メトロポリタン美術館  ②

ニューヨークにて~ ⑦

引き続きメトロポリタン美術館の様子です。説明のキャプションを撮影して来た。
ピンボケでかなり下手な撮影で、お恥ずかしいです。
絵の詳細は絵画の知識が無いんです。従って画題も作家名も検索に頼ります。
間違いも多々あるのでご指摘頂けるのをお待ちしています。

フェルメールに会いに行かなかったのが非常に残念です!!


「純潔のベスタ(ヴェスタ)に扮した若い婦人」 フランソワ=ユベール・ドルーエ「Francois-Hubert Drouais 」(1727~1775)18世紀のフランスで活躍した肖像画家

(François-Hubert Drouais) フランソワ=ユベール·ドルーエ または、フランソワ・ジェラール ?? 調べ中です。


「二人の弟子のいる自画像」 アデライード・ラビーユ=ギアールAdélaïde Labille-Guiard (1749~1803)フランスの肖像画家。




「The Toilet of Venus by Francois Boucher 」「金星 のトイレ 」? ポンパドゥール夫人 フランソワ・ブーシェ Francois Boucher (1703~1770)
This painting and its pendant, Venus Consoling Love (National Gallery of Art, Washington, D.C.), were commissioned by Madame de Pompadour, mistress of Louis XV, for her Château de Bellevue, near Paris. Madame de Pompadour had played the title role in La Toilette de Vénus staged at Versailles in 1750.・・・ この絵の説明文


「The Interrupted Sleep」 フランソワ・ブーシェ 陽気なエロティシズムあふれる画風で人気を博した。当時の権勢をふるった「ルイ15世」の妾ポンパドール夫人がパトロンになったおかげで、画家として最高の栄誉を獲得した。
私が調べた中で「フランソワ・ブーシェ」の絵はとてもきわどいのが有って驚きました。


「揉み手」・・アダムが揉み手をしている。切なる祈りの気持ちを表しているのでしょう。 シャルル・ジョセフ・ナトワール(1700-1777)

蛇に唆(そそのか)されて木ノ実を食べてしまったイヴとアダムは、神の裁きを受けることになります。
禁断の果実を食べたことではなく、神の命令に背いたという不服従の罪を犯したと認定されたのです。
アダムとイヴは、楽園から追放されました。そして、それまで食べることに困らなかった2人は、労働をしなければ食糧を確保出来ない、という罰を受けることになったのです。
描いているのは、神からその旨を宣告されて、アダムとイヴが困惑している場面です。18世紀フランスを代表する宮廷画家のひとり。軽快で優美な人物(裸婦)描写や気品と詩情性に溢れる絵画表現を得意とし、ルイ15世様式の典型的な装飾を数多く手がける。



「マダム ・ グランド」 エリザベート ・ ルイーズ 作  ヴィジェ ル=ブラン・




「若い女性のデッサン」 マリー ・ デニス ビレルサン ポール(1774~1821)  (1801)





Madame Charles Maurice de Talleyrand Périgord (Noël Catherine Verlée, 1761–1835), later Princesse de BénéventBaron François Gérard (French, Rome 1770–1837 Paris)
=マダム ・ チャールズ ・ モーリス ・ ド ・ Talleyrand ペリゴール (クリスマス キャサリン Verlee、1761年-1835年)、後ベネベント プリンセスバロン ・ フランソワ ・ ジェラール (1770年-1837年パリ ローマ、フランス語)・・・ メトロポリタン美術館のサイトよりコピペ&翻訳サイトのコピペ ・・・ hiroshiさん有難う~  

『ラヴォワジェ夫妻の肖像』 ルイ・ダヴィッド ... hiroshiさん  お陰様です。




North Netherlandish (Utrecht?) Painter, about 1470  ・・・  メトロポリタン美術館より コピペ
キリストの十字架 北オランダ(ユトレヒト)?




