ル・アーブルにて~


ル・アーブルの様子 ②
ル・アーヴル(ノートルダム大聖堂)大聖堂内部の様子です。

第二次世界大戦中の空爆によって破壊されたル・アーヴルだが、このル・アーヴル(ノートルダム)大聖堂は数少ない戦火を免れた建物である。
コンクリート製の住宅や商業施設が整然と建ち並ぶパリ通り(La rue de Paris)を歩いていると、忽然と姿を現す大聖堂です。
貴重な内部の数々の画像羅列です。

DSC_5252.jpg
大聖堂内の様子  ① 絵画は少なかったと記憶してます。 唯一写したもの。



DSC_5249.jpg
大聖堂内の様子  ② 主祭壇のステンドグラスは、五面有ります。



DSC_5248.jpg
大聖堂内の様子  ➂ 豪華なステンドグラスですね~



DSC_5240.jpg
大聖堂内の様子  ④ 主祭壇に向かって~



DSC_5253.jpg
大聖堂内の様子  ⑤ 椅子は個々に置かれていますが、きちんと並べられて居ます。



DSC_5255.jpg
大聖堂内の様子  ⑥ 外から見えた丸いステンドグラスでしょうか?



DSC_5241.jpg
大聖堂内の様子  ⑦ 測廊の大きな柱が見事です。




DSC_5244.jpg
大聖堂内の様子  ⑧ 黒いキリスト像



DSC_5245.jpg
大聖堂内の様子 ⑨ 十字架   焼け残った貴重な物ばかりです。



DSC_5246.jpg
大聖堂内の様子  ⑩ 十字架



DSC_5247.jpg
大聖堂内の様子  ⑪ 母子像は絵画です。



DSC_5251.jpg
大聖堂内の様子  ⑫ 聖女の持つのは、楽器?



DSC_5254.jpg
大聖堂内の様子  ⑬ 彫刻に個性が有る?



DSC_5243.jpg
大聖堂内の様子  ⑭ マリア像



DSC_5242.jpg
大聖堂内の様子  ⑮ 燭台で終わります。


テーマ : フェリー・船旅
ジャンル : 旅行

この記事のみ、パスワードでアクセス出来ます。 

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

ミレニアム会 の様子

ミレニアム会   ②

銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX」・「ビストロ オザミ」でのお料理の画像と 、うおがし茶で一休みの様子と、村井博美さんの写真展を「ニコンサロン」で鑑賞!! 盛りだくさんの楽しい一日でした!!

DSC_6922.jpg
「ビストロ オザミ」の賑やかな手書きのメニューです。



DSC_6927.jpg
前菜  ヨーロッパ産生ハムのサラダとサーモンのマリネ



DSC_6931.jpg
スープ  1口のポタージュスープ フランスパンを頂いた。



DSC_6932.jpg
主菜  特選牛のスペシャルハンバーグ



DSC_6934.jpg
ソルベ  本日のタルトと自家製シャーベット盛り合わせ その後コーヒ―もいただきました。



DSC_6990.jpg
「うおがし銘茶」で美味しいお茶を三種頂きました。



DSC_6995.jpg
窓際のレイアウトが素敵!



DSC_7003.jpg
抹茶に一口羊羹が美味!



line006.gif

ここからは、ニコンサロンの写真展

DSC_6981.jpg
村井博美写真展です。



DSC_6982.jpg
館内の展示写真  ①



DSC_6983.jpg
館内の展示写真   ②



DSC_6984.jpg
館内の展示写真  ③


DSC_6985.jpg
館内の展示写真   ④



DSC_6986.jpg
館内の展示写真  ⑤ 



DSC_6987.jpg
館内の展示写真  ⑥



DSC_6988.jpg
受付です。



DSC_6989.jpg
村井博美さんの挨拶文です。


次はパスワード付きの皆さんの画像です。 森藤さんからお知らせが有ります。

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

ミレニアム会の様子

ミレニアム会  ①

久しぶりの銀座です。リタイアしてから銀座は遠くなりました。
開業の日に、「ビストロ オザミ」で、旅仲間のミレニアム会の皆さんとの会食です。

4月20日の開業の銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX」六階のレストランです。
この日を予約の幹事さんの流石のアイデァに脱帽でした。
入館までに120分かかると言う案内ボードをみて驚きました。

係り員にレストランに予約が有る旨伝えると その青年が「どうぞこちらから」と案内されて 「keep out」のスタンドを移動して入館をさせて頂けました(^_-)-☆

