ケベックシテイの眺め~

ケベックシティにて~   ② (2011・10・16~17)

船から港の様子を眺めた画像と市内観光で写した様子です。
観光は無いんです。希望者は添乗員さんと市内に出かけました。
しかし途中から別れて別行動にしました。 好きなアングルでの撮影がしたいのです。


船からの眺め~  ① 崖の上の緑が綺麗です。 




船からの眺め~  ② シャトー・フロントナックは修復中です。




船からの眺め~  ③ シャトー・フロントナックは、ケベックシティの象徴です。城のようにそびえたつ街の顔ですね~




船からの眺め~  ④ シャトー・フロントナックは、豪華なホテルであり、美しい外観です。




船からの眺め~  ⑤ 綺麗な紅葉の木が有る駐車場。




船からの眺め~  ⑥ 古いタイプのバスが目を引く!




船からの眺め~  ⑦ 市内のビルも写して~ ユニークな建築がいっぱいです!!




船からの眺め~  ⑧ カーフェリーが対岸に行きます。




市内観光に成ります。


ケベック市内にて~  ① 勝利のノートルダム教会の傍を通って市内に~ 




ケベック市内にて~  ②  少々怪しいお天気?




ケベック市内にて~  ③ 皆さんの後に続き市内へ~




ケベック市内にて~  ④  ケーブルカー(フニキュラー)に乗る皆さんとここで別れた。




ケベック市内にて~  ⑤  逆光で暗い画像になっています。




ケベック市内にて~  ⑥  影絵風の飾りがとっても気に入りました。 その様子はエキサイトの方で特集します。




ケベック市内にて~  ⑦ フニキュラー脇の階段を下りてモンターニュ通りを進み、この首折れ階段からプチシャンプラン通りに降りれます。



ケベック市内にて~  ⑧ 船の人々かなあ?




ケベック市内にて~  ⑨ ハロウィンのかぼちゃがいっぱい置いて有りますね~、通雨も有ったかな?




ケベック市内にて~  ⑩  何処も素敵な飾りの、お店ばかりです!




ケベック市内にて~  ⑪ 可愛いお人形の居る、素敵なギャラリーです。




ケベック市内にて~  ⑫  まだ青い黄葉の木

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ケベックにて~

ケベックシティにて~   ①    (2011・10・16)

世界遺産、紅葉のハイライト、ケベックシティに到着です。
カナダのフランス語圏ケベック州にあり、北米唯一の城塞都市として世界遺産にも指定されています。
城壁の上から見下ろす街はまるで迷路のよう。またメープル街道沿いの都市としても有名です。

船からは、美しい紅葉のセント・ローレンス川を眺め続けました。
 
ケベックシティーは 崖の上(城壁内)と下に分かれます。
思ったよりも暖かく天気も良さそうで街に行くのが楽しみです。モンモラシー滝にも行きます。
ケベックシティに入港は13時です。のんびり船内生活です。 又、この日の夜は停泊です。
 

セント・ローレンス川の眺め~  ① ここが川?海って思える大河です。




セント・ローレンス川の眺め~ ②  静かに航行です。




セント・ローレンス川の眺め~  ③  北米らしい黄葉の木々です。




セント・ローレンス川の眺め~  ④  紅葉が美しくなって来ました! 良い眺めです。




セント・ローレンス川の眺め~  ⑤  青い空です。良かった!!




セント・ローレンス川の眺め~  ⑥  太陽も出そうですね~




セント・ローレンス川の眺め~  ⑦  拡大の画像です。 美しい紅葉です~




セント・ローレンス川の眺め~  ⑨  市内が近く成りました。




タグボートの様子   ① タグボートが来て停泊が近い。




タグボートの様子  ②  並走を眺めて~




タグボートの様子  ③ こんな時間が大好きです。




タグボートの様子  ④  バックの紅葉が綺麗です。




ケベックシティ入港  ①  入港眺める人々



ケベックシティ入港  ② 愈々~~




ケベックシティ入港  ③ マースダムが先に停泊です!!  ホーランドアメリカライン社5番目の船・マースダム・55,575トンです。




ケベックシティ入港  ④  貨物船もいますね~




ケベックシティ入港  ⑤




ケベックシティ入港  ⑥  シャトーフロントナック が見えて~~




ケベックシティ入港  ⑦  青い空が~~




ケベックシティ入港  ⑧  対岸に行くカーフェリーも見えます。




ケベックシティ入港  ⑨  接岸場所がこちらです。




ケベックシティ入港  ⑩  予定時間に接岸出来ました。 愈々午後から観光です。





Googleマップコピペしました。


テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

旅のみやげ!

カナダ土産♪ 

ケベックシティに行く前に、ちょっと一休み! お土産の物を少々載せます。
写したものだけです。 後は差し上げたので画像は無いすが~


シャーロットタウン土産   ①   樹脂粘土で作ってあるかなあ~? クリスマスの飾り?




シャーロットタウン土産  ②   何ともひょうきんなのが楽しい!!