詳細が?です。




「木星とダナエ」 ジャン·バティスト·グルーズ(フランス、トゥルニュ1725年から1805年パリ)
主題は木星とダナエとして同定されているが、それは若い女性がエギナ島、火を装って木星が訪れたと、後で彼にたよって行った川の神アソーポスの娘である可能性です。 ??

ギリシャ神話でアルゴス王アクリシオスの娘ダナエ。アクリシオスに青銅の部屋に閉じこめられた彼女の下に黄金の雨と姿を変えたゼウス(ユピテル)が訪れ、彼女と交わりペルセウスが生まれ、父アクリシオスが怒り、母子を箱に入れて海に流したが、箱はセリポス島に漂着したとされている。・・・ 別サイト転記  


「アンドロマケとアステュアナクス」 チャールズ·ブーランジェ·ド(フランス、ルーアン1773年から1838年パリ)が完成




「苦行聖ジェロームのトリプティク 」 ???です。ヨアヒム・パティニール. Joachim Patinir ( 1480-1525). フランドル フランドル絵画. パティニールは、ゴシックとルネサンスをつなぐ橋渡し的な役割を担う画家の一人である。 ヤン・ホッサールトが北方と南方(イタリア)をつないだのと同様、パティニールは過去と ...
Joachim Patinir, también llamado de Patinier y de Patiner (h. 1480 - 5 de octubre de 1524) fue un pintor flamenco de paisajes y temas religiosos. Se le considera precursor del paisajismo como género independiente. El Museo del Prado le ha dedicado su primera exposición antológica en 2007. ・・翻訳  ⇒ ヨアヒム ・ パティニール、北部と Patiner (1524 1480-10 月 5 日) とも呼ばれる、フランドルの画家の風景と宗教的なテーマでした。それは別のジャンルとして景観の前駆体です。プラドは 2007 年に彼の最初の企画展示を捧げています。・・・サイトから転記


ヨアヒム・パティニール Joachim Patinir ( 1480-1525) フランドル画家
  



調べ中




「穀物の収穫 」(The Corn Harvest) ピーテル・ブリューゲル Pieter Bruegel (1525?~69) 1565年




ヤン ・ ブリューゲル(jan brueghel the elder)?? 



 ブリューゲル 家系図  
  

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

たえこさん、こんばんは~

今夜は月が、とて明るくてきれいですね。
吹く風も爽やかです。エアコン無しでいられます。

きれない色使いですね。
300年以上前の絵とは思えないくらいの保存状態の良さです。

家に居ながら、美術館での鑑賞をした気分になりました!

No title

こんばんは。

いま、なでしこは0-0で南アと引き分けて、予選全試合を終えました。
いよいよ決勝トーナメント、これからが本番です。
頑張ってほしいですよね。

さすが、さすが♪
メトロポリタン美術館でお撮りになった作品もなかなかの画像ですね。美しいです。

お調べ中の作品。
ご参考までに、メトロポリタン美術館のヨーロッパ美術のサイトのURLを貼りました。

http://www.metmuseum.org/collections/galleries/european-paintings/601

もう一つ、ご参考までに。

最初の女性立像、○×夫人像とかのタイトルがついていた、フランソワ・ジェラールの作品だと思います。展示室は600だったかな。確か。

次は、ジャック・ルイ・ダヴィッドの作品ではないでしょうか。タイトルは忘れました。↑のURLで600の部屋の作品をチェックしてもらえばお分かりになると思います。

続く?の作品は、初期フランドル派ではなかったかな? 
十字架を運ぶキリストは、作者不詳だったように思います。こちらの作品は、確か、625だったと思います。うろ覚えでなんですが、ご参考までに。

お月さま?

naoさん  ようこそ!

