ピレウス港にて~

ピレウス港の様子

サヴォイホテルに預けたトランクを頂き、呼んでもらったタクシーの到着を待つ。

今日のドライバーさんも、昨日同様3つのトランクを手際よく積んでいただきターミナルに行きました。
明るいドライバーさんが渡してくれたは、ギリシャの絵葉書に自分宛の住所が書かれています。 
そうか? 日本から出して欲しいんだ~  
もちろん日本らしい紅葉のも追加して、二通お出ししました。

さて、クイーンエリザベスの停泊地はターミナルの一番奥に有る。ターミナルにでタクシーを下りたらキューナードの係りは真っ先にトランクを受け取ってくれた。入船手続きデスクに並んだんです。
全く混んでいず書類提示しすぐに完了。今までで一番早い感じかなあ~ ナイス!! 


船を写して~ オオッ マークはトムソン?に、コスタ、が居ます。その後ろは何処の船?
トムソンのシャトルバスに思い出が~ カーニバルリバティ乗船の折に間違って乗ったんですが、無料で帰りのバスに乗せていただいた懐かしいお船です。しかしマークは同じですが「マイン・シフ2」ですね~~



「Hellenic Seaways」のお船などまた写して~ 




「Ventouris Sea Lines」ピレウス・ミロス・サントリーニなど多くの島々を結ぶ貴重な航路です。 




昨日も見た、ホーランドのお船はノールダムです。




「マイン・シフ2」のホームページです。




ターミナルです。入船手続きはここでします。




「クイーンエリザベス」の全体は写せません。ワイドレンズを持った夫は頑張って居ましたが~




「クイーン・エリザベス」(QE)の概要
90,400トン . 乗客定員: 2,092名 .  全長: 294m . 乗組員数: 約900名(予定) .
船内通貨: USドル .  就航: 2010年10月 . 船籍: イギリス


「コスタ・パシフィカ」&「マイン・シフ2」は、船から写したんです。




「コスタ・パシフィカ」 「pacifica」です。アップの画像。




ピレウスの街を眺めて~  ①




ピレウスの街を眺めて~  ②




ピレウスの街を眺めて~  ③




ピレウスの街を眺めて~  ④ 「ブルースター・フェリーズ」(Blue Star Ferries)など沢山停泊、流石ピレウス港!!




ピレウスの街を眺めて~  ⑤




サンデッキにて~  ① もう~歩いている人が居ますね~




サンデッキにて~  ② 一番上のデッキで前方を~




サンデッキにて~  ③ 出港は22時です。随分遅いんです。




お部屋の様子、シャンパンが一本プレゼントされていました。安いお部屋はそれなりですね~愈々の船内生活はどうなのかなあ~~




ピレウスの夜景  ①  「マイン・シフ2」も 「コスタ」も 「ノールダム」も もう出港していました。ダイニングでお食事を済ませてもまだお船はピレウス港に停泊中です。夜景を写したり、船内を探索した。




ピレウスの夜景  ②  小さなお船が帰ってきました。ナイトクルーズの観光船でしょうか?




ピレウスの夜景  ③  静かですね~




ピレウスの夜景  ④




ピレウスの夜景  ⑤  まだ停泊中です。




プールサイド  ① 皆さんすっかりくつろいで居られます。




プールサイド  ②  何を語るのか?




プールサイド  ③ プールには、もちろん誰も入っていませんが綺麗でした!




ダイニングのディナー  ①  前菜




ダイニングのディナー  ② サラダ




ダイニングのディナー  ③




ダイニングのディナー ④ ケーキ




ダイニングのディナー  ⑤  アイス 

ダイニングのお食事は、とても気に入りでした。
ディナーの画像はこの夜のではありません。写すのは意外と難しいです。 
それに旅仲間の皆さんに迷惑お掛けしたんです。

次回はやっとミコノス島になります。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

アテネにて~   

アテネにて~  ④

まだアテネです。 まだなの?って~~ そうなんです。沢山の画像が有るんです。
もう~とっても飽きたでしょうが、お許し下さい。
帰りもシンタクマからメトロに乗車です。


