スウェーデンス(トックホルム)

六日目 (六月二十日) スウェーデン観光 ①

バルト海の終日航海の翌朝、鏡のような海面を静かに入港。

スカンジナビア半島の東側半分を占める北欧最大の国スウェーデンの首都ストックホルムです。
かつてはバルト海帝国を築き、ロシアやデンマークと周辺の覇を競い合ったヴァイキングの末裔たちの国で、
ストックホルムは14の島から成るまさに水の都「北欧のヴェニス」ともいわれ、水の涼やかさと緑の心地よい街並みが
目を楽しませてくれます。
ノーベル賞の受賞者の晩餐会を行う市庁舎を訪れます。美しい庭園から中に入り、まずは青くない青の間へ。
続いて受賞者も通る一段一段が低い階段を上って黄金の間に。この広間には約10kgの金箔が使われています。
その後、旧市街ガムラスタンへ。王宮を外から見て、石畳の通りを歩いて聖ジョージと龍の像、
そしてノーベル博物館がある中央広場まで行きましす。その後、幸運を呼ぶアイロンボーイ(鉄の少年)に立ち寄り、 
私たちは、バスで帰る方と別れて、徒歩で船に帰った。


早朝の海  ①  霞んでる湾を滑る様に静かに航行。
20070722154650.jpg



早朝の海  ②  遠くに船の姿
20070722154350.jpg



早朝の海  ③  人家もある。
20070722154635.jpg



早朝の海  ④
20070722154705.jpg



早朝の海  ⑤ 赤い屋根の人家が見えてきた。
20070722154835.jpg



早朝の海  ⑥ 美しい森林
20070722154717.jpg



早朝の海  ⑦ カルガモの親子もゆったりと泳いでいた。
20070722154731.jpg



早朝の海   ⑧  赤い屋根がキレイ。
20070722154820.jpg



早朝の海  ⑨ 人家が沢山に!
20070722154751.jpg



早朝の海  ⑩ 賑やかになって~
20070722154915.jpg


つづく~

コメントの投稿

非公開コメント

キレイですね!

キレイですね、ストックホルムへの入港風景は。
予想を上回る美しさです。水辺の景色。
(写真がいいから?)

次回以降に詳しく出てくるのでしょうが、風景を拝見すると、停泊した岸壁は、ガムラスタンから近いのですね?
歩いて帰ってらしゃるから、せいぜい1,2キロくらい?

北欧一美しいと言われる市庁舎の写真も早く見たいです。
(内部の写真撮影は許可がいるのだったっけ?)
ガムラスタンの街並みの写真も。

今日は都心に~


hiroshi  さん コンバンハ~ 
コメント何時も有難うございます♪
船は、ガムラスタンから出て対岸でした。湾のはるか向こうですが、
見えていましたので、迷う事無く帰れました。
旧市街をもう一度散策しながら~途中昼食を取りました。そして3キロ位は
歩いたか?と思います。のんび~りでしたから最高でした。

>北欧一美しいと言われる市庁舎・・・ 建物はともかく正面のアーチ越しから見た、晴天の海と対岸の景色は良かったです。
もう間もなくですが~ お待ち下さいませ~


プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索