ウクライナにて

セバストーポリの観光

ヴァルナを出たロッテルダムは翌朝はセヴァストーポリ(ウクライナ)の港に入港した。

「ハーンの宮殿」と 岩山の中につくられた修道院「ウスペンスキー寺院」の様子を少し載せます。
岩を掘ってつくられた洞窟の修道院の中は、蝋燭であかりをとった礼拝堂があります。
洞窟の中は、タタール(イスラム教徒)やソ連に迫害されながらも、守り続けられてきた神聖な場所です。

この観光後は港にもどりました。 ここで皆さんとは別行動でした。
賑やかな市内の様子を写してアチコチ歩く。何時もの事です。
時間に縛られないから大好きな時間♪ 
添乗員さんとも会いました。 彼女はお買いものでした。彼(ご主人)にお土産かな?  

10月6日セバストーポリ T 035
セバストーポリ港沖に停泊のロッテルダム号




10月6日セバストーポリ T 039
デンダーボートとこの船で下船しました。




10月6日セバストーポリ T 023
セバストーポリの港  ① 綺麗です。




10月6日セバストーポリ T 028
セバストーポリの港  ②




10月6日セバストーポリ T 040
出迎えのバンドの皆さんです。



まず、クリミアハーン宮殿です。


10月6日セバストーポリ T 147
「ハーンの宮殿」は16世紀に建てられたオスマン・トルコ風の宮殿で、内部には泉や中庭が点在し、ハーレムや立派な客間、男だけの談話室など、優雅な生活を偲ばせる。




10月6日セバストーポリ T 145
オリエンタル・トルコ風の個性的な宮殿です。




10月6日セバストーポリ T 059
オリエンタル・トルコ風の浮き彫り模様は緻密で綺麗です。




10月6日セバストーポリ T 092
描かれてるのは、オスマン・トルコ語のアラビア文字でしようか? 




10月6日セバストーポリ T 076
内部は独特の美しい内装でした。




10月6日セバストーポリ T 093
プーシキンの詩で有名な「涙の泉噴水」 薔薇が活けられています。




10月6日セバストーポリ T 142
美しい衣装が売られて居ましたね!




10月6日セバストーポリ T 134
大きな古木は館の歴史と同じかなあ~




10月6日セバストーポリ T 158
門の外にカフェが有りました。  ここから又バスに乗り次の観光に出発。


「ウスペンスキー寺院」になります。

10月6日セバストーポリ T 195
険しい岩山です。




10月6日セバストーポリ T 191
修道院「ウスペンスキー寺院」  ①  階段の様子




10月6日セバストーポリ T 178
修道院「ウスペンスキー寺院」  ②  彫り物が何なのか不明です。
「London Caller さん」に教えて戴きました。 「墓石」   でした。 Thank You.  London Caller さん♪



10月6日セバストーポリ T 187
岩山の中につくられた修道院「ウスペンスキー寺院」階段を登って入ります。 ここから先は撮影禁止でした。




10月6日セバストーポリ T 197
修道院「ウスペンスキー寺院」の岩絵




10月6日セバストーポリ T 189
対岸の景色



これでツアーは終わりました。 港で皆と別れて観光しました。
市内は何かのイベントらしく、多くの人で賑やかでした。
勝手な想像ですが、ボーイスカウト?ガールスカウト?


10月6日セバストーポリ T 283
子供達の様子  ①  「暑いわ~」って言ってるのかな?




10月6日セバストーポリ T 282
子供達の様子  ②  子供を抱いた母親も~




10月6日セバストーポリ T 276
子供達の様子  ③  記念撮影です。




10月6日セバストーポリ T 274
子供達の様子  ④




10月6日セバストーポリ T 286
ハイ! お馴染美人を写させて頂いて~




10月6日セバストーポリ T 284
黄色いトロリーバスが来ました。




10月6日セバストーポリ T 289
帽子屋さん♪




10月6日セバストーポリ T 287
サングラスが必要な良いお天気でした。




10月6日セバストーポリ T 288
この船着き場から船に戻りました。

セバストーポリのダイジェストでした。 次回はソチです。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索