韓国の旅五日目  

宗廟 にて~    (2011・6・8)

静けさと荘重な雰囲気が漂う宗廟(チョンミョ)は、朝鮮王朝歴代の王と王妃、およびに没後に位を贈られた王と王妃の神位(位牌)が安置されている、王室の霊廟です。当時、国教とされた儒教の思想に基づき造られた建物は、霊廟らしく控えめな装飾で素朴な印象を与えます。しかし、訪れる者を圧倒する独特の空気感が存在するのは、約500年という朝鮮王朝の歴史がこの場所に集約されているからでしょう。1995年には、その優れた建築様式と歴史性の高さから、ユネスコ世界文化遺産に登録されました。
宗廟では毎年5月にある王室の祭礼儀式「宗廟大祭(チョンミョデジェ)」をはじめ、様々な儀式が今も厳粛に執り行われており、王の子孫らによって当時の伝統が受け継がれる様子を目にすることができます。

宗廟は1394年、朝鮮王朝が漢陽(ハニャン、現在のソウル)に都を移した際に着工され、翌年完工しました。同時代の単一木造建築物としては世界最大規模を誇り、東西に伸びる珍しい建築様式が目を引きます。こうした造りは、国王らがこの世を去るたびに位牌を安置する空間を一室、一室増築してきたため。宗廟制度の起源は中国ですが、横長の造りは韓国のみの独特なものです。
宗廟内には現在、正殿(チョンジョン)19室に49位、別廟である永寧殿(ヨンニョンジョン)16室に34位、そして正殿の前庭にある功臣堂(コンシンダン)には王のために功を立てた臣下の位牌83位の合計166位が安置されています。・・・・ 韓国コネストより


宗廟にて~  ①  ガイドさんは美しい日本語でした。 スケジュールが決められて居て、何回か行われる。




宗廟にて~  ②   斎宮(ジェグン)




宗廟にて~   ③  斎宮(ジェグン)




宗廟にて~  ④




宗廟にて~  ⑤




宗廟にて~  ⑥




宗廟にて~   ⑦  外大門(ウェデムン)
宗廟の正門で、蒼葉門(チャンヨンムン)とも呼ばれる。他の古宮の正門に比べ、丹青(韓国伝統の色彩を施すこと)や装飾は控えめなのが特徴。間口3間の「平三門」という造りで、正門の左右は宗廟を囲む石塀とつながっている。元々は正面中央に階段があったが、日本統治時代に行われた道路工事で地中に埋まってしまい、現在は基壇のみ残っている。・・・韓国コネストより

宗廟にて~    ⑧  正殿(チョンジョン)
宗廟の中心をなす建物で、最も西側に安置された太祖をはじめ、道徳に適った政治を行ったとされる19人の王とその王妃の位牌、計49位が安置されている。位牌が新たに安置されるたびに増築が重ねられ、単一の木造建築物としては世界最長(総101m)を誇る。
位牌が安置された各部屋の扉「板門(パンムン)」は、祭礼儀式の時以外は堅く閉じられているが、表面をよく見ると所々隙間がある造りになっている。これは魂が自由に出入りするためであるとともに、内部の湿度を調節するためである。 ・・・・ 韓国コネストより

宗廟にて~  ⑨
単一の木造建築物としては世界最長(総101m)を誇る



宗廟にて~  ⑩




宗廟にて~  ⑪




宗廟にて~  ⑫




宗廟にて~  ⑬  門の所に、韓国の国旗に有る、赤と青の2色からなる「陰陽」が使われています。




宗廟にて~  ⑭




宗廟にて~  ⑮




宗廟にて~  ⑯ オンドルの焚口が判りますか?




宗廟にて~  ⑰  カササギです。 韓国の国鳥なんです。




宗廟にて~  ⑱  カササギは、日本にも居ますが、百人一首には大伴家持の歌にも出てくる。
『かささぎの 渡せる橋に おく霜の 白きを見れば 夜ぞ更けにける』
カササギは万葉時代に、朝鮮から日本に伝えられたか、1592年から始まった朝鮮出兵で豊臣秀吉が持ち帰ったと言われている説がある。

宗廟にて~  ⑲  公衆電話ボックス写して終わり! 韓国の画像は終わりました。 ホッ!


次回はカナダの予定?です。

テーマ : トルコ旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索