ドレスデンにて

ドレスデン市内の様子  ④

アルテ・マイスター絵画館に来ましたが、撮影は出来ません。売店でそれらしい様子を写した。

建築家ゼンパーによる壮大な建物ツィンガー宮殿の内部は、現在では各種の博物館になっています。
中でも、ザクセン王が集めた絵画を集めたのが「アルテ・マイスター絵画館」です。
内部は素晴らしいです。

アルテ・マイスター絵画館には、欧州古典絵画を中心に集められている。
目玉は、何と言ってもラファエロの「システィーナのマドンナ」です。街中で頬杖をついた上目使いの二人の天使の絵をあしらったグッズをよく見かけるが、それがこの絵の聖母マリアの足元に描かれた天使だ。ドレスデンのシンボルともいえる作品である。また、デューラーやクラナッハ(クラーナハ)、ホルバインなどドイツを代表する画家の作品も見られる。


アルテ・マイスター絵画館受付です。




絵画は撮影禁止になって残念なので、売店の様子を写した。




沢山有るのが美術の蔵書です。




有名な絵画のポスターなどを見た。




ラファエロの「システィーナの聖母」の下の方の絵です。絵の下部に描かれた可愛い二人組の天使が超有名で、様々なシンボル・意匠・図案に使われています。



ジョルジョーネの代表作である「眠れるヴィーナス」




「チョコレートを運ぶメイド」・・・これはマイセン磁器の意匠にも良く用いられる有名作品です。




フェルメールの「マリアとマルタの家のキリスト」の一部でしょうか?




書籍売り場をパチリ!




絵画館見学の学生さん




此処で、ランチを戴きました。




店内の様子




綺麗なお花も置いてありました。




キッチンのスタッフ




美味しいランチ有難う!!




トマトスープが意外と美味しかったです。




メインデッシュの、ザウアークラウト&ソーセージ&ポテトはドイツらしいです。美味しかったです。




ラズベリーのデザートもナイスでした。




美しい木々  ①




美しい木々  ①





美しい木々  ②





美しい木々  ③




美しい木々  ④




美しい木々  ⑤

ドレスデンにて

ドレスデン市内の様子  ③

古くから宮廷都市として栄え、代々のザクセン選帝侯は、12世紀末からドレスデン城に居住し、
1732年フリードリヒ・アウグスト1世は城から近い場所に自らの居城として
ツヴィンガー宮殿を建立した。

第二次世界大戦では徹底した爆撃にあい、またソ連占領地域にあったため、
戦後はドイツ民主共和国(東ドイツ)領となり工業都市として発展した。
1990年の東西ドイツ統合後、歴史的建築物の再建計画が一層推進され、
近年では観光都市としても名を聞くようになった。
その復興計画の中、2002年夏の洪水では大きな被害を受けた。

2004年には歴史的建造物の残る文化的景観が評価され、ドレスデンを中心にした
エルベ川流域18kmが「ドレスデン・エルベ渓谷」として世界遺産に登録。
しかしその後、交通量増加に対する橋の建設が検討されたことから、
2006年に危機にさらされている世界遺産に登録されてしまい、
この警告にもかかわらず建設が推進されたため、2009年6月の世界遺産委員会で
世界遺産からの登録抹消が決議された。・・・(Wikipediaより抜粋)


アルテマイスター(劇場広場)(ゼンパー オーパー/ザクセン国立歌劇場)




宮廷教会/大聖堂)や(ドレスデン王宮)などで囲まれている。




「ツヴィンガー宮殿」  ①  「ツヴィンガー宮殿」がメインの観光です。 噴水はお休みでした。




「ツヴィンガー宮殿」 ② フリードリヒ・アウグスト2世の居城だった「ツヴィンガー宮殿」




「ツヴィンガー宮殿」 ③




「ツヴィンガー宮殿」  ④




「ツヴィンガー宮殿」  ⑤




「ツヴィンガー宮殿」  ⑥  ザクセン王の象徴 双剣の紋章です。 これがマイセン磁器のマークにもなりました。




「ツヴィンガー宮殿」  ⑦ こんな像も有ります。




「ツヴィンガー宮殿」  ⑧  東洋建築の模型?




