韓国の旅二日目

百済の都・扶余にて  ④  (2011・6・5)

扶余のまちを流れる錦江。扶余周辺では白馬江という名前で呼ばれています。日本史に登場する白村江の戦い(はくすきのえのたたかい)の舞台です。当時百済と深い交流があった日本が、ここで唐と新羅の連合軍と戦ったのです。この白馬江を船で観光することができます。
扶余山城の白馬江べりにある船着場からこのクドレ船着場まで乗りました。

白馬江(ペンマガン)一帯は、538年(聖王16年)に百済の首都を熊津(現在の公州)からサビ城である扶余に移してから660年(義慈王20年)に百済が滅びるまで百済の中心部であった。白馬江は錦江の下流に当たり、川幅が広く、扶蘇山や水北亭と調和しつつ悠々と流れる百済の興亡盛衰を見守った、まさに歴史の川である。



帆船ですが、モーターで動く。




天気も良く綺麗な帆ですね~~




皐蘭寺の下の船着場から、遊覧船に乗りました。皆さんちゃんと並んで乗船します。




運転席も写さないと~~




下流の景色もキレイです。歴史を見つめた木々の姿は今は穏やかです。




落花岩の上に建つ百花亭は木々の中ですね~




皐蘭寺が見えています。




乗船済んで桟橋は次の乗船を待つ人が居ります。




橋の手前に小さく見えるのが、下船の船着場です。 ピストン輸送なんです。




船はぐるっと回り方向を変えました。




ゆっくり進みます。




船の上は暑かったです。




見上げると、落花岩です。




あっという間の船着き場!




船着き場です。 はや~い




もう~下船です。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

緑がきれいですね~。
たえこさんの画像は、緑がとてもきれい。
これは、なかなか真似れません。v-404

>落花岩の上に建つ百花亭は木々の中ですね~

こうやって下から見上げると、なるほど、これは悲劇の舞台、なかなか険しい崖上なのですね。
あちらから、花が散るように身を投げたのですね。怖かったでしょうね。皆さん。
悲しい話です。

コメント有難うです。

hiroshiさん  こんにちわ~

船だから嬉しい様な? ほんの少しの時間乗りました。
人気らしくて待つ人が多かったです。
穏やかな流れで良かったです。

両方にコメント申し訳なく思います。
昨日はお出かけでしたか?
お疲れの所書き込み恐縮致します。  v-432

No title

こんにちは。たえこさん!!

とってもきれいな景色ですね。
下流の景色がとてもとても美しいですね(^0^)

船も船着き場も造りがいいですね~ たくさんの人が乗られたですね。
天気もよくてv-278
気持ちよさそうな感じが伝わってきます!!
百済は日本と関係が深い国だったのですね~。

暑い~~

あおちゃん  オバンデス!!

毎日暑いので、この画像見ると暑そうに見えますね~~
本当は爽やかでしたよ~

>百済は日本と関係が深い国だったのですね~。
歴史で習った記憶は有りますが、余りに昔で忘れて居ます。

日本と繋がる事が多いから~ 隣国とは仲良くしてゆかねばと思います。
侵略してた時に色んな大切な品々を日本に持ち帰っているとガイドさんは何度も話していました。
返してほしい、博物館が沢山作れる位の品々だと~~  

No title

たえこさん、こんばんは~

大型台風が日本列島に接近中です。
被害が心配です。

この船で川下りでしたか!船なら何でも好きです。乗りたいです。
船から見る川岸の木々の風景がきれいですね!
炎天下で暑そうですね!


No title

naoさん  こんばんわ~

>船なら何でも好きです。乗りたいです。
ふふふ~ 納得です。

大型台風が~ 
すこし海よりを進んで欲しいです。
これからは幾つも接近でしょうね~
東北地方だけでも避けて欲しいです。

No title

こんばんは、たえこさん。
バタバタしていて、なかなかコメントを残せずすみませんです。
お隣の国の、景色。
やっぱり同じアジアを感じて、心が安らぎますね。
沢山の自然が残っていて、韓国って、こういう国なんだって、初めて知ったような気がします。
全然知らない、お隣の国。
たえこさんが、沢山の事を教えて下さって、嬉しいです。
これからも楽しみに、読み続けますね!

ようこそ!!!

murmur1さん  こんばんわ~

お忙しい貴女にコメント有難うございます。
台風上陸せずお仕事の皆さん難儀せずで良かったです。

>韓国って、こういう国なんだって、初めて知ったような気がします。

ね~~~ 私も初めてですから、本当に驚きでしたよ~~

>全然知らない、お隣の国。
ホント!! 

唯、画像羅列ですが見てね!!  e-415

No title

たえこさん、こんばんは

韓国もいろんな顔がありますね。
私は何回か行きましたが、釜山と統営しか知りません。
「白村江」って歴史で出てきましたが、こんな所だったのですね。
たえこさんのブログは勉強になります。

瓦屋根のある船って面白いですね。
運転席も見せていただいて、ありがとうございます。

有難う~

まゆきさん   こんにちわ~

お忙しい貴女です。コメント有難う~

>韓国もいろんな顔がありますね。
そうですね~ 世界遺産に行きましたから、ほんのわずかの様子です。

>瓦屋根のある船って面白いですね。
>運転席も見せていただいて、ありがとうございます。

瓦の屋根はね~~ 建物の前に船? やっぱり屋根でしたね~
貴女の目の付けどころが、流石にいいなあ~
運転席はやはり写したいんですね~~ ハハハ~~~
プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索