カレッジ・フィヨルド・クルージング

カレッジ・フィヨルドにて  ①   (2008・912)

ハーバード氷河はカレッジフィヨルドの最深部にあります。
長さ38マイル(61km)、幅1.25マイル(2km)、高さ400フィート(122m)です。
カレッジ・フィヨルドで見た氷河のほとんどには、まるで墨を流したような黒い筋が見えました。
この黒い筋のことを、モレーン(morain)といいます。

モレーンとは、氷河が流れるときに削り取られた小石や砂などの堆積物のことをいいます。
白い氷河の中央に黒く流れるのが中央モレーン、両岸近くは側帯モレーンと呼びます。

氷河が合流するとき、側帯モレーンが氷河の中央に出て中央モレーンになります。
2本の氷河が合流すると、1本の中央モレーンができます。
3本の氷河なら中央モレーンは2本です。この中央モレーンの数を数えることによって、
何本集まってできた氷河かがわかります。

上記は検索で調べたものです。

下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 002a
氷河の山がかすんで見えてきた。



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 004a
山上の氷河



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 009a
山の上は相変わらず雲に覆うわれてる。 晴れだと様子が全く違うでしょう? 残念!



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 007a
大きな氷河はホーリーオーク氷河?



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 010a
流れる白い川が美しい!



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 013a
エール氷河?



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 014a
氷が浮いてる姿が美しい!



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 015a
見飽きない海面の姿、波が静かだから本当に神秘的。晴れてたら、又別の顔でしょう。




下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 018a
エール氷河?



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 019a
アップして~



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 021a
バリー氷河?



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 027a
アップで~



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 032a
大きな崩落で出来た氷河は綺麗!

カレッジフィヨルドの命名の由来!
プリンス・ウィリアム湾にそそぐ様に形成される、氷河。 科学調査の際に資金を出した大学の名前が
氷河の名前の由来です。その中で最大のハーバード氷河の前に停泊した。 次回に載せましょう。


テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

たえこあん、今晩はv-222

もう一つのブログの方でモレーンのことをお尋ねして、こちらへ回ったら、きっちり、ご説明が入っていました。いやいや、失礼しました!

カレッジ・フィヨールドは、以前から見てみたいと思っていたところです。おかげさまで、ゆっくり拝見できました。

これだけ見事な写真を見せていただき、雰囲気を楽しむと、もう、来年はv-108行く必要がないかな、と。最近は、そういう気がしてきました。

hiroshiさん @⌒ー⌒@)おはよう♪

>来年は行く必要がないかな、
まさか? そんなあ~ 是非!春の様子を載せて下さい。
それと晴天の氷河とイルカ・ラッコ・クジラ生き物に会えなかったです。

氷河の名前もはっきりしなくてトホホ~ですよ~ v-431

たえこさん こんばんは。

この氷河は、もう美しいとか雄大とかという表現を超えた、なにか神々しいものを感じます。
人間の力では、とうてい作り出すことが出来ないものですものね。

それにしても、「青」がきれい。

神秘的な氷河の数々。綺麗!
白い川も見てみたいなー。

そうか生き物には会えなかったんだ!
だから何度もアラスカに行きたい・・となるんですねi-36

 まゆきさん (^_^)/おはよー

今日は良いお天気ですが寒いです。
日本海側は如何ですか? 雪かな?
立山が一層白くなり奇麗でしょうね?

>「青」がきれい。  
太陽がないから静かな青い世界でしたよ~

ぱしふぃっくびいなすもアラスカに行きますよね!
リタイヤの暁には、是非行かれて貴女らしい画像見せてね!
そのころは私はパソコンも打てないかも! トホホ~~~ e-441

有難う~~~ mayumiさん!

>そうか生き物には会えなかったんだ!

陸でムース(ヘラ鹿)に会っただけでした。
ラッコも群れをなしてるとか? アザラシ・クジラ何も居ませんでした。
本当に残念でしたよ~ e-260
南に旅立った後でした!

たえこさん こんにちは(*´∀`*)ノ
ふたたびお邪魔しますです。

ほんとに、寒波の襲来でどこも寒いようですね。こちらは昨日一日雪が降りましたe-191e-191
かなり本格的でしたよ~~e-444
でも、今朝は晴れ間もありますので、このまま降り続くことはなさそうです。

アラスカで動物たちに会えなかったのは残念でしたね。
以前、ぱしびぃのクルーに、「遠くの海面にゴミのようなものがたくさん浮いていて何かな?と双眼鏡で見てみたら、ラッコの大群だった!」とか「船が減速しておかしいなと思ったら、クジラがバルバスバウに乗り上げていた」なんていう話を聞かせてもらったことがあります。
これも、自然が相手ですから、その年によって、気象条件などによって違うのでしょうね~~
私も、いつかは是非アラスカに行ってみたいと思っていますが、、、いったいいつのことになりますやら。。。

雪ですか~~

まゆきさんの名前はゆきなんだものね!
とっても良い感じのハンドルネームですよ~

>クジラがバルバスバウに
凄いですのね? そんな事も有るなんて~ 
アラスカクルーズの最終便は小鳥も居なかったです。

ラッコの大軍ですか?2匹で良いから会いたかったです。 e-257

でも不思議なのはアラスカの奥地のフェアバンクスは夏の花のハンギングがもの凄く綺麗でした。
プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索