クルーズプラネットさんのプライベートパーティー他

ボイジャー・オブ・ザ・シーズ号で行くカナリヤ諸島
プロローグは 気合の入ったクルーズプラネットさんの様子から始めましょう。
まず驚いた事は社長さん・会長さんが参加されて居られた事でした。

スタッフは統括責任者の嶋田さんに、初鹿・益子・望月・坂井・原田・金田・角井さんが一丸となって運営されて~ 見事な事でした!!
旅仲間は総勢153名でした。 皆さん明るく和気合い合いで楽しいものでした。 しかし余りに多いので顔が判らないまゝの方も居た。
嬉しかったのは、1月の旅のサファイアで御一緒だった方が4名居られて感動の再会でした。
クルーズプラネットさんのプライベートパーティーは三回でしたが、二回分をまとめて載せました。
尾崎さんのパーティーは次の機会です。お楽しみに!


乗船者国別内訳

① スペイン・・・692名  ② ドイツ・・636名 ③ アメリカ・・496名  ④ イギリス・・427名 ⑤ 日本・・222名 ⑥ カナダ・・69名 ⑦ オランダ・・21名 ⑧ 香港・・19名 ⑨ メキシコ・・12名 その他 オーストラリア・ブラジル・インド・イタリア・ニュージーランド・ベネズエラ等です。

ボイジヤーのシップデータ
総トン数 :138・000トン  乗客定員:3114名 全長:310メートル 全幅:48メートル
就航年:1,999年

map_vy_071126.gif
バルセロナから船に乗りました。



12月3日ランサローテtae 278s
ランサローテ港のボイジャーオブシーズ号



12月1日サンタクルスtae 003s
パーティーにて ①(社長さんのご挨拶)



終日航海tae 102s
パーティーにて ②



終日航海tae 100s
パーティーにて ③



終日航海tae 097s
パーティーにて ④



終日航海tae 093s
パーティーにて ⑤



終日航海tae 092s
パーティーにて ⑥




終日航海tae 119s
スタップ紹介



終日航海tae 115s
トップのリピーターさん ①



終日航海tae 118s
トップのリピーターさん  ②



終日航海tae 124s
ジャンケンで勝ち抜いた人々



終日航海tae 122s
当りくじを発表




28-PM-tae 180s
ツアーデスクのスタッフ  ①



28-PM-tae 181s
ツアーデスクのスタッフ  ②



12月3日ランサローテtae 143s
ランサローテ島にて  ①



20071213194311.jpg
ランサローテ島にて  ② ラクダに乗って観光



12月3日ランサローテtae 140s
ランサローテ島  ③ ラクダの背に乗ってる、会長さんと社長さん



リスボンtae 130s
リスボン・発見のモニュメント にて  ① 
  


リスボンtae 127s
リスボン・発見のモニュメント にて  ②会長さんと社長さんにお会いしたので写させて戴いた。女性の方が会長さんです。ご夫婦では有りません、(念の為)
 


リスボンtae 126s
リスボン・発見のモニュメント にて  ③会長さんと社長さん・・ガイドさんとご一緒でした。



12月3日ランサローテtae 047s
ランサローテ島のバスの混雑ぶり  



1130 taeフンシャル (90)s
フンシャルのロープウエイに乗って・添乗員の坂井さん

コメントの投稿

非公開コメント

ワクワクします!

お、お、ひとコブらくだ!
あ、あ、発見のモニュメント!! 懐かし~!

パーティー。知った人はいないか? 拡大、拡大、、、。ン、ン、残念。どうも、どなたもいらっしゃらないミタイ。

待ってましたァ~。今か今かと、
拝見する一等席、一番に確保!

わくわくします。次回はいつかなぁ~

たえこさん おはようございます!
いよいよ始まりましたね。嬉しいなぁ~

それにしても、こんなにたくさんの日本の方が一緒に乗っていらっしゃったのですね。
そして、これだけ日本人スタッフがいれば安心ですね。

ラクダに乗れるんだ!たえこさんも乗られましたか~?

hiroshi さん 何時も来ていただきアリガトウ~~
こちらとエキサイトの構成を如何にしょうか? 悩んでいます。 こちらは船内を主にしょうかなあ~とね!
パーティーのは個人情報に気を使いました。
旅行社は載せるのは全てokでした。
アイスショーもバッチリでしたよ~ 

まゆきさ~ん  何時も本当にありがとう~

日本人同士もお船の人も皆明るく挨拶交わし
本当に楽しかったです。
仲良くなった外人さんが名刺戴き写真欲しいそうです。
息子に送る時のあいさつ文作ってと言ってますが返事が来ません。 早くメールに貼付したいのにトホホ~
プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索