トルコにて!

イスタンブール  ②

明るくなった港を飽かず眺めて過す。ツアーには参加しない。晴天で暑い観光に成ると思う。
行く所は予め決めて居る。 しかし、三脚を持って行くと言うから疲れるんだろうなあ~
でも、一晩停泊ですから、焦ることは無い。 ガラダ橋に近いから、船にも戻る事も出来る。
さて、どんな事に成るのかな? 楽しみの様な??

10月9日トルコ T 097
静かに船を進めています。




10月9日トルコ T 098
まだ赤味の有る早朝の街。




10月9日トルコ T 100
天気も良さそうで良かった!




10月9日トルコ T 101
「プライド・オブ・ジェイド」 「ビジョン・オブ・ザ・シーズ」が先に停泊中です。




10月9日トルコ T 103
タグボートが来ます。




10月9日トルコ T 107
ノルウェージャン「プライド・オブ・ジェイド」の前に停泊する様です。




10月9日トルコ T 108
この岸壁に入るんだね~




10月9日トルコ T 109
横移動するのでしょう? 




10月9日トルコ T 113
霞んで見える旧市街




10月9日トルコ T 099
モスクの塔が目につきます。




10月9日トルコ T 114
下船で目にしたのが、この浮き輪風な赤い物です。 初めて見たのでした。
この後ガラダ橋を渡りました。

『バルバス・バウ(Bulbous Bow)は船の造波抵抗を打ち消すために、喫水線下の船首に設けた球状の突起。球状船首(きゅうじょうせんしゅ)ともいう。』・・・  hiroshiさん 有難う!

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

たえこさん、今晩は♪

>行く所は予め決めて居る。 

いったい、どちらなのでしょうねぇ??
三脚をお持ちになる、ってことは、暗いところか、はたまた、動きの早いところか?

新市街、ということは、まず、ないですよね。ガラタ橋をお渡りになるようですから、旧市街。
トプカプ宮殿やカーリエ博物館、考古学博物館で貴重な美術品の撮影? それとも、真っ暗な地下宮殿? それとも、スレイマニエ・ジャーミィなどの夜景撮影?

あ~~、わかりませ~~ん。v-292
次回が気になります。

最後にお書きになっている船首部のあれ。バルバス・バウのことですか?
ぽんぽこりんさんと一度、お話になっていましたよね。
v-291えぇ? 初めてご覧になった? クルーズご経験、多いたえこさんなのに、びっくり、です。

成る程!

hiroshiさん  こんばんわ~

教えて戴き有難う御座いました♪

ぽんぽこりんさんと話して居ましたか? すっかり忘却の彼方です。  v-431

下記検索しましたわ~ 
『バルバス・バウ(Bulbous Bow)は船の造波抵抗を打ち消すために、喫水線下の船首に設けた球状の突起。球状船首(きゅうじょうせんしゅ)ともいう。』

球状船首 フーム 船首に有りますね~~  お陰様でした♪

>それとも、真っ暗な地下宮殿?
ハイ! 当り!!  しかし三脚は、脚下なんちゃって~ 入り口で持ち込み禁止で預けて入館でした。 トホホ~~~

No title

たえこさん、今晩は!
少々御無沙汰でした!
1枚目の写真、綺麗ですね~~~v-10
素敵なアングルで、イスタンブールの町並みがよく見えますね~~~
ビジョン・オブ・ザ・シーズは、僕もメキシコクルーズで見かけましたe-379
RCIも世界各地に船団を送り出していますね~~~

バルバスバウは確か日本人が考えたと聞いたような・・・・・・

有難う!

naoさん  お早うございます。

良いお天気です。

見て戴いて有難う御座います。   v-353
皆さんお忙しいでしょうにコメント戴き恐縮です。  e-76

>バルバスバウは確か日本人が考えたと聞いたような・・・・・・
そうですか? お詳しい。何も判らす乗って居ます。
造船国日本ですものね~

プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索