アレキサンドリアにて

アレキサンドリアの観光  ④

円形劇場に隣接する場所には、水中で発見されたファロスの灯台の物と思われる石像など沢山展示されていました。

アレキサンドリア沖にあった世界の七不思議の一つに挙げられる「ファロスの灯台」は、大地震により倒壊してしまい、その姿を見ることはできません。しかし、1995年に行われた調査で発見された数々の彫像や石材は、ファロスの灯台の一部であると思われます。
無造作に置かれてるのは、宝の山なのに何故でしょうか?不思議です。
私が勝手に思うに、大切な物は良い場所に保管されたんでしょう!! スゴイ数の物が有るんでしょう~


展示品   ① 円い物何を表してるのか空想中です。





展示品  ②  顔なしの上半身ですが美しい体型です。





展示品  ③  これは何か?不明です。





展示品  ④  すっかりすり減って「顔」って判るのですね。





展示品  ⑤  象形文字は一般にヒエログリフ(聖刻文字)とよばれて居るそうです。





展示品  ⑥  古代エジプトのヒエログリフ(聖刻文字)が刻まれて居ます。



 

展示品  ⑦  引き上げの説明と写真でしょうね?





展示品  ⑧  巨大な遺跡の引き上げの様子。





展示品  ⑨  図解ですが、さっぱり判らない。写真で空想して下さい。





展示品  ⑩  スフィンクスと思われます。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

たえこさん、今晩は。

今回のバルト海クルーズで、アレキサンドリアを首都としたプトレマイオス朝を築いた、アレキサンダー大王の生誕地、つまり、アレキサンダー大王やその家来達の子孫の一人が、ダイニング・テーブルのサブ・ウェイターとして付いてくれました。

名前は、ルビンチョ・トラコヴスキー。
故郷マケドニアを旅たって今年で9年目、28歳の、陽気な若者でした。

マケドニアを愛し、アレキサンダー大王を尊敬し、日本人を好きな、とても朗らかな若者でした。

彼の夢は、船に乗っている間に、いつか必ず、プトレマイオス王朝の首都、アレキサンドリアに入港し、かの王朝時代の遺品や遺跡を訪ねること。

hroshiメも、たかが映画で得た知識程度とはいえクレオパトラやアレキサンダー大王などについて彼と話が弾み、年齢差を越えて友情を深めてきました。

ことし10月、3カ月間の休暇を得て、故郷へ帰ることが出切るのだそうです。里帰りは、9年間の間でこれまでたった2回しかしていないそうで、今回は4年ぶりなのだとか。

楽しみにしている様子が可愛かったです。

オオッ スゴイ!

hiroshiさん  (☆^〇^☆)/ おばんです♪

引き続きコメント戴き有難うございました。 恐縮至極で御座います!!

>大王やその家来達の子孫の一人が、ダイニング・テーブルのサブ・ウェイターとして付いてくれました。

その青年は、マケドニアの方ですか? 
9年間で2度帰国ですか? おやごさんはどんなにか、その日を待ち望んで居られるかと思うと、ウルウルします。
クルーの皆さん本当に、ご苦労さまです!!

hiroshiさんは、イイナアあ~ 会話がお出来で!!
私共もそうでしたら、どんなにか多くの人と交流出来ますのに~~
何時も出来ない自分を嘆いて居ます。  v-431

良い旅になりましたね? 流石です。

No title

こちらでもたえこさん。hiroshiさん。こんばんわ~~

動画でアレキサンドリアをお勉強出来たと思ったら!オーッhiroshiさんのコメでもお勉強(^o^)

お二人とも有難うございます。

横浜開港150年と有ったから展覧会は去年有ったんですね。

日比野克彦氏。たしか中部の人ですよね・・と人任せ^^;調べません(__)

彼は何となく好きなんです♪

>アレキサンダー大王やその家来達の子孫の一人が、ダイニング・テーブルのサブ・ウェイターとして付いてくれました。

どんだけ前からの家系図が存在してるの~世が世なら・・です世ね^^;

アリガト!

mayumiさん  こんちわ~

今日は良いお天気です。
毎日育児ご苦労さま~ ハハハ~~ 慣れましたか?

>横浜開港150年と有ったから展覧会は去年有ったんですね。
そうなんですよ~ 知識が無いから、検索頼りですよ~

>日比野克彦氏。たしか中部の人ですよね・
貴女のふるさとの人でした~ 即、検索! うふふ
芸大出、 何ヶ月か前にサハラ砂漠の壁画探検でサラサラとスケッチで流石でした。

>どんだけ前からの家系図が存在してるの
ホント!! 何百も前ですよね~ 貴女のコメ流石!!    v-433
プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索