リスボンにて


テージョ川からの眺め~  ①

メトロを出ると港に、我がノルゥエージャンスター その向うに「MSCスプレンディダ」の船体が~~  
 スプレンディダのメモ   総トン数 137,936トン・乗客定員・3,247名(2名1室利用時)  流石大きい!!

赤色の4月25日橋通過の様子が主です。
リスボンとテージョ川対岸のアルマダとを結ぶ、長さ2,277 mの吊り橋です。
此処をくぐる様子です。

DSC_5798.jpg
港には、ノルゥエージャンスターが待って居ます。



DSC_5802smcsplendidas.jpg
「MSCスプレンディダ」の船体が~  流石~大きいです。



DSC_5803.jpg
出港が、16:00です。 早いです。 早めに船に帰る人が居ますネ~



DSC_5805.jpg
テージョ川沿いの景色 ① 出港です。 船内からの眺め~



DSC_5806s.jpg
テージョ川沿いの景色  ② テージョ川の広さがスゴイ!



DSC_5807.jpg
テージョ川沿いの景色  ③



DSC_5808.jpg
テージョ川沿いの景色  ④  小さな船が行きます。



DSC_5809.jpg
テージョ川沿いの景色  ⑤  ヨットも気持ちよさそう~~



DSC_5810.jpg
テージョ川沿いの景色  ⑥ 運搬船も行きます。



DSC_5811.jpg
テージョ川沿いの景色  ⑦ カモメも一羽~



DSC_5819.jpg
テージョ川沿いの景色  ⑧ リスボン市内側も写します。



DSC_5820.jpg
テージョ川沿いの景色  ⑨ 橋の橋梁がスゴイ!



DSC_5826.jpg
4月25日橋の様子  ① 橋をくぐる様子です。 1966年8月6日に開通したのですから、50年前! 
橋の名は「4月25日橋」( pointe 25 de abril )です。 リスボンとテージョ川対岸のアルマダとを結ぶ、長さ2,277 mの吊り橋。 サンフランシスコ橋・オークランド橋・ベイブリッジの橋と同じアメリカン・ブリッジである。
開通した当初は、当時のポルトガルの独裁者アントニオ・サラザールにちなみ、サラザール橋と呼ばれていたが、1974年4月25日のカーネーション革命のすぐ後、革命が起こった日から名前をとって改称された。


DSC_5824.jpg
4月25日橋の様子    ②  段々近づきます。



DSC_5822.jpg
4月25日橋の様子  ③  無駄のない良いデザインです。



DSC_5827.jpg
4月25日橋の様子  ④ 重い橋によく耐えて居ますネ~~

 

DSC_5828.jpg
4月25日橋の様子   ⑤  赤い橋なのが判ります~



DSC_5829.jpg
4月25日橋の様子   ⑥  愈々~~~



DSC_5830.jpg
4月25日橋の様子  ⑦  真下です!!



DSC_5831.jpg
4月25日橋の様子   ⑧  通過~~


次回もテージョ川からの眺めです。

テーマ : フェリー・船旅
ジャンル : 旅行

プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索