変わりゆく銀座と、「GINZA SIX」 内の様子です。
オープニングの為の装飾は、草間彌生や大巻伸嗣、チームラボなど世界的現代アーティストの作品です。

DSC_6890 0
「GINZA SIX」を写しました。



DSC_6897.jpg
「GINZA SIX」・北側に有るのが「フェンディ 銀座店」ですね~~



DSC_7005.jpg
目を見張ったのが日産ビルです。 昔はこのコーナーの一角、に日産車が展示されて居ましたがネ~



DSC_6893.jpg
「コア」のビル付近です。



DSC_6895.jpg
銀座街路灯です。 ガス灯風のデザインです。 以前大きな行燈にすると聞いて居たのでイヤだと思って居ましたが、クラシックなデザインで嬉しいですね~



DSC_6892.jpg
ソフトバンクの店頭のロボット「Pepper」です。



DSC_6891.jpg
ペッパー君のお喋りの声が聞こえました。



DSC_6900.jpg
「GINZA SIX」に入ります。 係員の待ち時間の立札に驚きました。



DSC_69010.jpg
入館の人の長い行列です



DSC_6902.jpg
館内の様子  ① 入館しました。  案内係りの人達です。



DSC_6912.jpg
館内の様子  ②  「ビストロ オザミ」 此処でランチです。



DSC_6911.jpg
館内の様子   ➂ 「ビストロ オザミ」  



DSC_6907.jpg
館内の様子  ④  「ビストロ オザミ」 胡蝶蘭が見事です。



DSC_6910.jpg
館内の様子  ⑤  ビストロ オザミの隣グリル&パブ ザ・ニックストックです。



DSC_6909.jpg
館内の様子  ⑥  お店の付近を一寸撮影です。



DSC_6904.jpg
館内の様子  ➆ 5階に行きました。



DSC_6919.jpg
館内の様子  ⑧  5階の、コンバース トウキョウ ギンザ 『CONVERSE TOKYO』 です。



DSC_6906.jpg
館内の様子  ⑨ メンズフアッションのお店・名前は?



DSC_6918.jpg
館内の様子  ⑩ 5階 BRIEFING ・ブリーフィングの店 (カバンのお店らしい?) 花をパチリ



DSC_6917.jpg
館内の様子  ⑪ 色んなブランドのお店が並んでいます。



DSC_6905.jpg
館内の様子  ⑫ 奥まったところの椅子は一休みに良い?



DSC_6915.jpg
インスタレーション「南瓜」  ① 大きな飾り中央吹き抜けアートは、オープニングアーティスト前衛芸術家 草間彌生氏の作品



DSC_6977 0
インスタレーション「南瓜」  ② 森美術館監修のもと、世界のアートシーンで活躍する前衛芸術家である草インスタレーション「南瓜」を4月20日から2018年2月25日までの期間限定で展示する。だそうです。



DSC_6914.jpg
インスタレーション「南瓜」  ③ 大きな飾り中央吹き抜けアートは、オープニングアーティスト前衛芸術家 草間彌生氏によるものですが~~  華やかさが際立つ!

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

ル・アーブルにて~


ル・アーブルの様子  ①

フランス セーヌ川河口の港湾都市 世界文化遺産の町 ”ル・アーブル”へ寄港
7日目です。 (10月3日) フランス・ル・アーブル 7:00時  入港

ル・アーブルはフランスの港湾都市としてはマルセイユに次いで第2の規模だそうです。
北西部のノルマンディー地方、セーヌ川河口に位置します。

「オーギュスト・ペレ」によって再建された 「ル・アーヴル」 は、北フランスの港湾都市の中心街です。
第二次世界大戦が始まると、ル・アーヴル港はイギリス軍の補給基地として利用されたが、
1940年6月から始まったドイツ軍による侵攻によって、イギリス軍は撤退した。
そしてフランス降伏ののち、街は対英攻撃を準備していたドイツ軍に占領された。

「ル・ アーブル大聖堂」 Cathédrale Notre-Dame・ 火山を模した複合施設 「ル・ヴォルカン」  「サン・ジョゼフ教会」 の観光の様子です。
体調がまだ良くない夫です。 薬局で体温計も買う予定です。

DSC_5215.jpg
Cruise Terminal Le Havreに到着です。 アイーダの船体が先に居ます。  Le Havre  Terminal Croisière - Cruise Terminal  と有ります。



DSC_5216.jpg
下船したら、シャトルバスの行列がスゴイ~~



DSC_5217.jpg
シャトルバスに乗る時に船発行のカードをかざします。




DSC_5230.jpg
Muséum national d'Histoire naturelle と有る、 ルーアンの自然史博物館の標識




DSC_5218.jpg
綺麗な橋ですが~ Googleマップには 「 La passerelle François le Chevalier」 フランソワ・ル・シュヴァリエ広場 の表示が有ります??