見学の子供達  ① 社会科見学の子供達が目立ちました。 早速被写体に~!




見学の子供達  ② 小学生でしょうね~ 引率の先生・父兄でしょうか?




見学の子供達  ③   子供達は賑やかです。




菊の花壇  ①  秋らしい菊の花壇です。




菊の花壇  ②  菊なのが面白いから~ パチリ!




菊の花壇 ③ 少し背の高い菊は、日本の盆栽に似てます。




トラムを写して~  ①  バスもトラムも~ 沢山行き来してます。




トラムを写して~  ② 広告が有るのに綺麗です。センスが良いですね~~




トラムを写して~   ③ 広告が走ってる~~




トラムを写して~   ④  面白いですね~~  人が居るみたいですから~




トラムを写して~  ⑤ こちらはすっきり広告は何もない!


ドレスデンにて

ドレスデン市内の様子  ②

ドレスデン市内の観光です。 さほどの雨で無いのがラッキーでした。

ドレスデンは、第二次世界大戦の米英による爆撃で壊滅した。
旧市街を元の姿に近づける迄の努力とご苦労に頭が下がります。 


レジデンス城と塔




カトリック旧宮廷教会




レジデンツ城と教会を結ぶ橋が見えます。




エルベ川の有る景色  ①




エルベ川の有る景色  ②




エルベ川の有る景色  ③




趣きの有る木々の公園です。エルベ川はこの少し高い公園から眺めたものです。




公園を抜けて行く人が多かったです。




落ち葉も~ ハラハラ~~




ウインドウを覗いて~  ①  ドイツの木の人形は素敵です。動物達も可愛い




ウインドウを覗いて~  ②


  

ウインドウを覗いて~  ③




ウインドウを覗いて~  ④




ウインドウを覗いて~  ⑤




ウインドウを覗いて~  ⑥




ウインドウを覗いて~  ⑦

くるみ割り人形やパイプ人形にクリスマス飾りの可愛い様子が素晴らしい!!


テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ドレスデンにて~

ドレスデン市内の様子  ①

まだドレスデンの様子です。マイセンから27kmのドレスデン郊外の、フライタールに宿泊しました。 

現在のザクセン州は人口、面積ともに日本の四国とほぼ同じくらいで,主な都市としては、首都ドレスデンのほかに、古くからの交易都市であり、大学都市、出版の町として発展したライプチッヒ、機械を中心とする工業の中心地ケムニッツなどがあります。 ・・・・ドレスデン情報ファイル より



フライタールに着きました。




フライタールのレオナルドホテルです。




Leonardo Hotel Freital  ・・・ 案内板です。




もう1つの案内板もお洒落でした!




朝のホテル周辺です。




ドレスデン市内観光に~ 




蔦の紅葉が綺麗です。




真っ赤な蔦をアップで~パチリ!!




バスからの景色  ① 鉄分が含まれてるので黒い色に成るのは、ドイツらしい建築です。




バスからの景色  ② 




バスからの景色  ③ トラムを~ 動くものを見ると写したく成るんです。




バスからの景色  ④ 少し違うトラムが行き交います。




切符を売ってる? 

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ザクセン・スイスにて~ ③

ザクセン・スイスの観光  ラスト

引き続きザクセン・スイスの様子です。 珍しい景色を堪能しました。
でも、 もう~飽きた? 失礼してます。
終わりの頃から、雨が上がりました。この後は傘不要でした♪


美しい木々の様子  ① 岩と枝の姿を~  岩石のなりわいもスゴイです。




美しい木々の様子  ②  残った黄葉が優しい感じですね~




美しい木々の様子  ③  枝ぶりが面白い。




奇岩の様子  ①  大きな岩が寄り添って居ます。驚きの奇岩でした。




奇岩の様子 ②  岩の下を行きます。




奇岩の様子 ③ いっぱい写して~  


 

奇岩の様子 ④  雨は止んでいます。




奇岩の様子 ⑤  遠くは霞んで居ます。




奇岩の様子 ⑥  木々も黄葉真っ盛り!




