなあって思う所を見せて頂けて、
臨場感が伝わって来ます。
有り難うございます。

私には、まだまだすぎたる船で、いつか、、の夢を見て、今は、たえこさんの
旅行記で満足です!!

続きも楽しみにしてま〜〜す。

グランドロビーの階段。
タイタニックみたいです。ドキドキしちゃいます。

>Yoichisun
言えております。
コスタのロビー、「夜店」とはうまく表現されますね。
何処に行っても、人ひと人、です物ね。
たえこさ〜〜ん、たのしみにしてま〜〜す。

アリガトウ~~

murmur1 さん  こんばんは

ようこそ!!  お出でいただきコメント感謝です。

>デコルテラインを出されたドレスを着てらっしゃる方も
むふふ、デコルテラインって??   トホホ~~

検索しましたよ~~ 
首筋から胸あたりを開けたという意味ですが、一般的には首から胸元にかけてを指す言葉です。
そこで、首から鎖骨あたりのラインをデコルテラインというのです。

成る程!!  でしたよ~  流石!! murmur1 先生です。

>私には、まだまだすぎたる船で、いつか、、の夢を見て、
まあ~ そんなあ~ 貴女のご両親様と、ご姉妹様こそ! のお船ですよ~~~
私こそ! 場違いでしたよ~ その上、カメラオタク の変な人でした~ 

私には、コスタか?ボイジャー・オブ・ザ・シーズ号が明るくて良いと思いますがね~
プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索