シュノーの様子  ①

州都ジュノーの観光   (2008・9・9)

ジュノー周辺は元々、クリンキット・インディアンの漁場であった。1880年にジョー・ジュノーとリチャード・ハリスがコウィー酋長の助言で金の鉱脈を見つけ、第一次ゴールドラッシュ時代を迎えた。1900年にはジュノー市が出来、アラスカの州都は1906年にシトカからここに移される。1882 年から1916年まで操業して世界的な規模を誇り、35年間の金の産出量は6千6百万ドルであった。1916年にAlaska-Juneau金鉱が建設されて世界最大となり、1944年の閉山まで8千万ドルを産出した。1900年代初頭は他に水産業や缶詰工場、貿易、そして製材業がジュノーの発展に寄与している。
ジュノー市民の16.6%はアラス先住民またはその混血である。

静かなクルーズの翌朝港に着いた。刻々と変化する海は見飽きない!

ジューノ 多榮子 030
早朝の海が美しい



ジューノ 多榮子 029
朝日が当たってるはるか海面の光るラインが綺麗



ジューノ 多榮子 035
刻々と変わる空も見飽きない



ジューノ 多榮子 052
お日様の光がまぶしい。



ジューノ 多榮子 014
双子島も~



ジューノ 多榮子 027
ホエールウオッチング出来る海域で見に集まった人々



ジューノ 多榮子 026
幾ら待っても見えない



ジューノ 多榮子 024
イルカが2頭居るらしい?



ジューノ 多榮子 011
いよいよ港に~~



ジューノ 多榮子 001
操舵室の上で入港の様子を見る人も居た。



ジューノ 多榮子 004
水上飛行機が大きな音で飛び立って行った。



ジューノ 多榮子 006
二機がスタンバイ



ジューノ 多榮子 060
ノルウェージャン スター



ジューノ 多榮子 075
パナマでお世話に成ったインフィニティ



ジューノ 多榮子 009
先に着いた客船三隻


テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

6枚目の写真、

左舷側7Fプロムナードデッキの時計を見ると、まだ6時前なのですねぇ~~。

でありながら、船首部に近い、プリンセス・シアター横のテンダー2隻はもう下ろされていますから、上陸も早かったのですね。

いや~、勉強になります。

アリガトウ~~~

hiroshiさん 何時もコメント感謝です♪

時計に良く気がつきましたね~ジュノーの日の出が6時18分でした。寒いのにクジラ待ちました。時期が悪いでしょう?南の海に行ってしまったでしょうね!
>テンダー2隻はもう下ろされていますから
そうですわね?そんなに早く避難訓練かしら? それも気がつきませんでした。スゴイ!! hiroshiさん!! v-426

こんばんは~ たえこさん!!

またまたとっても美しい朝の景色に感激です。時間とともに海の表情が変化するのがさらに感激です~
天気は曇りのようで、寒そうですね。

双子島もおもしろ~いですv-411
アラスカの州都はジュノーっていうんですね!!いつもいつも勉強させてもらってます(^0^)

たえこさ~ん、今晩はv-10

船上から見る朝の清々しい風景は、本当に綺麗ですi-234

朝日の眩しさが伝わってきます!

前夜は夜更かししても、眠い目をこすりながらデッキに出ている自分を想像してしまいますv-398

大型客船の揃い踏みですね~~~e-379e-379e-379

今日はお仕事!

あおちゃん  +゚おはよ~♪.+゚

>天気は曇りのようで、寒そうですね。
信州の様に寒くは無いのですよ~
暖流が流れているため 海から湿った空気で雨が多い様ですが、ジャンバー位で大丈夫でした。
これから訪れるメンデンホール氷河が綺麗でした。
次回見てね! e-343

アリガト~~

naoさん  おはよぉ♪

朝から雨ですが~そちらは如何ですか?
南の方は晴れマークですね。お仕事ご苦労様です。

アラスカは予想していたより多彩で今までで一番良い旅だったかな?と思っています。 
船の中はお馴染みでしたが~船からの景色も、下船観光も良かったです。  i-194
プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索