DSC_5221.jpg
戦争記念墓地 サントマリー ル・アーヴルです。 第二次世界大戦(1939-1945)DURINGの碑



DSC_5222.jpg
戦争記念館の碑文  ド・ゴール将軍広場  民間人の犠牲のメモリアム
「Monument aux Morts Place du Général de Gaulle」


DSC_5223.jpg
ル アーブル大聖堂に向かいます。



DSC_5229.jpg
何かのミュージアムもある。



DSC_5232.jpg
間もなく、ル アーブル大聖堂に~



DSC_5233.jpg
ル アーブル大聖堂・Cathédrale Notre-Dame  ①  逆光でイマイチです。



DSC_5234.jpg
ル アーブル大聖堂・Cathédrale Notre-Dame  ② Cathédrale Notre-Dame の全体が写せた。



DSC_5238.jpg
ル アーブル大聖堂・Cathédrale Notre-Dame  ➂ 壁面の装飾が素晴らしい!!



DSC_5237.jpg
ル アーブル大聖堂・Cathédrale Notre-Dame  ④ 丸いステンドでしょうか?



DSC_5239.jpg
ル アーブル大聖堂・Cathédrale Notre-Dame  ⑤ 天使の像でしょう~~


次回は聖堂内の様子です。


テーマ : フェリー・船旅
ジャンル : 旅行

ベルギーにて~


ゼーブ・ルージュにて~ラスト


船内からの景色です。 変わりやすい天気でした。
虹がでましたが、上手く写せないものです。

綺麗な夕景も写せて良かった~~ 💖
  

DSC_5181s.jpg
コンテナ基地らしい風景  ① オレンジのファンネルの船が2隻居ます。
船尾に大きな口が有るから、フェリーでしょうね~ 



DSC_5174.jpg
コンテナ基地らしい風景 ② 浮いてるような桟橋と、陸に並べられてる不思議な形の小型物は船?



DSC_5177.jpg
コンテナ基地らしい風景  ③ コンテナなのか? トレーラーにも見える車両もコンテナ?沢山あります。



DSC_5173.jpg
コンテナ基地らしい風景  ④ 港湾に携わる人々の住宅かも?



DSC_5185s.jpg
虹を写して~  ①  黄色のファンネルの船の向うに虹が~ 左側の環です。



DSC_5170.jpg
虹を写して~  ②  虹の右側の環です。



DSC_5186.jpg
虹を写して~  ③ 虹は写しずらい?



DSC_5187.jpg
パイロット船の活躍  ① 左に見える青いファンネルの船は隣に停泊だった「ORIANA号」でしょう~~ 白く光って居ます。
右に小さな船が急いで来ます。



DSC_5190.jpg
パイロット船の活躍  ② 凄い勢いで進んでくる!!



DSC_5191.jpg
パイロット船の活躍  ➂ 「ORIANA号」の出港が済んでこちらの出港の為に来るのでしょう~



DSC_5196.jpg
パイロット船の活躍  ④ 高速艇みたいです。



DSC_5200.jpg
パイロット船の活躍  ⑤  双胴船?



DSC_5202.jpg
パイロット船の活躍  ⑥ 我が船の出港作業が終わって帰るのかなあ~



DSC_5203.jpg
パイロット船の活躍  ⑦ 双胴船のパイロット船は初めて見たかなあ~



DSC_5204.jpg
夕景  ① 沖行く船は「ORIANA号」



DSC_5201.jpg
夕景  ② 綺麗な夕景です!! 



DSC_5197.jpg
夕景  ➂ 光る雲も美しい!



DSC_5193.jpg
夕景  ④  次の寄港地、フランス・ル・アーブルに向かいます。

テーマ : フェリー・船旅
ジャンル : 旅行

ベルギーにて~


ゼーブ・ルージュに寄港 ➂

ゼーブルージュ(Zeebrugge)は北海に面したベルギーの村です。欧州の様々な工業都市が近郊に位置するゼーブルージュは、交通事情の良さもあり、欧州の交通拠点の一つとして機能しています。この村にはベルギー随一の漁港があり、欧州最大規模の鮮魚市場が存在することでも知られています。この港は、1918年4月23日にイギリス海軍がドイツ海軍基地を機能不能にしたゼーブルージュ襲撃の舞台となった場所です。ロジャー・キース少将が港口を閉塞する作戦を提案した結果、イギリス軍がドイツ軍の砲兵隊を猛撃した後に船を沈め、港の入口は第一次世界大戦の最後7ヶ月の間封鎖されました。

この港を通過する旅行者は豪華なクルーズ客船の乗客か、イギリスのハルやロサイスへフェリーで向かう人々です。港には複数の売店、カフェ、快適な待合室などの施設があります。

早く戻ったので船内アチコチ写して過ごす無粋者です。 
荷役の物がいっぱいの港と貨物船などを写して過ごした。
海を眺めて~ 人の居ないプールサイドを探検? つまらない過ごし方でしょうか?
でも、見飽きない!

