北ドイツの観光

十二日目(六月二十六日)ヴァルネミュンデ・ロストック  ⑤

旧市街の散策後、帰りの船に乗った。 船着場が判らないので、見当付けて歩いて居た。
心配なので地図示して船着場の確認したら~まるで逆方向に歩いていた。
大体の方角目指して随分歩いた。遠いから電車に乗れと言って呉れたが時間は十分有るからのんびり歩いた。

20070930092044.jpg
はまなすは優しいピンクでした。


20070930092129.jpg
フウロ草?とビヨウヤナギ(奥のは)


20070930092107.jpg
??


20070930091915.jpg
運河沿いには大きな古い倉庫が有った。


20070930091819.jpg
運河近くの美しい建物。



20070930091937.jpg
運河に出た。



20070930092207.jpg
ヨットが沢山でした。



20070930092325.jpg
船の発着場に着いたら、直ぐ出るから乗れ! と言われ切符が無いと心配しながら駆け込んだ。船内で現金渡してOKでした。 様子の判らない東洋人に皆親切でしかも物珍しい様で、話しかけて来た。
ドイツ語が出来るか? と言われて(そんな感じだった)ノー と言ったら残念そうでした。
この後スコールの様な雨でした。皆船内に駆け込んで飲み物を戴いた。
少しすると雨は止んだ。 大忙しでした♪


20070930092351.jpg
観光船からの景色




20070930101054.jpg
立派なお家も有る。




20070930092423.jpg
船の飲み物などの厨房の設備 




20070930092505.jpg
乗ってるのと同じ形の観光船、段々終点に近づいた。



20070930092518.jpg
凄く大きな貨物船、顔がある!!
建造中かな?


20070930092603.jpg
コンステレーション号も居た。この船に乗って来たと話したら~「ワオ~」とか感嘆でした。船の様子を聞きたいらしかったが、
言葉が通じず至極残念な様子でした。 


20070930092627.jpg
コンステレーション号の隣に下船でした。
この後、船には戻らずに、ヴァルネミュンデの観光をした。
 

コメントの投稿

非公開コメント

飲物がオイシソ!

船の厨房の、飲物のボトル、随分いろんな種類がありそう! なんか、おいしそうです。船内がきれいで、こんな船なら、もう少し乗っていても良かったという気持ちになりませんでしたか?

コンステレーションのすぐ前が停留所だったんですね。対岸へ渡ったのは、ショッピング街とか、何か面白いものがあったのですか?

涼しくなりました~

hiroshi さん ようこそ!こんばんは~
皆さんクルーズで寂しいですね!

観光船はご推察通り~最高でしたよ~ もっと乗ってたかったです。

>対岸へ渡ったのは、ショッピング・・・・
いいえ、 大きなビルとか住宅街でしたが 対岸からコンステレーション号の全容が写せそうなので渡りました。
広角レンズの夫はたやすく写せたのですが、私は大きなビルの近くまで行き写しましたよ~
ブログの画像はあくまで自分で写したい!! でした。
今度ほど頑張って写した事は無かったです。
しかし充実した旅になり今も、とっても満足です。

♪勝った~♪負けた~♪、と。

たえこさん、頑張られた,甲斐があるのでは。
プロ級のご主人に勝っていらっしゃる写真もあったではないですか! ま、仲のいいご夫婦に、♪勝った~負けた~♪などと、喧嘩するように仕向けているみたいで、チョット変な言い方ですが。

ご夫婦そろって、それぞれ、写真の先生みたいなウマイ写真ばかりで、大変楽しませていただいてオリます。

ネットはいいですね。お金を払わずに、こんな素晴らしい写真たちを、タダ見出きるんですからね! 観覧料、請求したくても、どうぞ、我慢してください!!

寂しいブログ(;-_-)

hiroshi さんが頼りです。

訪れる人も少ないのでショボンです。 

アハハ~ 二つがマズイのかも? 二兎を追うものは一兎も得ず!! ですかね?? トホホ~

あちらは〇〇真面目なのにアクセスが多いんです。
何でかな? ま~撮影は上手だが~~
クヤジイ~

パソコンは、お金が懸からずボケ防止に最高! 退屈しなくて良いですね!
プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索