メキシコに来ました。(ウアトルコ)

ウアトルコの観光  ①

メキシコのメモ

首都 メキシコ・シティー 面積は 197万平方キロメートル(日本の5.3倍)
民族 ヨーロッパ系と先住民の混血(60%)、先住民(30%)、ヨーロッパ系(スペイン系等)(9%)、
正式国名は メキシコ合衆国
スペイン語圏最大の人口1億400万人

終日航海の翌日の正午にウアトルコにつきました。旅も終盤です。メキシコの三つの港に寄港します。その後はサンフランシスコで終わります。

ウアトルコ多榮子 081a
港に着いたインフィニティ 号


ウアトルコ多榮子 114
リゾートホテル


ウアトルコ多榮子 065a
白い浜辺が綺麗


ウアトルコ多榮子 158a
浜に有るホテルと海の家?


ウアトルコ多榮子 179a
観光船 これと同型に乗って出かけた。


ウアトルコ多榮子 102a
イルカ?


ウアトルコ多榮子 104a
鯨? 潮が見える。遠いので定かでは無い


ウアトルコ多榮子 160a
観光船は沖に、小さなボートに乗って観光


ウアトルコ多榮子 162a
ボートに乗って~


ウアトルコ多榮子 182a
陽気な観光客


ウアトルコ多榮子 172a
シンプルなブリッジ(操舵室)でした。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

お~、いよいよメキシコ入りですね。

さすが、キレイですねェ。太平洋のカンクンと言われるだけのことはありますね。海がとてもきれいです。

クジラですか? 確かに、潮が吹き上がっていますね。
昔、マウイ島のカアナパリのホテルで、ラナイで毎日、ホエール・ウォッチングが出来たほどクジラがいっぱいでしたけれども。。。

そういえば、メキシコの太平洋岸もクジラの泳ぐ海として有名ですヨね。

メキシコです。


hiroshi さん  (ノ ^-^)ノゃぁゃぁ♪ こんばんわぁ♪

>ラナイで毎日、ホエール・ウォッチングが出来たほど・・
毎日でしたか?それは豪快なことでしたネ~ 羨ましい!!

又、暑い海岸ばかりです。 クジラだったら嬉しいですが~あの時遠くに見たのが最後で、後は見れませんでした。 残念!!
イルカも遠くではねてましたが~ 近くに来てくれませんでした。 v-518  v-518

鳥が沢山居ましたから、魚の群れが居たのでしょう~~か?

たえこさん、こんばんは~~

観光船に乗って、もいちど小さなボートに乗り換えて観光ですか?
ホントに小さな漁船みたいな船ですね。
どれくらいの時間乗っておられたのですか?
船酔いしませんでしたか?

私は館山で上陸する時に地元の漁船に乗せてもらいましたが、その時の船長さんのお話が楽しかったのを覚えています。
ほんの10分ぐらいの時間でしたが。
礼文に行った時に通船として乗った観光船の船長さんも、わざわざ昆布の生えている所へ廻ってくれて、、、そんな地元の方との交流って楽しいです。

船の三隻活用?

まゆきさん  お早う~~

貴女は色んなお船に乗って楽しい思い出が有りますのね!
私の一番ツライ船の記憶は 小豆島行きの、だるま船(30年以上前)で酔った時の辛さで 船は絶対ダメと思って居ましたが、今は船しか乗る気がしません!!ハハハ~ v-407

私は観光船で過ごしましたよ~
何故ならば水着持って行かなくて、夫だけが下船でしたよ~船から下りるとき濡れるからです。カメラも心配だったようでした。
船酔いの心配は無く素朴な海水浴場だったようです。
半日でアッと言う間の観光でした。

インフィニティの船体が美しい

たえこさ~ん、今晩はv-10

インフィニティ 号の船体が、美しく格好良いですね!
hiroshiさんが惚れ込んだi-176訳が判ります。
この角度だと船体の大きさがよくわかりますねi-36

インフィニティ 号と観光船のギャップがまた、面白いですね!

メキシコはリゾート地が多いですね。

それにしても暑かったでしょ~~~i-1


暑かったです!

naoさん  コンバンワッ~

時差ボケはまだ取れないでしょう? 1週間ご苦労さまでした。
メキシコも海沿いばかりの観光は暑かったですよ~
カボサンルーカスも!!

ウアトルコも似たような様子ですが~ 一緒に停泊の客船が無いから人が少ない感じでした。

>インフィニティ 号と観光船のギャップがまた、面白いですね!

本当に!! naoさん 面白い!! v-429

プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索