スキャグウェイの観光

寄港地はスキャグウェイ  ②

ユーコン鉄道の様子が続きます。 霧雨が上がって左右の窓から見れる美しい景色に
片道180キロメートルの旅は飽きる事もなく快適である。

スキャグヴェイ多榮子 091a
険しい岩地の線路の開拓は相当の難工事と判る。



スキャグヴェイ多榮子 092a
岩盤か露出してる景色は凄い。



スキャグヴェイ多榮子 095a
傾斜地の様子



スキャグヴェイ多榮子 096a
草が紅葉して綺麗です。



スキャグヴェイ多榮子 105a
トンネルに入るがこの工事も困難だったでしょう~



スキャグヴェイ多榮子 110a
切り立つ渓谷の上を走る。



スキャグヴェイ多榮子 120a
折り返し地点で停車。



スキャグヴェイ多榮子 121a
帽子売りの女性は歩いて後部車両に移動していた。



スキャグヴェイ多榮子 128a
すれ違う列車。



スキャグヴェイ多榮子 131a
お互い挨拶をかわしたり手を振っていた。



スキャグヴェイ多榮子 140a
ジーゼル機関車です。 大きい車体ですね!



スキャグヴェイ多榮子 148a
カーブを曲がる先頭の機関車はまた直ぐ左に行くのですねエ~~



スキャグヴェイ多榮子 153a
切り開かれた岩の所はすれすれですね、デッキで撮影は無事で良かったです。 
その時は何も心配しなかったわ~


スキャグヴェイ多榮子 162a
大きな岩が残っている。 

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

怖くなかったですか?

デッキからカメラが飛び出して、西部劇の映画を見ているようです。凄いですね。プロ根性?! お見それしました!

それにしても、キレイな画像ですね。写真のお腕前はもう、こちらのはるか手の届かぬ、遠くにいらっしゃったようで。。。迫力が凄すぎデス。

もう、大先生、と呼ばせてください。ご主人と並んで、共に「大先生」の高みにいらっしゃったようです。

平気よ~!

hiroshiさん  コンバンワ(^ヮ^)

ハハハ~ 手前はカットして有るから怖い様に見えますかしら?
新幹線でしたら^そんな事出来ませんが、スピードが有りませんから、大丈夫です。
ユーコン鉄道は何れ乗られて体験されるでしょう~
アラスカは意外と秋が良いとおもいました。

ただ 雨は心配です。 運よく私たちは大丈夫でしたが~
福岡のオーロラ見るツアーの人は、ず~と雨だったらしいですが~~
最後の観光のフェアーバンクスでお会いしましたが その夜は晴れてオーロラが見れました。お互い良かったです。 i-194 

たえこさ~ん~(b^▽^)b~

実家に帰っていました。

写真は、プロ級の方にコメントお任せです。私は、ご主人の写真と共に素晴らしいとしか出来ません♪

ユーコーン鉄道は、ご主人ので凄い場所なので、単線だとばかり思ってました!複線なんですか?すれ違う所々だけですか?1本の線路引くだけでも大変なのに・・2本も!

アラスカには自然の力を見せ付けられます!たえこさんの写真が教えてくれます。人の成す技の凄さも!

おつかれさま!

mayumi さ~~ん  こんにちは~*<(*^-')ノ

車でご実家でしたか? 長いドライブお疲れささまでした。 紅葉に会えて何よりでした。
お忙しいのにコメント戴き本当にありがとう~~~~

>単線だとばかり思ってました!複線なんですか?
そうですね。 複線でした。 金鉱の為で大変な難工事だったでしょう。
今は観光に使われて港から直接乗れて、それも十両以上連結で へえ~スゴイと思いましたよ。
霧雨ぐらいで大雨にはならないのは、晴れ女と言えるかな? ハッハハハ~~~ v-411
プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索