 


シャーロットタウン土産   ③  今は無い、「こんなの作りたいなあ~」って写したので撮影は×でした。




シャーロットタウン土産   ④  小さなランプシエードです。 
もうひとつお洒落なの買ったんですが、今は無い、写せばよかったです。




ポートランド港のお土産。 夫が、メイン・ナローゲージ鉄道博物館で買ったものです。




チーズです。 ニューヨークで食べた物。さっぱりと美味しかったので帰りに又買ったんです。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

サミット船内

スペシャルダイニングにて~ 

ハリファックスを出港の翌日は終日クルーズです。旅行社の招待でコスモポリタンレストランの夕食です。
その様子をご覧ください。
しかしです。 有料レストランのお味は? 私はそれ程美味しくなかったんです。 何故かな?
量が多いからでしょう? 良く判らないのですが~~~ 皆さんは美味しかったと思います。
盛りつけは素晴らしかったです。


前菜  エスカルゴのトルテリーニ 燻製ベーコン、モーレルキノコのフリカッセ ローストガーリックパセリのフォームのせ




上記 角度をかえて~




前菜  温かいゴートチーズのスフレ




前菜  さっとあぶったフォアグラ鴨の リレット・ローストジンジャーソース添え




前菜  蟹肉、サーモンとアボガド・ムースの重ねもの




サラダ  ミックス野菜ときゅうりのサラダ




メイン  サーフ&ターフ  ロブスターテイルの ローストと フィレステーキの盛り合わせ  赤ワインデミグラスソースそえ




上記フィレステーキを除いて~オーダーのお品




デザート 小さなデザートのセレクション




デザート クレープ バロンルージュ バルサミコで和えたストロベリー 




小さなケーキ




アイスクリーム・シヤーベットの盛り合わせ?




実演  ① クレープ、バロンルージュ バルサミコで和えたストロベリーなのかなあ~?




実演  ②




実演  ③




実演  ④




実演  ⑤




ウイスキーのボトルですね~




ワインのボトル!

メニューの名前は少々自信が無いんです。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ハリファックスにて~

ハリファックスの観光  ②  (2011・10・14)

ペギーズ・コーブ灯台の様子と帰路に写した窓外の景色です。
バスの窓からでは色が悪いです。 しかし、雰囲気は伝わるでしょうか?


ペギーズ・コーブ灯台です。




灯台の右の岩の様子です。人々の姿も見えます。




波は大きくないが海に出るには無理の天気?

 


波で洗われるのでしょうか? 岩肌がすべすべしてます。




観光センター? レストランとお土産が売られています。レストランで、ムール貝を美味しそうに食べてる人が居ましたが、我々はミルクとコーヒーで身体を温めた。トホホ~~~




スコットランドのキルトのガイドさんは大忙しです。




地のテーブルが有ります。此処でランチ&コーヒー良いですね!!




naoさん家みたいな、赤い車が目を引きます。




窓外の景色  ①  ヨットが見えます。




窓外の景色  ②




窓外の景色  ③  対岸には、きれいなお屋敷が~




窓外の景色  ④ 船着き場も有りますね~




窓外の景色  ⑤ 鏡の様な湖面です。 紅葉を映しています。




窓外の景色  ⑥ バスは港に向かって走り続けました。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ハリファックスにて~

ハリファックスの観光  ①   (2011・10・14)

カナダ最初の寄港地ハリファックスに来ました。
霧雨の港には可愛い灯台が出迎えてくれました。

私共は市内に行かず、船のツアーにて Peggy's Cove灯台(ペギーズ・コーブ)に行きました。
又この日も霧雨でした。びしょ濡に成る程の雨では有りません。寂しい灯台に似合うような天気でした。
ツアーバスは何台も出ます。日本人は我々だけです。 少し緊張しながらバスの人となりました。

カナダ・ノバ・スコシア州は、15世紀末にジョン・カボットが北米を「発見」して以来、英仏の植民地争奪戦の歴史の舞台でもありました。タイタニックの悲劇を、人々は今も忘れずに語り継いでいます。
タイタニック号から引き揚げられた遺品を展示する海洋博物館は見どころの一つです。カナダの最東端で大西洋岸の一大港湾都市です。ノバスコシア州の州都にあるハリファックス港は、美港で知られていて、カナダへの東側からの玄関口となっている。


港の灯台ですが見えて来ました。




霧雨で寂しい景色です。




港の灯台はペギーズ・コーブ灯台と同じ姿に見えます。




港に着いたら何やら賑やかです。バグパイプの音色かなあ~




バグパイプの演奏ですね~ スコットランドのキルトの紳士です。




バスで出発です。




バスの中からの景色  ①  バスに設置のテレビは真中に有ります。大きな身体の欧米人はこの椅子は敬遠されています。遅く乗った我々はこの椅子で十分です。 何時中程に座れて良いんです!!




バスの中からの景色  ②  海辺の大きなお家です。




バスの中からの景色  ③  ヨットの有るコテージかな?

 


バスの中からの景色  ④  もう~一枚写せて~




バスの中からの景色  ⑤  走るバスからは上手く写せませんね~




ガイドさんから手作りのパンフレットが回ってきました。 パチリ!




前の席の人から手渡されます。もっと有ったんですが写して無いんです。




ペギーズ・コーブ灯台です!!




灯台に近づく道を行く人です。




大きな岩が海に滑り台状で怖い~~




ハグパイプの音色が~ スコットランドのキルトを着た盲目の女性でした。




施しを受けています。大きな女性でした。




スゴイ眺めです。 




霧雨の漁村は寂しげです。




総合案内板ですね~~




アップにしました。


テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

新年のご挨拶!

謹賀新年

震災の年も暮れて~ 新しい年を迎えました。
今年はこれ以上のツライ出来事がないのを願うものです!

本年もよろしくお願いいたします。



春らしく明るい華やかな人形に出来たかなあ~

テーマ : ごあいさつ
ジャンル : その他

プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索