>今夜は月が、とて明るくてきれいですね。
>吹く風も爽やかです。エアコン無しでいられます。

まあ~ そうでしたか? 昼の続きでエアコンつけていましたよ~
静岡は爽やかでしたか? 
暑いと思い外には出ないでいました。  失敗! 
でも埼玉は暑いから~ トホホ~~

>300年以上前の絵とは思えないくらいの保存状態の良さです。
撮影バカですからね~ v-430 本物をゆっくり見たかったです。

感謝です。

hiroshiさん  おはようございます。

私もサッカーみてましたよ~ 寝不足デス!

>予選全試合を終えました。
>いよいよ決勝トーナメント、これからが本番です。
監督の指示で、引き分けを考えての試合だったんですね~ 迫力なく残念な時間でしたね~
これからが大変ですね~  e-219  e-219  e-219

サイトのアドレス感謝です!!!! さあ~ 頑張って見ましょう。

>最初の女性立像、○×夫人像とかのタイトルがついていた、フランソワ・ジェラールの作品だと思います。
流石です。この様なアドバイスを期待の書き込みです。 ヤッター!!

>展示室は600だったかな。確か。
まあ~ それもスゴイ!! 脱帽です。

>ジャック・ルイ・ダヴィッドの作品ではないでしょうか。タイトルは忘れました。↑のURLで600の部屋の作品をチェックしてもらえばお分かりになると思います。
頑張るぞ!!  うふふ  v-355

>続く?の作品は、初期フランドル派ではなかったかな? 
>十字架を運ぶキリストは、作者不詳だったように思います。こちらの作品は、確か、625だったと思います。うろ覚えでなんですが、ご参考までに。

もう~ 凄いです。 さあ~ 調べよう~~~

No title

たえこさん、おはようございます。

残る作品は、やはり625号室ですね。

http://www.metmuseum.org/collections/galleries/european-paintings/625

上のページから、下段に表記される「See all sbjects this gallery」をクリックすると、作品が現れ、その画像をクリックすると、タイトルや作家名とともに、詳細な説明が出てきます。それを、お手持ちの無料翻訳サイト、たとえば

http://www.excite.co.jp/world/english/

などでコピーして貼り付けると、自動翻訳してくれます。

疲れた~~

hiroshiさん  これから卓球が楽しみです。

そんなお忙しい中、色々教えて頂いて有難うございました。

頑張りましたが~ 中々大変でした。
次回のが大分検索出来ました。  e-280
しかし、直訳のままです、意訳も出来ないので変な感じですよね~

もう~ このままにします。
バカやってる私にお付き合い頂き 本当に申し訳ないんですよ~~

>コピーして貼り付けると、自動翻訳してくれます。
右クリックでそのまま翻訳してますよ~? 

今にクリック病に~ アハハ~~~ です。

No title

たえこさん。綺麗ですね!!
これらの絵画には、ガラスは付いてない!?
ご主人もおやりだった、シャドーの元画にしたら素敵です。
と言う訳で、出来たらアップすると言って、最近出来上がりましたが、写真も撮らず、友人に渡してしまいました!!
半年もたちスッカリ忘れてました(/_;)
最近の物忘れの酷さは病的で、自分で怖くなります(゜o゜)
それに引き換え、hiroshiさんの知識量は凄いですし、それがヒョイと出てくるのがまた凄い!!

アリガト!!

ココンさん  ようこそ!

オリンピック観戦に、クルーズ検索でお忙しい中書き込み有難うございます。

>これらの絵画には、ガラスは付いてない!?
そうですね~ 付いてるのと、そうでないのと、です。
どれが如何だったか忘れていますよ~~ トホホ~~

>シャドーの元画に
そうですね~ イイですよね~~

>最近の物忘れの酷さは病的で、自分で怖くなります(゜o゜)
エヘヘ~です。 私の事なんですよ~~ 

>それに引き換え、hiroshiさんの知識量は凄いですし、それがヒョイと出てくるのがまた凄い!!
ね~本当に!!  お陰で助かって居ますよ~~  v-354  v-354
プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索