ザーンダム乗船記

奄美大島の観光   ⑤

奄美はこれで終わります。

夕食を頂いてから、外を見ますと、まだ奄美の皆さんはお店を開けて~ 踊りの輪も有って本当に驚きました。
スコールも有って風も吹いて、大変な事です。 もう一度何か買いに行こうと言う事に成って~
私は黒糖のしょうが湯の粉末、夫は島焼酎を買いました。 心から感謝しました。


行くときには、巨大なポインセチアは萎れて居ました。これは生きいきですね~




夕方には元気でしたので聞きましたら、新しいのに変えたそうです。




本当に見事でした。




チキータバナナ? 違いますよね~~




大きな貝殻でしょう~~




紬のお財布です。




テントのお店には、可愛い小物が置かれています。




空は怪しい雲行きですね~~




踊りの輪は8月踊り?




まだ、お店は賑わっています。申し訳ないですので再び降りて行きました。




みなさんは、出港まで居られるんです。




街の明かりが綺麗ね~ 奄美?




風も止んで穏やかな海に明かりが綺麗です!!




タグボートです。




暗い海を出港します。
奄美市の集落の正面にポッカリ浮かぶ島。これが伝説の小島「トビラ島」です。市の人々は「トゥブラ」として昔から親しんでいます。


10日から出かけます。 帰るのは25日です。 しばし、さようなら


コメント欄閉めて参ります。帰国の暁には開く予定です。

テーマ : 旅行の写真
ジャンル : 写真

ザーンダム乗船記

奄美大島の観光   ④

「奄美だよ!全員集合」につられて~ ウソです! 大島紬に惹かれて~です。
市内の中心、アーケード街に近い場所まで送ってもらいました。 お腹もすいてきたんです。
歓迎イベントが① AIAI広場から~順次 ②③④⑤⑥と有って⑥で帰船のバスが運行です。 
バスは無料で提供されて~~ 本当にお世話様でした。


お店の壁に可愛い貝殻の飾りがありましたね~




島唄・八月踊り   島唄の鑑賞しましょう~~ でした。




イベントのお手伝いの皆さんです。




アーケード街です。




明かり取りに成って居ますね~~




臨時の出店かなあ~~




紬の着物は美しい!!!




こんなお店も写したり~




民芸品なのかなあ~?




紬で出来た小物です。 お財布を買いました!!




賑わって居ましたね~~




色んな物が売られて居ます。




素晴らしい、お茶を点てるためのお道具が置かれて居ます。




順番に頂きました。私は不調法なのが恥ずかしい!




「点前」(てまえ)です。



お菓子を戴きました。 落雁等の干菓子でした。




機織り機の様子  ①




機織り機の様子  ②




機織り機の様子  ③




機織り機の様子  ④




機織り機の様子  ⑤




機織り機の様子  ⑥




華やかなのが飾られて居ました。

テーマ : 旅行の写真
ジャンル : 写真

ザーンダム乗船記

奄美大島の観光   ③

大浜海浜公園をタクシーにての観光の様子を続けます。

夏に向かっているんですが、南国でも海水浴客はまだ居ません。
日本の島ベスト20に選ばれてる奄美市です。海岸沿いに奄美海洋展示館もありました。
奄美近海に棲息する100種類の魚、30種類のサンゴを飼育展示しているそうです。
しかし、入らなかったんです。
おお慌てで出かけたので、スニーカー忘れて~ お洒落靴? 砂浜には向かない靴でしたから~
歩きにくいんですが、撮影に頑張りましたよ~~ 


少し場所を変えて見学です。奄美海洋展示館付近です。 茅葺建物は、展示建築物かな~? 




奄美海洋展示館が奥に有るんです。此処も、誰も見学の人は居なかったですね~




木の根に圧倒されますね~ 




桃の実かなあ~? 本土は桃の花の季節ですが~ やっぱり早い!!




ウミガメの為の看板です。大きな亀が来るんですね~~ 凄いなあ~~~




この浜にはウミガメが来る大切な場所!!