シンタクマのメトロの入口なんです。




車内の構造は日本のとだいぶ違いますね~




再びピレウス行きに乗り換えです。




ピレウス行きは階段を上ります。




ホームです。




もう~ピレウスに着きました。




なんとまあ~のぺイントです。




シンタクマ方面に行きます。丸の内線の四谷駅みたいに地上が見えています。
 



ピレウス駅の壁画  ① ホームの壁に美しい壁画がありました。 船と港が美しいんです。
これを見逃すことは出来ませんね~~



ピレウス駅の壁画  ②




ピレウス駅の壁画  ③




ピレウス駅の壁画  ④




ピレウス駅の壁画  ⑤




ピレウス駅の壁画  ⑥




ピレウス駅の壁画  ⑦




ピレウス駅の壁画  ⑧




ピレウス駅の壁画  ⑨




ピレウス駅の壁画  ⑩




ピレウス駅の壁画  ⑪




ピレウス駅の壁画  ⑫ 頑張りましたね~ 全部写したのにピンボケ無しです。   




屋根からの明るい光が構内を明るく~~




流石に~改札がないのがヨーロッパの駅ですね~ 但し、ヨーロッパなどでは無賃乗車は容赦なく5000円以上の罰金を徴収されるようです。




ピレウス駅の出口です。




この出口から、ホテルまで徒歩でした。この後、 緊張の乗船が待ってます。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

アテネにて~  

アテネにて~  ③ 

アテネの短い散歩は国会議事堂裏の公園でした。 
動物園も有ると聞いていましたが、そこまで辿る時間が無くて残念でした。
観光客の姿も無くて静かな公園も良いものでした!!


パンパスグラスですね~ 昔、深大寺のバラ園で見た時が初めて出会ったパンパスグラスです。懐かしい~




ハトさん大好き!!




可愛い~~  




課外授業? 載せるの了解取ってないので顔だけ加工しました。
 



カラスが餌に群がって怖いかなあ~~




市民の憩いの場です。




はくちょうそう(白蝶草)チョウチョが舞うように見えることから。




チェリーセージ




これは何の実かなあ~




デュランタ も咲いて~ (クマツヅラ科)




沖縄でも花と実が同時に着いてるの見ましたね~




ブラシの木です。 春咲いて~ 今我が家も二回目が寂しく咲いていますね~




夾竹桃です。 何時もこの花を見ると、「まだ咲いているのは夾竹桃の馬鹿」(時実新子)夾竹桃のバカって詠んだのが思い出されて~ トホホ~~




議事堂裏の公園散歩の後、疲れたので一休みの場所を探して広場の方の公園に戻った。




噴水はお休み?




広場を横切ったら希望に叶う素敵なカフェが有りましたね~~




広場に有るオープンテラスのカフェでお茶しました。




カプチーノが美味しかったです。




ココンさんと私が頂いたお菓子です。




糸を巻いた様なのは私でした。 甘いこと!!




おまけの画像は、サヴォイホテルの朝食です。




サヴォイホテルのダイニングです。 ダイニングの隅にジューサーが有りました。大きなオレンジを半分に切って有りました。この青年は使い方が判らずジュースが出てきません、そこですかさずココンさんが教えてあげたんです。流石国際人のココンさんでした。 美味しい天然ジュース でした~~

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

アテネにて~

アテネにて~  ②  

夜景を写した翌朝はクイーンエリザベスに乗船をスムーズにする為に停泊場所の確認をしたいと言う事で再び港に出かけた。

其処にはホーランドアメリカやコスタの姿は有るがクイーンエリザベスの姿が見えない。随分歩いたんですよ~
そうこうしていますと、キューナードのボードを持つ綺麗な女性乗務員さんが居たんです。
そこで停泊場所を確認したんです。 まだ、奥の方に停泊の由、それで安心のわたし共は予定のメトロに乗っての観光に出かけました。


聖ニコラス教会を再び写した。




昨日写した祭壇の有る可愛い祠?をも再び写した。前回と同じような画像羅列なんですが~~




丁度バギーを押したご婦人が訪れていましたね~




塗りたての様に綺麗な白と青が眩しい!!




ホーリー トリニティ大聖堂です。




二階建ての観光バスが来ました。




随分沢山の人が乗られていますね~




しばらく行くと、ホーランドアメリカのお船がいました。ファンネルが2本ですね~ ロッテルダムも二本ありますが、ロッテルダムより大きなノールダム (82,318トン)でした。



大きいです! 今日は停泊なんでしょうかね~~ここよりず~と左の方にクイーンエリザベスが停泊してる筈ですが、その姿は見れなかった。 大型船の停泊場所は広いからそこまで行くのは諦めて引き返したんです。



午後には赤い枠辺りに停泊のクィーンエリザベスに乗船です。印がサヴォイホテルです。

 


ピレウス駅構内です。




メトロの終点ピレウスは地上駅です。




券売機です。コインでないと買えません。 ココンさんは買いましたとサ~ ふふふ

 


メトロの車両です。 ガラスに傷が~~ テモの時に痛めた為か? それとも気にせずに走る?