ワンコの画像  ①  大きな黒い犬です。私の方を見る目が賢い!




ワンコの画像  ②  この子も、賢そうな子ですね~




ワンコの画像  ③  皆さんお仲間なんですね~ 挨拶して通過しました。




エルベ川沿いの可愛い家々です。




エルベ川に沿うようにして鉄道が走っている。




赤い屋根が似会う街。




豊かそうなお家があります。




此処が西ドイツなのかしら?




可愛いお家の間にこんなビルの姿も~




木々の姿がきれいです。 

ザクセン・スイスは、これで終わります。 この後、チェコに行きましたが、まだ、ドレスデンに致します。
前後します。 トホホ~~~

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ザクセン・スイスにて~ ②

ザクセン・スイスの観光  ②

ザクセンスイスという名称は、この地に移住したスイスの芸術家が、その風光明媚な景色が故郷に似ていると言ったことに由来する。この景勝が形成されたのは、約6000年前の地殻変動によるそうです。
エルベ川の浸食や隆起により、現在の様な姿となった。そして中世には塩や銀、コバルト等の産地で、ドレスデン繁栄の源資になりました。

滑る坂を降りました。 木々から落ちる雫からカメラを守る為に、傘を左手に持ち、カメラは右手だけで写したりもした。後日の肩の痛いのはこの時に酷使したから?~かなあ~




エルベ川も見れて~




川辺の緑が鮮やかです。




岩の間から下界の姿を~




黄葉も美し。




先に行く人の姿が少し見えます。




青い苔と落ち葉が良いでしょう~




木々も写しました。




石橋で行けます。




頑丈に作られています。




まだ霧雨なんです。




霧も多い。




再び下界です。




遥か先の所に眺める人が見えて居ます。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ザクセン・スイスにて~ ①

ザクセン・スイスの観光  ①

ドレスデンからエルベ川を下り、チェコとの国境付近に広がる奇岩と絶壁の山岳地帯ザクセン・スイス。
自然の壮大な風景が広がり、どこか東洋を感じさせるような景勝地でもある。
この印象的な風景が広がるザクセン・スイス国立公園周辺には沢山の観光地があります。
多くの観光客が訪れます。

霧雨です。 傘が無いとカメラが心配です。 滑りやすいので慎重に歩を進めた。 
坂を降りて~岩場の場所ですが、最高の景色に会えました。 3回に分けて載せます。
本当に綺麗でした!!


霧雨が~ 間もなく晴れる?




木々の姿も良い感じ♪




落ち葉も写して~




奇岩の姿  ① いっぱい写しました。




奇岩の姿  ②




奇岩の姿  ③




奇岩の姿  ④




奇岩の姿  ⑤




奇岩の姿  ⑥




奇岩の姿 ⑦ 岩の間からの黄葉も素晴らしい。




奇岩の姿  ⑧  この岩も印象深いですね~




エルベ川が~~




霧が立ち昇っていますね~




岩と川沿いの景色が素晴らしい。


次回は滑る坂を降りて見た様子です。 お楽しみに~~


テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ドレスデン・エルベ川にて~  ③

エルベ川クルーズ   (ラスト)

ゆったり流れる美しい景色も、建物も、 本当に綺麗です。何時までも眺めて居たい。見飽きない景色です。 
それから時々増水で、この美しい河畔が被害に会うのは本当に残念です。
秋の色どりは好きです。 この時期に旅が出来て本当に幸せです。


ゆったり蛇行して流れる河畔です。




豊かそうな、色んなお家があります。




大戦の被害が有ったのが信じられない美しい様子です。




宿り木が沢山着いてますね~




ブルー・ワンダー橋の様子  ①  左写して~  hiroshiさん橋の名前ありがとう!!




ブルー・ワンダー橋の様子  ②  右側も写して~ ああ~しんど!




