終日航海

 「QE」 船内にて~  ①

イスタンブールを出港した「QE」はイズミールに向けて終日クルーズです。
終日航海はこの時だけで観光続きの忙しいクルーズでした。

ダーダネルス海峡とサロス湾に挟まれた半島、ガリポリ通過の様子を見ます。
ダーダネルス海峡はヨーロッパ側の半島とアジア側の都市チャナッカレ間を結ぶ海峡のことです。
第一次世界大戦で連合軍とトルコ軍の戦場になった場所です。

その後、袋投げに参加したり、船内アチコチ写して~ 少しでも雰囲気伝えるために頑張りました!
夕食前には船長主催のウエルカムパーテーです。二回目のフォーマルデイでも有ります。


デッキ前方にて  ① 普段は開けないデッキ 「5・6・7」を開放です。此処に出る為のドアーを開けるのが大変でした。 風に押されるドアーは力いっぱい引きます。 もし指を挟めば切断の危険を~
必死でデッキに出入りしましたね~~ 怖かったです!! 



デッキ前方にて  ②  デッキ5より眺める、行く船も見えます





デッキ前方にて ③ デッキ6に移動して写した。





デッキ前方にて ④ デッキ6からの眺め~ タイタニックのジャックと令嬢ローズを思い出します若いカップルでした。(*゚▽゚*)  





デッキ前方にて  ⑤





デッキ前方にて ⑥  トルコの国旗が見えます。要塞でしょうか?記念碑でしょうか? 





欧米の方は寛いでいます。 日焼けを嫌う日本人は余り居ませんね~





キューナードの大きなマーク入りの受付です。





ちょっと憩うに良いスペースが有ったり~





皆さんバーゲンを楽しまれて居ます。





ぬいぐるみも有ったり~





二層吹き抜けです。





お寿司のコーナー  ① お味はそれなり?





お寿司のコーナー  ② 何だか不気味な日本人形が飾られて居ます。 ✖印でした。





パンダが飾って有りました。





日本酒の薦被り樽酒が有りました!!割り箸が~白菜などが飾られていましたね~ 





リドレストランでランチの様子です。 何の船でもおなじです。





ダンス教室の様子  ① クイーンズルームにて~





ダンス教室の様子  ②





ダンス教室の様子  ③





ダンス教室の様子  ④ 赤い洋服の美しい女性はココンさんに似ています。違うそうですが~~





ダンス教室の様子 ⑤   動画です


  


シアター  ①  入口です。 青い絨毯がお上品でした。





シアター  ② ロイアルコートシアターは、洋上では初となるプライベートボックス席持つ三階建ての本格的な劇場です。 舞台の緞帳も青紫できれいです。





シアター  ③ ボックス席は予約制で有料です。(1カップル50ドル:シャンパン、チョコレート付き)





シアター  ④ 照明も紫色です。ロイヤルボックスを見上げて~~





シアター  ⑤ 出口の方を写した。





シアター  ⑥ 

 
【ダーダネルス海峡の記述】
この海峡は古代より戦略的な要衝であり、例えばトロイア戦争はこの海峡のアジア側の地で戦われた。ペルシア帝国のクセルクセス1世やマケドニアのアレクサンドロス大王は、それぞれ海峡の反対側に遠征するためにこの海峡を渡り、オスマン帝国のオルハン・ガーズィーがビザンツ帝国のヨハネス6世カンタクゼノス帝の要請を受けて初めてヨーロッパに渡ったのもこの海峡であった。のちにオスマン帝国はこの地で艦隊を創設し、帝国が東地中海の覇権を握る上でも、首都イスタンブルを南から防衛する上でも非常に重要な地となった。

第一次世界大戦中の1915年、オスマン帝国の首都攻撃を目指すイギリスら連合国によってダーダネルス海峡進攻作戦が行なわれたが、ガリポリ半島を戦場として行なわれた上陸作戦はムスタファ・ケマル率いるオスマン軍の猛烈な抵抗にあい、多大な犠牲者を出して失敗に終った(ガリポリの戦い)・・・ウィキペディアより転記


パーティーの様子は次回です。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。たえこさん
とっても豪華なクイーンエリザベス号ですね。

シアターのボックス席がさらにステキ。私、気にいってしまいました。1カップル50ドルならば。。。なかなか良さそうですよね。のんびりくつろげそう~。

どの船も見るたべに思いますが、一つの街みたいですね。ほんとに。
そして、日本食って人気なんでしょうか~。お寿司って特に。

ウガンダ人にも作ってあげてみたいな。。。寿司飯を(@^0^@)

ありがとう~~

あおちゃん  こんばんわ~

お忙しい貴女にコメントいただき本当に有難うございます。
暑いムバレで頑張る貴女を思うと切ない気持ちになります。

NHK・BSの夕方の番組で各地にて頑張る「JICA」の皆さんのレポート見るんです。
そんな時、何時もあおちゃんの事を思うのですよ~~

慣れない土地で無事一年が経ちましたね~ ご苦労様です。
後一年はキット早く過ぎるんでしょうね~~ (*゚▽゚*)

>日本食って人気なんでしょうか~。お寿司って特に。
そうですよ~ 人気です。
メタボの人が多いからみなさん健康食って思うんでしょうね~

是非ウガンダの皆さんに食べてもらって下さい。 美味しいって言われるか? 心配ですが~~ ふふふ

 e-433  e-433

No title

おばんです。v-221

さすが、キュナード。上品ですね~、ダイアナ妃を連想させるようなブルーがなんとも上品ですね。

>タイタニックのジャックと令嬢ローズ

あの映画も、良かったですね。v-10
DVDを、時折、見ています。
やっぱり、キュナードは一度は乗ってみたいです。

船内も~沢山写しました。

hiroshiさん  コンニチワ~

カーニバル社の持船になっても伝統はその儘なんでしょうか?
グリル直行のエレベーターも有ってやっぱりって思いましたが
それ以外は差別が感じられなかったです。

私の乗る船では無いと思いましたが、私たちの過ごした範囲ではフレンドリーでナイスでした。
キューナードで運営してたら私などの居場所無かった~? 

>やっぱり、キュナードは一度は乗ってみたいです。
この間ご一緒だった友は1月に又パナマで乗船しました。
覚えてくれてたそうで楽しかったようです。

hiroshiさんご夫妻は語学が堪能ですから~ 楽しい事でしょう。  e-267
是非その様子お聞きしたいです。
プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索