パナマ運河の様子

ひき続きパナマ運河の様子
ガトゥン湖に入って湖の様子を見ながら過した。

2段式多榮子 003a
ガトゥン湖の浚渫設備です。 初め見た時何かな?と本当に驚いた。
 

2段式多榮子 004a
ガトゥン湖の浚渫設備です。

  

2段式多榮子 007a
ガトゥン湖の浚渫設備です。 大蛇を連想しました。


2段式多榮子 011a
ガトゥン湖の浚渫設備です。ここでパイプは地上に上がっていた。


2段式多榮子 023a
通過中のガトゥン湖の景色
 

2段式多榮子 026a
通過中のガトゥン湖の景色


2段式多榮子 027a
 通過中のガトゥン湖の景色


2段式多榮子 028a
ガトゥン湖の水源のチャグレス川。上流にダムが造られ、ガトゥン湖の水位を保っています。乾季でも運河の通行を維持します。


2段式多榮子 030a
運河に平行してパナマ鉄道・貨物列車が走っています。


◇ガトゥン湖湖水路深底化プロジェクトについて


パナマ運河の浚渫について阿部 賢一さんのホームペーシより引用です。

このプロジェクトは、2002年に始まり、現在の湖水面の信頼性を維持するのが目的である。
深底化により、運河の全体貯水量を増大させるもので、ガトゥン湖、アルハジュエラ湖、マデン湖を含めて25%増量となる。これにより喫水管理がより効果的に行えるようになり、季節的な旱魃やエルニーニョのような気象現象に伴う水量不足の影響を少なくすることができる。

 約670万m3が浚渫されることになり、その工費は1億9千万ドルと見込まれている。2001財政年度で、1,390万ドルが支出された。運河庁は、二十世紀中に、7ヶ年水路深底化工事を承認したところである。

◇引き綱機関車群の増強と改善
パナマ運河庁はここ数年、三菱グループとの間で多年度にまたがる製造・供給契約を結んで、引き綱機関車の性能増強を図ってきた。最近、新機関車34両を発注したが、そのうちの16両はパナマで三菱とパナマ運河庁の職員が一緒になって現地組み立てするというユニークな契約条項付きである。三菱側にとって現地組み立てというケースは稀なことだが、この生産方式により、パナマ職員の技術向上と技術移転を目指す。新しい機関車は旧式のモデルに比べて、牽引能力を50%高め、戻りのスピードをより早くする。これにより、船舶の水槽内の滞留時間を短くする。機関車の重量は55トン、290HP2台の牽引ユニットで、311.8キロニュートンの牽引力を有する。

世界二大運河通航記 より

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

たえこさん、こんばんは!

パナマの珍しい画像が次々と出てきて、ちょっと興奮気味です(笑)
最初から「浚渫設備」という言葉がわからずに検索してみたら、たえこさんのこの記事が出てきましたよ!さすがです。

最後まで読んだら、ちゃんと「浚渫」の引用までしてありましたね(^-^;)A
ありがとうございました。
パナマ運河は、現在拡張工事も行われているのですね。
現在進行形で、スゴイ場所ですv-405

ありがとう~

まゆきさん コンバンワ~

今日はパソコンがおかしくて文字変換出来ませんです。
メモ帳に書き込みは出来ましたのでそれをコピーして
貼付します。

パナマ運河はスゴイでしょう?
あなたの好みの画像と思って居ましたよ~~

文字変換が変なときは Alt キーとカタカナのキーを同時に押す様
にFujitsuから教えて戴いてます。何度も押しました。
今度は上手く行くかな?v-292

メモ帳だと好いのよ~ 困ると 打ったら こんな感じ → kおmあrう
 

おjあmあmうsい、再登場?!

さすが、世界二大運河のパナマの浚渫船。

規模は「すご~い!」の表現がピタリ、ですね。ひょっとすると、こちらが乗ってきた河クルーズの船よりも大きいのでは?

またまた、お邪魔ムシ、再登場デス。
>困ると 打ったら こんな感じ → kおmあrう
の真似ではないですが、
「おkおmあrいnいnあttえmお、hえtあnあkおmえntお、mあtあkあkあsえtえkうdあsあいnえ~」。

お帰りなさい!

hiroshi さん  コンニチワ~ お疲れでしょう? 有難う~ゴザイマス。

おじやまむしなんて!お出でいただき感謝!です。 ハハハ~ スゴイ変換ミスと同じですねエ~
変換出来ないと本当に困りましたよ~

>「おkおmあrいnいnあttえmお、hえtあnあkおmえntお、mあtあkあkあsえtえkうdあsあいnえ~」。
 判別が半分かな?  ククク~~

ルバークルーズ楽しみです。 i-36  i-36
プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索