DSC_5155.jpg
貨物(コンテナ)がいっぱい有ります。



DSC_5151.jpg
コンテナターミナルです。 雲も垂れこめて~ 天気は不安定です。



DSC_5150 p&q s
「Mozaic Ferry Lines」と読めたが、??です。  



DSC_5149s.jpg
「P&O Ferries」 P&Oフェリーズ



DSC_5149 p&Q フェリーs
「P&O Ferries」 P&Oフェリーズをアップにした。
P&O Ferriesは、フランス、ベルギー、オランダ、アイルランド、イングランド、北アイルランドで数々のフェリー便を展開している、イギリス最大規模のフェリー会社です。また、同社は2012年に175週年を迎えました。
ハル⇒ゼーブルージュ線
DSC_5148.jpg
風力発電もされて居ますネ~



DSC_5159.jpg
午前に出かけた辺りかも?



DSC_5171.jpg
街の方を眺めて~ 



DSC_5146.jpg
プールデッキ付近  ① NSSA



DSC_5144.jpg
プールデッキ付近  ② NASA(米航空宇宙局) ですが~ ??



DSC_5145.jpg
プールデッキ付近 ➂ 夏でだったら、子供の声が溢れてる?



DSC_5142.jpg
プールデッキ付近  ④ 旗は船旗?



DSC_5141.jpg
プールデッキ付近  ⑤



DSC_5182.jpg
プールデッキ付近 ⑥ ジャグジーに人が居ます(^^♪



DSC_5172.jpg
マストを見上げて~  ①



DSC_5180.jpg
マストを見上げて~  ②



DSC_5139oriana.jpg
「ORIANA号」 をデッキから~~



DSC_5102.jpg
これはノルゥエージャン・スターの機械です。 我が部屋で見た大きな機械を外から写したものです。 目の前を通過した時は驚いた!

テーマ : フェリー・船旅
ジャンル : 旅行

ベルギーにて~


ゼーブルージュにて~  ②
埠頭はコンテナ基地も兼ねているような殺風景な港です。
教会も有りますので少しだけ観光した様子です。
ドールン通りの「聖レオグレード教会」(Sint-Leo de Grotekerk Zwankendamme)ですが見ただけです。

ツアー不参加者はブルージュに電車で行き、自由行動するらしい。
我々は体調(風邪気味)の悪い夫で電車の停留所で引き返した。
特別の景色では無いのですが、写したので載せました。

DSC_5135.jpg
聖レオグレード教会  ① 中に入らずです。



DSC_5136新
聖レオグレード教会 ②



DSC_5118.jpg
教会近くの様子  ①



DSC_5121.jpg
教会近くの様子  ②



DSC_5133.jpg
教会近くの様子  ③



DSC_5130.jpg
路面電車  ① 派手な絵が描かれています。



DSC_5131.jpg
路面電車 ②



DSC_5132.jpg
路面電車  ③ 別の電車が来ました。



DSC_5134.jpg
路面電車  ④



DSC_5138.jpg
スーパーマーケットの様子  ① 何処二でもあるスーパーの様子です。



DSC_5124.jpg
スーパーマーケットの様子  ② 果物の陳列も日本と違います。



DSC_5126.jpg
スーパーマーケットの様子  ➂ 新鮮な野菜たち



DSC_5127.jpg
スーパーマーケットの様子  ④ 庶民相手の品物?



DSC_5128s.jpg
スーパーマーケットの様子  ⑤ 流石にワインは多い? 



DSC_5122.jpg
民家の入口のプレート ① 風車が描かれてる。 同じ感じの家はこれで区別がつく?



DSC_5123.jpg
民家の入口のプレート  ② 漁夫? 楽しい絵なので写した。



DSC_5119.jpg
民家の入口のプレート  ③ 可愛い娘さん! 


DSC_5117.jpg
ゼラニューム  ①



DSC_5116.jpg
ゼラニューム  ② 花色が綺麗~~

テーマ : フェリー・船旅
ジャンル : 旅行

プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索