ハンガりーにて~

ブタペスト市内観光  ①

まず、英雄広場に来ました。

英雄広場の左側には西洋美術館、右側には現代美術館があります。
美術館の建物も神殿風で素敵でした。

大天使ガブリエルの塔を中心に、14体の英雄像が半円状に飾られています。初代国王イシュトヴァーンや、ハンガリー繁栄期を築いたマーチャーシュの像もこの広場に建っています。


英雄広場の英雄像です。歴代の国王、独立戦争の指導者、芸術家など、ハンガリーの英雄が並んでいます。英雄達の足元のレリーフには彼らが勇敢に戦うシーンや活躍の場面がそれぞれ描かれていました。



この広場は、ハンガリー建国1000年目にあたる1896年から建造が開始され、1929年に完成しました。




騎馬像35mの塔の下には、ハンガリー国民の基礎を築いた7部族の部族長がマジャール族長アルパドを筆答に居並びます。迫力あるこの騎馬像はパリの万博でグランプリを取ったそうです。




何処からか? バイオリンの音が~




チップを頂くのですね~




現代美術館です。 立派です!




西洋美術館です。  ハンガリーで随一を誇る、重要な美術コレクションを所蔵する国立西洋美術館だそうです。




西洋美術館です。
この巨体の画像を見た旅仲間の女性(彼女も立派な体格)が「こんなの見るとホッとするわ~」って~爆笑でした。




アートショップ? 手の込んだ細工の建築ですね~。




英雄広場には現代美術館があります。美術館の建物も神殿風で素敵でした。




立派な建築です。バスからの画像です。




バスの窓から~




オペラ座です。1875~1884年にかけて建設され、グスタフ・マーラーが常任指揮者をつとめたことで有名です。




英雄広場に行く道路は真っ直ぐでした。


下記は、ウィキペディアより

ハンガリーはヨーロッパのほぼ中央、東ヨーロッパの山岳地帯の中でドナウ川中流に盆地状に開けた平原を国土とする。この盆地は冷涼で乾燥した草原が広がり、遊牧に適した地理的条件を有するため、中央ユーラシアのステップ地帯から繰り返しヨーロッパに侵入したアジア系遊牧民集団の多くは、ここに根拠地を置いた。彼らはやがてキリスト教世界の一員になり、スラブ人などの周辺民族や、オーストリア・オスマン帝国などの周辺諸国の影響を受けつつ盛衰を経た。冷戦の時代には、社会主義圏にあっていち早く民主化を進め、東欧革命の芽を蒔いた。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

たえこさん、お久しぶりです。

そして、懐かしい風景を、素晴らしい画像で♪♪

右手の美術館の正面階段を上がったところで小さなカフェ・コーナーがあったでしょ?

もう5年前でしょうか。
あの時にあちらでお茶を飲んで、ビデオカメラのテープ(なんと、まだテープ・タイプの記録メディア使用のカメラですぞ! 骨董品です。それでも、一応デジタルですが。トホホ。今もその骨董品を使用中です)を入れ替えて、買えたテープを忘れちゃった。

で、ホテルで気づいて、(あの時は河沿いの某ホテルだったんです。結構遠いでしょ? この広場まで)タクシーで取って返したのですが。。。残念。撮り溜めた映像は、残っていませんでした。(涙

やっぱり、たえこさんの写真は温かい。癒しです。

ようこそ!

hiroshiさん  お出でなさいませ~

色々ご苦労様です。 もう大丈夫ですか?

>テープを忘れちゃった。
残念な思い出の場所でしたか? 写したのを無くす程辛い話は無いんですよね~
思い出させて~ お許しくださいませ~(微笑)
お忙しいのに、書き込み感謝です。

貴ブログで丁度一周忌に触れられてます。
その事にコメントしないで心痛んでいました。

そして、コメント欄で、藤原さんのホームページ消滅のお話。

そうなんですよね~ みえこさんも心配されて居られます。
あのような大切なサイトが何故? 悲しいです。
お子息さんに見て頂くにも英国ですから、先に成るんですね~

お近くでしたら手助けをさせて頂けたらと思いますが、何しろ遠いです。
ホームページビルダー でしたらパソコンに残って居ると思われますが、
とても心配です。

かっこいい~

こんばんは。たえこさん。

英雄広場!! すごいですね~
騎馬像ですか。。。すごいですね~かっこい~ですv-10
強そうです♪

ハンガリーってすごく近代的な国なんですね。
最後のまっすぐの道もいいですね!!なんか、ほんとまっすぐで好きですv-344

有難う!

あおちゃん  こんにちわ~

>ハンガリーってすごく近代的な国なんですね。

素晴らしい所でしたよ~

ソビエト連邦に占領された時代もあって、
ながい歴史を見ると多難な時代が多かったんですね~
ハンガリー動乱 も記憶に有ります。

今の平和が続くと良いですね~~
プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索