リスボンにて


リスボンの観光  ②
  
ロシオ駅の様子と街歩きの様子です。

19世紀にネオ・マヌエル様式(※)で建てられた壮麗な駅。馬蹄型のアーチは細かい細工が施され、駅舎とは思えない豪華さだ。最上階の3階では、ケルースやシントラ行きの列車が発着している。駅舎横の広場には複数のカフェが入店しており、天気の良い日には多くの人がくつろぐ。※ネオ・マヌエル様式とは、大航海時代を象徴する海洋や天体の意匠をモチーフとして取り入れたポルトガル独自の建築装飾だそうです。

DSC_5732.jpg
リベルダーデ大通りには、スペインからの独立を記念した、高さ約30mのオベリスクが有ります。



DSC_5722.jpg
奥まった真ん中の建物がロシオ駅です。ロシオ駅は2つの馬蹄形の駅入り口など、周囲の装飾を始め、ふんだんにマヌエル様式を使った立派な美しい建物です。


DSC_5734_20170627185748974.jpg
ロシオ駅  ① 駅構内に~ ホームにはこのエスカレーターに乗りました。



DSC_5735.jpg
ロシオ駅  ② 壁の装飾です。



DSC_5736.jpg
ロシオ駅  ③ エスカレーターで上ると切符売り場?



DSC_5737.jpg
ロシオ駅  ④ ホームを写します。 近距離列車?



DSC_5738.jpg
ロシオ駅  ⑤ 豪華なホームですネ~



DSC_5739.jpg
ロシオ駅  ⑥ ホームの電光掲示板に発車時間が~ 9時48分?



DSC_5740.jpg
ロシオ駅  ⑦ 再びエスカレータにて外に出ます。



DSC_5723.jpg
リスボン街歩き  ① ロシオ広場の噴水と塔です。ブラジル帝国初代皇帝ペドロ1世(ポルトガル国王としてはペドロ4世)の像があることから、“ペドロ4世広場”とも呼ばれています。



DSC_5725.jpg
リスボン街歩き  ② 噴水が美しい! ロシオ広場にあった建造物は、1755年の大地震で全滅。 19世紀後半に華麗なロシオ駅も建てられ、今の姿となった。 今や交通手段も集中するリスボンの中心広場。



DSC_5718.jpg
リスボン街歩き  ③ 時計は9時半ですね~



DSC_5716.jpg
リスボン街歩き  ④ カフェはお客さんを待つ?



DSC_5754.jpg
リスボン街歩き  ⑤ トロリーバスが来ました。



DSC_5750.jpg
リスボン街歩き  ⑥ ホテル街? 綺麗な街並みです。



DSC_5751.jpg
リスボン街歩き  ⑦ 可愛い三輪自動車が珍しい!!



DSC_5752.jpg
リスボン街歩き  ⑧ 豪華なビルです。 思わず写します。



DSC_5744.jpg
リスボン街歩き  ⑨ 海岸の方に戻る道すがら~ 



DSC_5742.jpg
モデル嬢  ①  オオッ 美しいドレスの人が~~



DSC_5743.jpg
モデル嬢  ② モデルさんの撮影らしい?



DSC_5747.jpg
ウインドウ  ① 可愛い洋服のウインドウ(^^♪



DSC_5749.jpg
ウインドウ  ② マグネットのお店を又~パチリ!


次は市場に向かいます~

テーマ : フェリー・船旅
ジャンル : 旅行

プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索