「プリンセス・レイル」の旅

プリンセス レイルに乗車  ②

下記は検索で調べたものである。

◎ デナリ・スター(Denali Star)  ・・・・これが私たちが利用した列車.
アンカレッジからフェアバンクスへ片道12時間を掛けて走る列車。途中タルキートナ(Talkeetna)とデナリ国立公園に停車し、そこから様々なフライトやバスツアーを利用できる。
行程は356マイルしかないが、山や峡谷を通り抜けるために曲がりくねった線路を走り、最高速度が59マイル毎時に過ぎず、しばしば30マイル毎時以下に落とすため、12時間も掛かる。
◎ コースタル・クラシック(Coastal Classic)
アンカレッジからクック湾に沿って走り、南へ曲がってキーナイ半島へ入ってスワードへと結ぶ。
山を越えるスイッチバックを含んだ曲がりくねった線路により、114マイルに4時間半の時間が掛かる。
グレーシャー・ディスカバリー(Glacier Discovery)
アンカレッジからホイッティア(Whittier)への2時間の行程の列車。ホイッティアでしばらく停車し、夜にアンカレッジに戻る。
ハリケーン・ターン(Hurricane Turn)
タルキートナとハリケーン・エリアの間に住んでいる人たちのための列車である。この地域には道路が無く、住民はこの列車に食料やその他の物資の供給を頼っている。アメリカにおいてフラッグ・ストップが行われている数少ない鉄道であり、白い旗を振ることで線路沿いのどこからでもハリケーン・ターンに乗車することができる。

マッキンレー~デナリ多榮子 071a
車窓の景色  ①



マッキンレー~デナリ多榮子 078ah
車窓の景色  ② ハリケーン渓谷、ここを通過のアナウンスが有った時は車内のんびりして居てガラス越しの撮影。



マッキンレー~デナリ多榮子 080ah
車窓の景色  ③



マッキンレー~デナリ多榮子 090a
車窓の景色  ④



マッキンレー~デナリ多榮子 091a
車窓の景色  ⑤



マッキンレー~デナリ多榮子 087a車窓の景色   ⑥  対向車とすれ違う為 停車中で地面を写した。  



マッキンレー~デナリ多榮子 093a
二人の乗務員さんは何を話してるのかな?



マッキンレー~デナリ多榮子 100a
対向車が来た、間もなく出発でしょう。



マッキンレー~デナリ多榮子 105a
車窓の景色  ⑦



マッキンレー~デナリ多榮子 114a
車窓の景色  ⑧



マッキンレー~デナリ多榮子 117a
車窓の景色  ⑨



マッキンレー~デナリ多榮子 121a
車窓の景色  ⑩



マッキンレー~デナリ多榮子 122a
車窓の景色  ⑪



マッキンレー~デナリ多榮子 129a
車窓の景色  ⑫



マッキンレー~デナリ多榮子 136a
車窓の景色  ⑬



マッキンレー~デナリ多榮子 142a
車窓の景色  ⑭



マッキンレー~デナリ多榮子 146ah
車窓の景色  ⑯



マッキンレー~デナリ多榮子 151a
車窓の景色  ⑰



デナリ~フェアバンク到着 多榮子 ロッジ朝 002a

「デナリプリンセスロッジ」
に到着。 右のカップルは観光などで良く会って、知り合いです。



アラスカ地図
アラスカ地図(アラスカ観光局より)

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

お見事!

たえこさん、

いや、実に分かりやすい解説です。
地図と冒頭の列車の運行区間と照らし合わせて、何度も記事を上下して楽しませていただきました!!

地図には、あの「アラスカ物語」のバローも載っているんですね。

そして、フラッグ・ストップ。
もう、映画の世界ですね~。西部劇で見ました。東海岸から西海岸へ。いかにアメリカ人たちは進出していったか。。。列車を止めて乗り込む光景が描かれた映画は、何という映画であったか? もう、すっかり忘れましたが、そんな西部劇も見ました。そう、映画の中で「フラッグ・ストップ」と言ってたのが印象的でした。何のことかといぶかしんでいたら、間もなく見せてくれました。

未だに、アラスカではそんな仕組みが残っているのですね~~v-8

お詳しい!!


hiroshi さん  コンバン(^ヮ^)

>地図には、あの「アラスカ物語」のバローも載っているんですね。

「フランク安田」はあんなに北の果ての酷寒の地で
イヌイットの奥さんと・・・ふ~ん スゴイ人生です。
ホントはこの間まで新田二郎の「アラスカ物語」を知らない恥ずかしいワタシでした。
hiroshi さんのお陰で大いに勉強しました。 d(*⌒▽⌒*)b  

>フラッグ・ストップ。 そんな西部劇も見ました。
ヘエ~~ 流石に!! のどかと言えるか? 厳しい環境とも言えます。 
私たちもあの列車には踏み台で乗り降りでしたが、楽しい旅でした(m^ェ^m)エヘヘ e-343

きれい~

こんばんはv-237たえこさん!!

私もhiroshiさんと同様何回も上下して地図と写真を照らしながら見させていただきました~
12時間もかかるなんてすごいですね。の~んびりですね。
景色もとってもきれいで気持ちいいんだろうな~(^0^)遠くに山があって、少し霧がかかって、手前には大きな川・・・があって絵のような写真ですね。
感激ですv-238v-238

アリガトウ~~♪


あおちゃん こんちは (@⌒ー⌒@)

雨の中お仕事ご苦労様です。
パジェロ miniの新車で出勤でしょうか?
気分爽快でしょうね!

>12時間もかかるなんてすごいですね。
新幹線の様なスビードは出ませんから、眺めて快適な早さです。

丁度良い季節で綺麗でしたよ~ ラッキーでしたi-189

たえこさん  
地図を見るに付け、長~いi-36けど良い旅ですネi-35
こんなに良いアラスカi-176皆に知らせたいのと・・内緒にしたい気持ちが交錯します。インディ-ズの歌手を応援する娘のようにi-237

賀状有り難うございます。オーロラの写真が目に入った時は、旅行社の葉書かとi-176

写真もですが、実際に遭遇した、たえこさんご夫婦は本当にラッキーでしたね。

寒い!!


mayumi さん こんばんわ!(^ヮ^)

今日はお仕事でしたか? 寒いのにご苦労様。

>インディ-ズの歌手  ハテ? 私はトホホ~~~  i-238

>内緒にしたい気持ちが交錯します。
ホント!! 良い所には自分だけの宝物にしたいのよね~ 

年賀状元旦に送れずごめんね~

たえこさん

インディ-ズとはメジャーではない・・広く知られていないと言うところでしょうか。

オーロラの写真は1枚ではなくて何枚も撮れたんですね。遭遇するのも奇跡なのに!
たえこさん晴れ女i-190
凄いですi-237

風が強い!


mayumiさん  コンチワ~( ^ ^ )/ 

>オーロラの写真は1枚ではなくて何枚も撮れたんですね。

電話で起こされてロッジの庭に行きました。

ハイ! 写す人は実際の様子見れなかったそうです。
私は助手でしたから~バッチリ見れて良かったです♪ v-485  v-485

まだ待てば見れたでしょうが、ゾロゾロ引き揚げました。 仲間でも見れた人は3人だけでした。
男性二人は待ち切れず部屋に帰って見れなかったです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索