画像アップ

20070920203346

小坂観音院より諏訪湖方面を写した。まゆきさんに教えて戴きまして設定を変えて~大きな画像に成りました。 有難う♪

小坂観音院・・・・「武田信玄との間に勝頼をもうけ、甲斐から諏訪に戻ったとされる由布姫
その姫が25歳で夭折するまでの生涯を過ごした場所として井上靖によって描かれ、信玄、山本勘助も足繁く通った物語の重要な舞台です。
諏訪湖を望む丘の上にひっそり建ち、山門から境内まで樹齢七百年以上といわれるサワラ並木が続きます。厳かな雰囲気の境内には、由布姫を祀った供養塔が建てられています。」

姉の家がほんの近くで初めて観音さまに行きました。写せて良かったです。

テーマ : 携帯SEO
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

たえこさん、おはようございま~す!
今朝はちょっとカラ元気です(^^;

サムネイルの設定バッチリですね。
この写真、よく見ると、この前の写真とは違うんですね。
角度も違うし。
今年の大河ドラマは結構好きで熱心に見ているので、「小坂観音院」の説明興味深く読ませていただきました。

では、今日も元気に?行ってきます!

スゴイ!

これがモブログ? っていうモノなんですね。
こんなに大きな写真を添えることもできるのですか?

たえこさんは、近代兵器にお強いですね。この前のみ~は~さんに続くアルバムといい、新しいものを簡単に使いこなされる姿勢、見習わなくては。と思いますが、私には無理。失礼ながら、ご年齢に似合わぬ若々しさで、感嘆、驚愕です。

週末ですもんね~

まゆきさん 暑い中お仕事ご苦労様です。

お陰様で設定出来ました。 出来てしまえばそうなんだ! ですが~判るまでは不安でした。有難う♪
カラ元気ですか? 明日は土曜日!ガンバ!!
毎日が日曜日で何だか若い方の頑張りに支えられて生きてます。 感謝です。

「小坂観音院」は急に脚光浴びて、姉達は観光客が増えたから~ 家の中が丸見えで落ち着かないと言ってました。

お陰様でしたよ~♪

hiroshi さん 今日も暑いですね~

どちらに行かれましたか? もしや再びチェコでしょうか?

>こんなに大きな写真を添えることもできるのですか?

携帯の画像の大きさ設定をこちらの加工したのに合わせましたので 一寸大きいかなと思います。 携帯の画像は良い出来なのか判らないから不安ですよ~

みんな まゆきさんのお陰ですわ~ 感謝! 感謝!

>ご年齢に似合わぬ若々しさで
もしや80歳と思っていませんか?トホホ~~

お若いことは承知していま~す

たえこさん、追伸です。

ゴメンナサイ。80歳にも聞こえるコメントでしたか!
ご主人のブログで、ご主人のご年齢は承知しておりま~す。だから、たえこさんのお若いことも承知しておりま~す。失礼シマシタ!

そうです。チェコへ。プラハ秋の国際音楽祭のオープニング・コンサートのチケットを入手したもので。ついでに、かねてから行ってみたかった近くの街を、ちょっとだけ巡ってきました。

精神年齢は幾つ?

hiroshi さん アハハ~~ 意地悪言って見ましたよ~
精神年齢は若いんですよ~ しかし顔の皺は隠せませんから~ ツライですよ。クスン

>プラハ秋の国際音楽祭のオープニング・コンサート

凄いなあ~ どんな様子か又載せて下さいませ~
これでもクラシックファンです。
まあ~労音でしたが~
プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索