船に帰ります。

クヘン寺院の観光は終わりました。

バリ島では独自のバリ語も使われている。公用語はインドネシア語。ホテル・レストラン・土産物のでは英語が通じ、日本語が通じる所も多いそうです。
しかし、会話するチャンスが無かった。 
人気のクルーも観光していました。 お土産も買って楽しそうでした。 そんな様子を写しました。
明日は終日航海です。

bali-tae 324a
港近くは物売りが多い。



bali-tae 326a
青く長い通路が何かな? 判らない儘です。



bali-tae 327a
ボート&クルーザーがいっぱい!



bali-tae 325aa
ご婦人が行きに海に落ちた場所は手すりが無いからやっぱり危ない!!



bali-tae 329a
バリ土産に買った人形もったクルー



bali-tae 328a
とっても得意そうです。   これは羨ましい物でした。



bali-tae 332a
木製のバイクもイイナア~~ 良い物買いましたネ~~



bali-tae 313a
皆の帰りを待つコスタが沖に!



bali-tae 315a
青い海とコスタとデンダーボート
 


bali-tae 338h
仲良しクtルーは編み笠買いました。



bali-tae 336s
この画像は男性がメールで送って欲しいと言われ送りました。   ハート2つ





大きな地図で見る


テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

クヘン寺院にて(ラスト)

クヘン寺院の観光  ③

クヘン寺院は11世紀に建立された。修復されてるのでしょうが、何処も趣ある建物は古色有る素晴らしいものばかりでした。
昔ながらの文化が息づく山あいの村の観光は都会では味わえないやさしい気分になりました。
標高も高めなので、気候の良い町としても知られています。お花も美しくて~
山の斜面を活かして作られた石門には見事な彫刻が多くて、巨大なバンヤン樹もありました。

ヒンズー教に無知な私は驚きの観光でしたが、バリの寺院はこれで終わります。
 
bali-tae 274aa
クヘン寺院本殿まで上がって来ました。



bali-tae 280a
本殿は煌びやかで豪華な建築です。



bali-tae 285a
やさしい顔です。シバシ神でしょうか?



bali-tae 286a
鮮やかな赤の漆喰が苔で覆われてより一層華やかです。



bali-tae 287a
ヒンドゥ-の聖獣でしょうか?



bali-tae 288a
室内からの眺め  ①  こんな様子が好きでつい!



bali-tae 290a
室内からの眺め  ②  



bali-tae 289a
室内からの眺め  ③



bali-tae 293a
質素な建物はお参りの人の為かな? 不明です。



bali-tae 292a
そろそろ帰路に着きましょう。



bali-tae 294a
古木に苔とつる性の草が巻きつきつらそうに見えた。



bali-tae 298a
バンヤン樹の絡み合った長い根が見事です。



bali-tae 291a
イランイラン (パンレイシ科) の大きな木がありました。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

クヘン寺院にて

クヘン寺院の観光  ②

11世紀頃に建立されたバンリ国の国寺「クヘン寺院」のメル塔。十一層の屋根は「シワ(シヴァ)神」が祀られている事を表しています。
ちなみに屋根を葺いてある素材はサトウヤシ(Arenga pinnata)の葉鞘繊維。砂糖、酒、酢、点火用ほくち、煙草の巻紙、ロープ、刷毛、澱粉、水道管などがサトウヤシから生まれます。

bali-tae 249a
坂道と下り坂はクヘン寺院まで長く続いて居ます。



bali-tae 239a
門を沢山写しました!!



bali-tae 251a
水路も整備されて~門前が 綺麗に整えられていました。 



bali-tae 252a
棒を立てて保護してる、何を植えてるのかな? 写して来たらよかったわ~残念!



bali-tae 253a
ひまわりは珍しい!!



bali-tae 254a
通りの左右とも手入れが良くて気持ちがよい



bali-tae 255a
通りの植物の手入れをしています。



bali-tae 256a
雑草取りかな?



bali-tae 257a
コルディリネ・ターミナリス(赤ドラセナ)が美しい



bali-tae 258a
ワンコは飼い犬ででしょう~



bali-tae 259a
左のお家も映して~



bali-tae 260a
本当に手入れの良い門の前

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

クヘン寺院にて

クヘン寺院の観光  ①

バンリ王朝の国寺であったのが、このクヘン寺院です。
13世紀の建立と言われており、バンリの北はずれの小高い丘の上に町を見下ろすように建っており、シヴァ神などヒンドゥーの神々を祀っています。

