ウィーンにて~

ウィーンの観光  ①   (2010・10・23)


世界遺産ウィーン歴史地区を沢山観光しました。

まずは、シェーンブルン宮殿に参りました。
ウィーンも、盛りだくさんの画像にに成ります。

宮殿は、1695年レオポルド1世が夏の離宮としてハプスブルク家の狩猟の森に建てた宮殿です。フィッシャー・フォン・エアラッハ設計のバロック様式でした。マリア・テレジアはこの宮殿を居城にすることに決めて、ピンクの壁をイエローに塗り替え内装はロココ様式に統一するなどの増改築をおこないました。


庭園の方からの宮殿のパノラマです。




シェーンブルン宮殿の屋根にある双頭の鷲




バルコニーに有った日時計




宮殿の高い所に有る大きな時計です。




美しい細工の鉄の門扉です。




広い庭園   ① 宮殿バルコニーからの眺め!




広い庭園   ②




広い庭園   ③




広い庭園   ④




広い庭園   ⑤




広い庭園   ⑥




グロリエッテの建つ丘に向かいます。 広いです。




宮殿裏の庭園とネプチューン噴水、グロリエッテの建つ丘。




ネプチューン噴水は、ギリシャ神話の1シーンを表しています。




植物園が有るお庭




奥の方に有る、熱帯植物園はフランツ1世が、王妃(マリア・テレジア)の為に作ったと言う。




藤や薔薇のアーチ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

黄葉がきれいですね~。

たえこさんのお撮りになる自然は、どうしてかくも美しいのか。
もう4年近く拝見してきたのに、まだ秘密が解けません。
アングルでしょうかね、やっぱり。
「ここだ!」とお思いになる美的センスなのだろうと思います。

いつか書きましたが。。。

秘密を探ることはもうとっくに諦め、眺め続けさせていただければ自分にも少しづつそんな学習効果が出てくると思っているのですが、まださっぱりです。

シェーンブルン宮殿も、自分の目でみるよりも、たえこさんの写真の方が格段に美しいです。v-221

No title

たえこさん、

そりゃぁ、ないですよ。

>漠然とした日記の画像です。したがってコメント欄閉じますね~

向こうとこちらとでは写真はまったく違います。双方にコメント書かせていただけなければ、困ります。

第一、それぞれ、コメント欄にお書きになるお客さま層は違うではないですか。いつも。

どうぞ、開けてくだせぇ~~。お代官さまぁ~~v-395

スミマセン!

hiroshiさん  オバンデス!

あちらの画像はイマイチでして~ 
何でか?気が進まないんです。
そんな時は載せなければ宜しい気がします。

最初の方のウィーンに美しい画像が無いんです。 
ホテルも写して無いんです。 疲れて居たかしら?

宮殿は流石の広さで~美しいから~ それで大助かりの画像です。
お誉め戴いて~~ 穴を掘りたいデス。  v-431

No title

たえこさん、こんばんは~

宮殿の様子が良く判ります。
hiroshiさんが仰る通り、きれいな写真ばかりで素晴らしいです!
それにしても広大な土地にきれいに整備された庭園は素晴らしいですね~
日本でいうと皇居でしょうか?
しっかり管理されていますね!

お早う~

naoさん おはようございます。

雪でしたが、積もる程は降らなくて良かったです。
お忙しくて、命の現場で毎日本当にご苦労様です。

まだ続けていまして~ 恥ずかしいです。
見て頂いて~コメント有難うございます。

広大な庭園ですよね~ 手入れが行き届いていますね~~ e-420

No title

こんばんは、たえこさん。
>シェーンブルン宮殿
懐かしいです。初めて行ったヨーロッパで行きました!
すばらしい写真です。
こんな風に見えていたはずなのに、私の頭の中には全体像が見えてませんでした。
感動です。
綺麗な宮殿でした、っていうか、たえこさんのお写真でまざまざと再確認出来ました。
嬉しいです。

>シェーンブルン宮殿も、自分の目でみるよりも、たえこさんの写真の方が格段に美しいです。
hiroshiさんの仰る通りです。
此れを言いたかったのです。
そうなんです、そうなんです。たえこさんの写真で見せて頂いた方が、頭に中に入ってきますです。

ありがとう~

 murmur1さん おばんです

お忙しい貴女にコメント恐縮です。

>シェーンブルン宮殿 懐かしいです。初めて行ったヨーロッパで行きました!

夜のシェーンブルン宮殿をご覧に成ったんですよね?
夜景は見れなくて~ 残念でした。

ヨーロッパは本当に美に対して神経質すぎる位です。
アジアの混沌とは本当に違うのを感じます。

お陰で美しく写せます!!  e-420  e-420
プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索