ランサローテ島(の観光  ②

ランサローテ島の観光  ②  (12月3日)

火山の島は広大で目を瞠るものでした。 ウ~~ンスゴイ!! 噴火口の跡がいたる所に有る。
地熱も有って乾いた大地だ。
白いコケ(ライクン)が何かなと思わせる。はるか向こうに海が白い波を立て居る。
原始の世界はこのような姿だったでしょうか? バスでぐるぐる回って車内から見学です。
マイカー禁止で溶岩流の大地は、噴火時の瞬間がそのままに伝わる場所でした。
国立公園内のひとこぶラクダは大人気。
ラクダはモロッコからその昔、運ばれて来ました。

12月3日ランサローテtae 114k
はるか向こうに海が見える。



12月3日ランサローテtae 113k
バスも小さく見える。



12月3日ランサローテtae 119k
沢山のクレーター



12月3日ランサローテtae 110k
手前の白いのが石に出来たコケ(ライクン)



12月3日ランサローテtae 099k
溶岩流の塊



12月3日ランサローテtae 137k

一コブラクダの背に揺られて観光する人々が居た。

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

これが地球の・・・

たえこさ~ん、今晩は。
興味深い写真ありがとうv-421
手つかずの大自然が、実に神秘的です。
最新鋭の客船でクルーズという贅沢な旅の合間に、このような自然を見ると何ともそのギャツプに戸惑いますねv-12
でもそれが、クルーズの旅の醍醐味の1つですね!
行ってみたい所が又増えましたv-10

凄い!!

たえこさん、こんばんは!!
この前のデイテ山といい、今回のランサローテ島といい、ほんとに凄いところに行ってこられたんですね~
大自然の前では、人間って何てちっぽけなんでしょう。

火山の灰が降り下りた地面の灰色と、空の青さが対照的で、面白い。
最初の写真は何だか幻想的です。

ハワイにもこんな景色が~?

nao さん  コンニチワァ♪

予想より広大な噴火口で、驚きました。
下車しての観光が少ないし、写したい画像でも動くバス中からでは無理で残念な事でした。
その上、入山は観光バスだけで、一方通行でもありました。

>行ってみたい所が又増えました  
波に洗われた海岸の景色も強烈でしたよ~  i-194

何時もありがとう~♪

まゆきさん 連休でしたか? 雪も降りましたか?
もう少しの辛抱ですね?

>大自然の前では、人間って何てちっぽけなんでしょう。
まゆきさん 本当に!!! 原始の姿の地球は感動でした。そうして、強烈でした。
壮大な景色の前では如何に無力なのが我々人間ですね。

この貴重な宇宙の星! 観光資源は、とっても大切にされてました。v-354  v-354


たえこさん 大変ごぶさたしてます。
久しぶりにこのブログへおじゃましました。
テネリフェへ来たのですね。さぞいいご旅行をなさったことでしょう。ヨーロッパというよりは,アフリカに近い衣位置のテネリフェは,暖かかったでしょう!
それにしても,クルーズいいですね!

大変でしたのね!

ようこそ! Himmel さん

お元気なので安心しました。 
大変でしたでしょうが~無事で良かったです。交通事故でもかな?なんて良からぬ想像でしたよ~外国でお暮らしはこちらでは、予想できないことがお有りでご苦労様です。 ドイツの車検は厳しいのですね! v-448  e-125

シチリアの旅の様子楽しみです♪
プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索