台風が来たら此処は如何なんでしょう?




この木はソテツ?ヤシの木? 風に耐えているんのでしょう~~




浜からタクシーで坂を登りました。 奄美海洋展示館の全景が見れますね~




見晴らしの良い場所で下車です。




ウミガメの浜も見えています。




白い波が優しく立っていますね~~




大浜海浜公園の浜ですね~~




此処でタクシーに乗りました。 
 

海岸の様子はこれで終わります。つぎは、奄美市内の様子です。


テーマ : 旅行の写真
ジャンル : 写真

ザーンダム乗船記

奄美大島の観光   ②

名瀬港にて下船、南国の海が見たいと思ったのです。 ツアーがお高いので止めました。
そこでタクシーと交渉、5000千円で成立、友人と我々と3人で割り勘!一人1700円でした♪
「綺麗な海を見に行こう~~」

そのあと、ザーンダム号来港記念4/13「奄美だよ!全員集合」のチラシに有る、イベントマップの繁華街に行きました。
大島紬の機織り着付けなど盛りだくさんの企画が有る様です。 



下船して、まず最初にすることは、船の全体を写すのが、大切な私共です。




船着き場の対岸です。




色んなお船が見えますね~~~




タクシーで着いたのがここです。




南国らしい ビロウ? ヤシの木?




青い海が見れます。




晴れてたらもっと青いそうですが~ 綺麗です!!




聞こえるの波の音だけです。 浜には誰も居ませんね~~




夏の賑わいがしのばれる場所です。




曇りでもこんなに青くて~~




次々打ち寄せる波に見とれますね~




青いボトルが転がって居ますね~




打ち寄せる波を写して~~




見飽きない様子ですね~~~ 貝殻が落ちてないかなあ~?




引く波に、又大きな波がよせて来ます。




海に別れを告げて~~~




晴れたらいいのにね~~~




タクシーに戻り乍ら~




ソテツです。

テーマ : 旅行の写真
ジャンル : 写真

ザーンダム乗船記

奄美大島の観光   ①

那覇港を23時に出港のザーンダムは最後の寄港地、奄美大島・名瀬港に10時入港した。
こちらも初めて訪れる地です。奄美大島は昨年の豪雨災害も記憶にあります。 
どんなところかなあ~ とっても楽しみです。

今まで奄美大島は何となく沖縄?の不見識な私です。 
鹿児島県なんですね~ お恥ずかしい事でした!


スビード上げて走る、ザーンダムの航跡です。

 


行き交う船の姿はマルエーフェリーの船名「きかい」でした。
 >> 東京-沖縄 航路  >> 阪神-沖縄 航路
 >> 鹿児島-沖縄 航路  >> 鹿児島-喜界-知名 航路
マルエーフェリー株式会社 奄美海運株式会社  ・・・ naoさんに教えて頂き検索しました。感謝です。

奄美の大地が見えて来ました。




青い空が無いですね~~




港が近い!




タグボートが大急ぎでこちらに来ますね~~




[HEIAN]と有ります。海の平安を祈る? 違う?




白い可愛いのが灯台かしら?




タグボートの様子  ①  ザーンダムと同じスピードで並走です。 




タグボートの様子  ②




タグボートの様子  ③ 




タグボートの様子  ④




タグボートの様子  ⑤ 「HEIAN MARU」ですね~




タグボートの様子  ⑥ この時ザーンダムと何か品物?書類?受け取りの様でした。




タグボートの様子  ⑦ ロープにビニールの袋を付けてる様な?




タグボートの様子  ⑧  凄くスリリングな様子でした!!!




停泊の岸壁です。




テントが張られて居ます。




歓迎行事の人の姿が~




楽器をビニールで蔽って居ます。雨なんですね~~




太鼓ですかね~




赤い衣装が綺麗です! 奄美の皆さんには本当にお世話様でした。




観光バスが沢山来ています。




雨は止んでるみたいです。


次回は、観光の様子です。 

テーマ : 旅行の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索