ブルー・ワンダー橋の様子  ③  




ブルー・ワンダー橋の様子  ④ 頑丈な橋です。




ブルー・ワンダー橋の様子  ⑤ 橋の下を通過。




船着き場が有ります。




がっしりの船着き場ですね~




岡に上がるケーブルも有るんだね~




何時までも見て居たい景色です!!!




終点が近いなあ、まだ降りたくない!




綺麗な河畔のお家  ①  黄葉の大きな木が目立つ。
  



綺麗な河畔のお家  ②  河の水位は高い感じです。




綺麗な河畔のお家  ③ 素敵なお家がいっぱい有る!




綺麗な河畔のお家  ④  河の増水が心配に成ります。




綺麗な河畔のお家  ⑤  この後は下船でした。




船から降りたら沢山の白鳥やカモがいます。おじいさんが餌やりしてるからなんです。




元気な鳥さんが、沢山居ますね~~




下船してバスに急ぐ、再び、ブルー・ワンダー橋を写して名残惜しいんです。

 次回は何にしようかな~?


テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ドレスデン・エルベ川にて~ ②

エルベ川クルーズ  ②

引き続き美しいエルベ川クルーズの様子です。
同じ様な景色かな? 穏やかな流れですが、時には雪解け水で氾濫するそうです。

ドレスデンは、このエルベ川が大きく蛇行する川岸の町です。川に面しているのに堤防らしい堤防はありません。
ゆったり流れて勾配が緩やかなのでいったん増水するとスゴイそうです。
2002年、ドレスデンでの最高水位は9m40cmでした。
「世紀の大洪水」だったそうです。

そんな危険もある様ですが私達が訪れた秋は、広い草原、邸宅が広がる広大な地区、壮麗な宮殿など魅力的な風景が広がっています。


河畔の景色  ① アッチ コチ 写して~




河畔の景色   ② 水位が増してるかな?




河畔の景色  ③




河畔の景色  ④




河畔の景色  ⑤




河畔の景色  ⑥




河畔の景色  ⑦




河畔の景色  ⑧  船の乗り場です。




河畔の景色  ⑨




河畔の景色  ⑩




河畔の景色  ⑪  船首も入れまししょう~




河畔の景色  ⑫




河畔の景色  ⑬




河畔の景色  ⑭  怪しげな雲が~~




河畔の景色  ⑮




河畔の景色  ⑯ ベルクアルブレヒト城・・・hiroshiさん有難う! 




河畔の景色  ⑰  




河畔の景色  ⑱  テレビ塔が見えてる~




河畔の景色  ⑲


次回で終わりますが、河畔の様子がまだ有ります。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ドレスデン・エルベ川にて~

エルベ川クルーズ  ①

マイセンの観光の翌日はドレスデンに参りました。 こちらも抜粋でエルベ川クルーズに致します。
似た様な画像に成ります。
風はないのですが、この日は寒くて、台湾の人か、シンガポールの人か?華やかなアジア人も乗って居ました。
お若いから華やかでした。
我々の旅仲間はゆったり室内で船外を眺めていました。 私は風を除けられる所から写していました。
バカやってる~ ですね~~~

ゆったり流れるエルベ川です。ポーランド、チェコ国境地帯のステーティ山地に源を発し、チェコ北部、ドイツ東部を北へ流れ、ハンブルク付近で北海に注ぎます。
美しい秋色の景色は見飽きないです。 沢山の画像が有ります。


エルベ川のクルーズは蒸気船なんです。




このモーターが動力です。




一生懸命働いて船を動かしてくれました。




エルベ川から見た、ドレスデン旧市街




トラムが行きます。




もう1つ写して~




名前が不明の建物です。ザクセン州大蔵省 ・・hiroshiさん お陰さまです。




逆光になりました。




シルエットは、フラウエン教会?




逆光の中に聖母教会の塔が少し見えます。




何処の建物? ザクセン州首相府 hiroshiさんこちらも有難うございます。




アウグストゥス橋




アウグストゥス橋




歩いてる人も居ます。




行き交うクルーズ船です。




穏やかな流れです。




尖がった教会がステキです。 町の教会でしょうか?




高いビルは少ないから目立ちます。




お父さんとお子さん見えますか? 印象的です。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索