プーケット(タイ)の観光

プーケット島の様子   ⑭

愈々コスタに戻る船に~ 暑くても汗びっしょりと言う事が無い。蒸し暑さがないからでしょうか?
船に乗移るとき手助けが有る、しかし自力で乗りたい方の私ですが~ 
急に波が来てドボンと落ちたらカメラは絶対助からない、だから仕方が無いので助けて貰うのです。

テンダーボートと違い甲板が有って良かったです。楽しいクルーズに成りました。

phuket-tae 377
ロッテルダム号の様子   ①  横を通過しました。




phuket-tae 378
ロッテルダム号の様子  ② 引き上げられてるテンダーボートも有るなあ~




phuket-tae 379
ロッテルダム号の様子  ③  




phuket-tae 380
ロッテルダム号の様子  ④  お別れです




phuket-tae 381
コスタに帰る船上の人々  ①




phuket-tae 382
コスタに帰る船上の人々  ②




phuket-tae 383
コスタに帰る船上の人々  ③




phuket-tae 394
プーケットにお別れ ① 観光地らしい様子です


  

phuket-tae 392
プーケットにお別れ  ②




phuket-tae 386
プーケットにお別れ  ③ コテージ? ペンション? ホテル?




phuket-tae 393
プーケットにお別れ  ④  アジアの観光地は建て方が面白い!




phuket-tae 387
船からの眺め




phuket-tae 388
船上にて




phuket-tae 389
風が気持ちよい




phuket-tae 390
コスタはまだ遥か~




phuket-tae 399
コスタのスタッフさん、何考えてるのかなあ~?




phuket-tae 402
やっと近づきました。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ロッテルダム。

黒海でお泊まりになったキャビンは見えましたか?
この時は、まだ、次はこの船とお決めになっていなかったそうですが、
予感みたいなものは感じなかったですか?
自分は、お、アレに乗りたい!と思うことが多いです。もちろん、次に乗れないことの方が多いですが。。。

暖かい、というか、暑い場所はいいですね~。のんびッり、出来て。
時々思うのですが、自分は前世では、東南アジアの鬱蒼とした森の中に住んでいたチンパンジーかオラウンタンではなかったのだろうかと。ボケ~と寝ッ転がって空を見ているのが、とても心和みます。

海の色がきれいですね。

スタッフは、なんとなく寂しそうに見えます。
上司にしかられたのでしょうか。この日の朝。カワイソウ。
 

本当に有難う!

hiroshiさん  こんにち(^ヮ^)

>黒海でお泊まりになったキャビンは見えましたか?
今見ましたが、正面右側の後方でした、だから見えません、。残念です。
この時は全く予感など無くて~ セレブリテイに似てイイナア~ って思っていただけです。

ロッテルダムは、突当たりのドアから後方のウオーキングデッキに出られて重宝しましたよ~
スワ! 入港・日の出・日の入りなど、エレベーターでサンデッキに行く手間が省けて便利でした。
今までに乗った船には無かったかな? ロッテルダムだけかなあ?

>前世は、東南アジアの鬱蒼とした森の中に住んでいたチンパンジーかオラウンタン
ハッハハハ~~~ 夫が同じです。 寒いの大嫌いですよ~ 
冬に成るとチェンマイに行きたいと寝言です。 e-350

No title

たえこさん、今晩はv-280

きれいな海、青い空に雲、そしてロッテルダムが上手く撮れていますね~~~i-68
流石ですね~~~v-424

確か黒海クルーズで乗船されたのですよね???
まさかこの時は、そのことも予定にあったのでしょうかv-362

これだけ長い航海だと、コスタがまさに我が家ですねe-379

偶然で~

naoさん お早うヾ(@⌒ー⌒@)ノ

連休でクルーズちゃん連れてドライブかなあ~
ロッテルダムは偶然の出会いです。
この時は乗るとは予想だにして無かったです。

意外と良いお船で、コスタアレグラとはだいぶ違います。
アレグラと違い、乗りたい船の筆頭です。
バスタブが魅力とウオーキングデッキにどこからでも出られて良かったです。 v-426
プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索