儒城に行きます。  

韓国の旅は儒城から~  ①

羽田発12:20分 ソウルは金浦空港に行きました。
韓国は近いのに、未知の国です。
どんな旅に成るのかなあ~~
 
まず、新しくなった羽田空港も興味の対象です。 国際線ターミナルにて下車、ふ~む・ふむ
成田とそんなに違わない気がします。 人が少ないのは震災の影響でしょうか?
トランクは一つで間に合います。 六日間ですから~


羽田空港の時計のモニュメントをパチリ、集合時間にあまり余裕がないので、お茶もしなかった。




新しくなった空港のイラスト・・  (空港サイトからお借りした。)




ホールの様子を取りあえず写さねば~~



10loXJby.jpg
羽田空港国際線ターミナルが2010年10月21日にオープンしました。大きな吹き抜け空間に映えるターミナルコンセプトカラーの翡翠(ひすい)色と、低い視点から見やすさを追求した黒地のサインを使い分け、「わかりやすさ」と「ユニバーサルデザイン」に配慮した設計です。   空港サイトより転記です。


もう一枚で終わり!釣り天井が建築家の苦心のデザイン? 地震で落ちなくて良かったね~




大韓航空の機内です。ランチを配るスチュワーデス(flight attendant)さんの髪飾りがステキです。一枚写させて戴きました。




金浦空港の電飾看板を移動しながら一枚。




愈々入国です。




ホールに飾られてた大太鼓です。韓国の華やかさが判る太鼓です。




バスにて儒城に向かいます。 車外にはソウルの高いビルです。 




この様なビルが沢山見えました。 地震が無い韓国は高層ビルのマンションが林立です。




儒城の夜景  ① 暗くなって儒城につきました。儒城温泉は、韓国の第2首都として脚光を浴びている都市「大田(テジョン)」にあります。大田は、ほぼ韓国の中央にあって、ソウルからセマウル号で1時間半、釜山から2時間という交通の要衝に位置します。現在は、先端科学都市として、エキスポの開催など韓国の先端技術を担っています。


儒城の夜景  ②




儒城の夜景  ③




儒城の夜景  ④




儒城の夜景  ⑤




儒城の夜景  ⑥




儒城の夜景  ⑦ ここが今夜宿泊のホテルの前の松の木です。

韓国最初の宿泊地『儒城温泉』です!

ここはとっても由緒ある温泉で、以下のような伝承があります。

『百済時代の末期、新羅との戦争で大怪我をした息子を持つ母親が、この地に湧き出る温泉で鶴を見た。鶴は温泉に翼を沈めると怪我が治った。それを見た母親が息子を連れて、その温泉に浸からせたところ怪我が綺麗に治った』(ウィキペディアより)

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お♪

始まりましたね~♪♪
相変わらず、夜の写真がとてもきれいですね。

次回以降、楽しませていただきます。v-8

No title

たえこさん。ブログ復活で一安心です。六日間は長いです~~それも韓国ですから(*^_^*)

良い旅だったみたい(*^_^*)その後が色々と大変でしたね。でも重ならないものですね!?

羽田は凄く良くなってますね。お洒落な空港です。これは羽田も行かねばです。

大韓航空も乗らないよ~なんて時代も有りました・・時代は変わった。

大きなビルも沢山で、大都市ソウルです。地震が無いなんて、良いな^^

おばさんの間では韓国ブームですから言えば何時でも連れて行ってくれます。これはこれは早急に行きたくなるかも・・です。

アップ待ってます(^_-)-☆

スミマセン!

hiroshiさん  何時もすみません

何だかなあ~の画像です。
コメント感謝です。

日本と似てるから、外国って気がしません~~
次回もたいしたこと無いんですよ~

ようこそ!

ココンさん  コメントありがとう!

>ブログ復活で一安心です。
何となく気が乗らないんで~
疲れたからかなあ~

>その後が色々と大変でしたね。でも重ならないものですね!?
重なると困るって心配でしたよ~~ 良かったわ~間に合って!
兄弟では初めてでしたから、慌てたんですよ~ 

>これは羽田も行かねばです。
本当はもっと華やかな吹き抜けが大きな船みたいだそうです。
ゆっくり見学したいです。 カナダも羽田からです。

>大韓航空も乗らないよ~なんて時代も有りました・・時代は変わった。
ねえ~~ そうですわね~ 韓流ファンの友人は渡航は数え切れないそうです。
もう~何度もは良いかな?

貴女は映画見てます? 私はこれから一つ位は見ようかな? デス。 v-433

プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索