リスボンの様子  ④

リスボンの観光   (12月5日)  ④

引きつづいて「発見のモニュメント」の様子です。
船出する帆船がモチーフで、カラベラ船を手にして立つ、エンリケ航海王子を先頭に後に続くのは
ポルトガルの海外進出に携わった航海者、学者、宣教師などである。

20080304081931.jpg
発見のモニュメントを斜め後から。


20080304084050.jpg
発見のモニュメントをアップで。


20080304084241.jpg
発見のモニュメントの左右にある、鉄製で作られた地球儀の飾り


20080304081959.jpg
モニュメントの右側


20080304083018.jpg
モニュメント左側


20080304083052.jpg
綺麗な彫り物をアップで。


20080304104917.jpg
観光の人々。


20080304082837.jpg
霧の中のストリートパフォーマーの寂しげな演奏が聞こえた。


20080304105219.jpg
1922年に初の南太平洋横断を果たした飛行機、サンタ・クルス号のレプリカが置かれていた。



20080304105234.jpg
飛行航路の説明です。

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

写真!!!

お、お~。

霧なのに、霧の中なのに、どうしてまぁ、こんなにも見事に撮影出きるのかぁ~。

イヤでも、どんなに嫌だと思われても、今日は、言いますゾ~。

たえこセンセ~。

それにしても、エンリケ航海王子は、そして海に漕ぎ出していったポルトガルの人々の像は、素晴らしいですねェ。

アリガトウ~~~♪

hiroshiさん  コンバンワァ♪

何時も嬉しいお褒めの言葉です。 その気に成りましたア~^ ハハハ~

ここで旅行社の社長&会長さんに会いました。
「どうぞ!お気を付けて」 
と言われました。そうして乗用車で何処かに行きました。 フン 贅沢してるな~ と心の中で言いました。  ワハハ~~  v-411  

たえこさん こんばんは!
発見のモニュメントって素晴らしいですね。
たえこさんがアップで撮ってくださったおかげで、人々の表情の細かいところまでよくわかります。

それにしても、このモニュメントは、見る方向によって雰囲気が全然違いますね。
前の記事と、今回のとは、それを意識して写真を配置されたのでしょうか?

まゆきさん コンチワ~

まゆきさん 何時も有難う~~

>前の記事と、今回のとは、それを意識して写真を配置されたのでしょうか?

そうなんです!! と言いたい所ですが、行き当たりばったりですよ~ チョット画像が大きいので縮小したいなあ~と思っています。テンプレートで画像も変わるので悩みです。 v-388
プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索