リスボンの様子  ①

リスボンの観光   (12月5日)  ① 

カナリア諸島の旅が終わり、終日クルーズの翌朝リスボン港に着いた。冬なので日の出が遅い。
まだ暗い港は霧で霞んでいた。

リスボンはポルトガルの首都であり、ポルトガル最大の都市である。面積84.6平方キロ、人口564,652人(2001年)。、ポルトガルの人口の約25%に相当する。日本語では「リスボン」と表記されることが多いが、これは英語名をカタカナ表記したものであり、ポルトガル語では「リジュボア」という。

ポルトガルの政治、経済、文化、教育の中心である。リスボン港はポルトガル最大の海港である。またリスボン大学を始めとする高等教育機関の所在地でもある。


リスボンtae 002k
リスボンの港に入港  ①  7:00に入港。



リスボンtae 007k
リスボンの港に入港  ②  日の出が7:41分なのでまだ暗い。



リスボンtae 014k
コメルシオ広場 周辺の様子  ①  船のシャトルバスに乗り、コメルシオ広場に着いた。 ポルトガルらしいレリーフが有った。



リスボンtae 011k
コメルシオ広場 周辺の様子  ②  
コメルシオ広場はテレイロ・ド・パソ(宮殿広場)とよばれる。アウグスタ通りのクリスマスイルミネーションが夜の華やかさを思わせる。
リスボン大地震で破壊されたマヌエル1世の宮殿の跡地。バスと路面電車のターミナルに成って居る。イベント会場にもなる。

リスボンtae 013k
コメルシオ広場 周辺の様子  ③  アウグスタ通りの大きな門



リスボンtae 017k
コメルシオ広場 周辺の様子  ④  アウグスタ通りの大きな門



リスボンtae 020k
コメルシオ広場 周辺の様子  ⑤  イルミネーションを直してる人。



リスボンtae 018k
コメルシオ広場 周辺の様子  ⑥
インフオメーイションで、一日フリーチケット を買った。 英語は通じないしポルトガル語は出来ないので苦労したが、何とか通じて売り子さんも一安心! お互い楽しい笑顔になった。
トイレまで借りた。 朝なのでトイレには錠がかけられていた。 カギを渡されてお借りした。こんな事も有ってとっても楽しかった。

           Dec19494s.jpg

                これが一日フリーチケット (リスボンカード)


リスボンtae 025k
バスを降りて自動車道の上の橋を渡りベレンの広場に行った。



リスボンtae 031k
ベレンの広場



リスボンtae 030k
沢山のヨットが繋留されてる。



リスボンtae 033k
霧の海



リスボンtae 032k
霧の中に見えてきたベレンの塔。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

霧のリスボン!

たえこさん こんばんは~

霧に霞むリスボン素敵ですね。
特に入港時のまだ明けきらない港が幻想的です。

一日フリーチケットを買われた時のエピソードがナイス!
言葉がわからないのに、意思が通じた時ってほんと嬉しいですね。
旅先での地元の方との交流は、外国ではもちろん日本でもとてもいいものですね。私にとっての旅の目的のかなりの部分を占めています。

それにしても、どの写真もいいな~
自動車道の上の橋を渡っている写真とか、最後の、べレンの塔が見えてくる写真がとっても好きです。

アリガトゥ~ ♪

まゆきさん  ☆コンバンワァ♪

何時も丁寧に見て頂き有難う御座います。
現役でお忙しいのにね~ 感謝です。
でもとっても嬉しいな~!

>一日フリーチケットを買われた時のエピソードがナイス!
ね~ 今思うと楽しいけど、もっと安いチケットでも良かったみたい! 美術館など沢山利用出来るのでしたが、まあ~買えて楽しかったです。ハハハ~
ツアーでの観光に比べれば大いに安かったのです。  v-425  v-425

お邪魔ムシ参上!

お、リスボン!
あ、ベレンの塔!!

しかし、霧のベレンの塔は初めて。ムード満点ですね。
これだけ霧が深いと、斜め向かいのジェロニモス修道院は霧の中ですかネ?

お久しぶりです。
またまた、お邪魔ムシ、させていただきます。
よろしくお願いしま~す!

お帰りなさい!

hioshi さん  コンニチワァ~~♪(*⌒ー⌒)ο∠☆:

楽しいたびを過ごされて~~~ ハワイ・カリブは如何でしたか?
常夏の国でさぞや、真っ黒に日焼けでしょう~~ブログ楽しみです。  i-194

カナリア諸島は晴天続きでしたが、リスボンの一日は霧に霞んで良いムードでした。 
プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索