地下鉄路線図です。 ピレウスからシンタクマまでの乗り換えは、緑のラインから青いラインですね~
乗り換え場所を可愛いお嬢さんに教えていただいたんです。お礼に手つくりの赤毛のアンのブローチを差し上げたらとても喜んで下さいましたよ~ 


乗り換え駅の豪華な様子を写したり~~




ここで乗り換えますね~




広い構内を~パチリ




乗り換えはわかりにくいかな?




観光客はあまり居ないようなあ~?




駅構内には、遺跡から発掘の品々が展示されて居ます。流石ギリシャです。




シンタクマで下車、可愛い観光電車もきましたね~




国会議事堂はすぐそばです。ギリシャ王国時代には王宮だった。




相変わらず鳩が多いんです。 




年配の団体は何を訴えているのかしら?




中央は、「無名戦士の記念モニュメント」です。




ツーリングの人達もいました。




衛兵は不動の姿勢です。



テーマ : 旅行の写真
ジャンル : 写真

アテネにて~

アテネにて~  ① 

まずは、ピレウス港の様子です。

タクシーで着いたのがピレウス港に近いサヴォイホテルです。こじんまりのホテルが居心地良い。
お部屋に荷物を置いて早々に港に出かけました。
夕景を写したい希望に、友も快諾カメラと貴重品だけ持って~~

ホテルで頂いた地図にて、お聞きした通リでしたね~ すごく判りやすかったんです。
これでひとまず明日の船へのアクセスも大丈夫です。
だらだら坂を下りますと綺麗な教会もカメラに収めて~ お互いの位置確認もしながら、迷子はこまるんですもの~
夫の姿は無くてもいつも先走りはしないから安心、いつもの事で慣れています。面白いショット探しが得意なんです。
友とは出来るだけ近い場所で居ますし~~ 彼女も新しい一眼レフで頑張っています!!


サヴォイホテル付近です。




港近くに来たんです。




ギリシャらしい青いドームの教会です。聖ニコラス教会と思われます。




聖ニコラス教会 ・・・ホームページですね~




聖ニコラス教会の前にこんなに可愛い祭壇がありました。




ベントウリス・フェリーズ(Ventouris Ferries)/ギリシャ/イタリア、アルバニア/イタリア
ventouris sea lines ・・・ ホームページです。




オオッ クリスタル・シンフォニィー(Crystal Symphony)が居ました!!  逆光で暗いです。




夕日がガラスに写りこんできました。




チョットズームで~~キラキラ~
 



こちらは対岸なので光らないのでしたかナ~?




若者とクリスタルシンフォニィー




夕日が沈んで船の明かりがクリスタル・シンフォニーに点灯され初めましたね~




Hellenic Seaways」の高速艇、元気に何隻も出て行きます。「Vodafone」の広告が派手!!サントリーニまではイオス島を経由して5時間弱の船旅だそうです。
Vodafone Group Plcは、イギリスに本社を置く世界最大の多国籍携帯電話事業会社ですよね~



ミノアン・ラインズの前を元気に横切る「Hellenic Seaways」




ミノアン・ラインズ(Minoan Lines) ギリシャ/エーゲ海・イタリア(バーリ・ヴェネチア)




夕日が綺麗です。




波に陽がキラキラ反射~~




大きな煙突と夕日が真っ赤!!




若者は何を語る~




夕日は山陰に沈みましたね~ もう~帰ろう~~




クリスタルシンフォニィーの明かりが増えて一層綺麗に~良い感じに成ったのをカメラに収めて港を離れた。




撮影を済ませて帰路に着きます。 だらだら坂ですが、意外ときついんですね~ 歴史を感じる花壇それとも水汲み場?

このあとレストランの美味しい夕食の予定でした。 しかしトリップアドバイザーで調べてあったレストランに行く元気はありませんね~
そこで、近くのスーパーでパンとビールを買い、お部屋に集まりささやかな夕食(飛行機での残りのチーズ・クッキーも)、スーパーで買った大きなコッペ風?のパンが意外と美味しくささやかでも楽しい夕食でした。
 


夕景の動画に挑戦デス。



続きを読む

テーマ : 旅行の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索