プラハにて~

プラハの観光  ①   (2010・21)

1989年にチェコスロバキア共和国の共産主義体制が崩壊しました。

その後、チェコは国連などの世界的な組織との関係を深めていきました。
1993年からチェコ共和国と成ました。魅力溢れる世界遺産に12のお城や教会などが登録されました。

歩いて散策のプラハ~旧市街広場の様子。

ティーン教会
80mの高さの2本の尖塔がひときわ目を引くゴシック様式の教会。現在の姿は、1365年に改築されたものだそうです。
「ティーン(税関)の前の聖母マリア教会」が正式名称です。
ゴシック様式のアーケードとルネッサンス様式の美しい飾り屋根を併せ持つ建物です。

中欧にて 939
白いアーケード!




旧市街の様子  ①  ノバ・タウンホール?




旧市街の様子  ②  ノバ・タウンホール




旧市街の様子  ③  




旧市街の様子  ④




旧市街の様子   ⑤




旧市街の様子  ⑥  ゴルツ・キンスキー宮殿
ピンク色の装飾が優美で華やかな印象のロココ様式の建物。1755~65年にゴルツ伯爵の依頼で建てられ、現在は国立美術館の企画展に使用されています。



派手な自動車  ①




派手な自動車   ②  何でだろう?  宣伝!




派手な自動車   ③




派手な自動車   ④  こんなのを見たら写さずには居れませんね~




テントでのランチは寒いかな~




少女の像が目を引きました。どんな言われがあるんでしょうか?

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索