バリの赤ん坊は大切にされるというよりも最大限に甘やかされる。何故なら赤ん坊は先祖の生まれかわりである。
先祖の誰の生まれ変わりであるかは呪術師に伺いをたてて特定される。赤ん坊は先祖であるから泣けば必ず誰かがあやす。
親が忙しくても大家族であるから祖父母や叔父や叔母など誰かがいる。
泣き叫んだまま放っておかれる赤ん坊はいない。・・・ 検索にて

bali-tae 214a
クヘン寺院に続く通りの両側は寺院の様な造りの家が多い。



bali-tae 216a
子供たちは何話してるのかな?



bali-tae 194a
元気な子供が多い。



bali-tae 244a
風情のある祠



bali-tae 212a
ブーゲンビレアが美しい。



bali-tae 210a
民家の軒下をパチリ。



bali-tae 202a
台所は清潔でした。



bali-tae 198a
この通りにはお土産屋さんは此処しか無かった。



bali-tae 206s
民家の子豚ちゃん



bali-tae 233a
ナンヨウサクラ
(別名:テイキンザクラ・提琴桜)


bali-tae 234s
ナンヨウサクラ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

バリ島にて

バリ島(ブサキ寺院) ③ 

ブサキ寺院を続けます。
寺院は塀で囲まれており、入口はチャンディ・ブンタル(candi bentar)というブック・エンドのような割れ門がある。邪悪なものは通り抜けできないように狭くなっている。割れ門は段の上にあり、門の内側は衝立(ついたて)のような壁がある。邪悪なものは階段や曲がることが不得手であるから侵入しにくくしている設計とか?

bali-tae 146a
横から最後の塔門(割れ門)を写した。 
ヒンドゥー教寺院に一般的に見られる塔門であって、3つから5つほどの塔門を過ぎると、本殿に到達する。



bali-tae 182a
大祭の用意の合間もお参りの人が居ます。



bali-tae 186a
長い幟がいっぱいです。



bali-tae 183a
お参りで来た人ぽ人々



bali-tae 184a
バリ島の人々はみんなお参りに来る。



bali-tae 265a
ハイビスカス



bali-tae 266a
咲き始めのサンタンカ(イクソラ・コッキニア)とハイビスカス



bali-tae 189a
アラマンダ (和名 アリアケカズラ・有明葛)



bali-tae 246s
ハイビスカス



bali-tae 247s
斑入りのハイビスカス?病気?



bali-tae 240s
ルエリア(キツネノマゴ科)?



bali-tae 229s
八重のブーゲンビレア



bali-tae 188a
コンロンカ

(注)
サンタンカ属は、450属ほどあるアカネ科のひとつで熱帯地方に分
布しています。中国やマレーシアが原産です。葉は倒卵形で対生しま
す。散房花序をだし、小さな橙赤色の花をいっぱいに咲かせます。園
芸品種も多く、オレンジ色やピンク色、黄色、白色といった花色があ
ります。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

バリ島にて

バリ島(ブサキ寺院)  ②

バリ島10年に一度のブサキ大祭の準備で忙しい!!

アグン山の中腹の千㍍のところにあるブサキ寺院はバリ・ヒンドゥー教の総本山である。ブサキ寺院を正面から眺めるとその背景にアグン山が鎮座している。午後になると雲がかかり全容が見えることはない。裾野の稜線だけを残して隠れたアグン山を背景に黒づくめのブサキ寺院が朦朧(もうろう)と浮かびあがる。見えないアグン山は一層、神々しさを増す。墨絵の世界に幟(のぼり)の色が一際鮮やかである。

ブサキでは、10年に一度のパンチャ・ワリクラマ、100年に一度のエカ・ブワナ、エカ・ダサ・ルードラというような大祭があります。きっちりと10年、100年に一度行われるわけではなく、高僧によって期日が決められます。

bali-tae 153aa
寺院内の様子。



bali-tae 154a
みなさん石段がキツイ!



bali-tae 157a
撮影しながら登るとキツイ階段も苦にならない。



bali-tae 160a
鉄の柵とカンナが印象深い!



bali-tae 156a
沢山の階段を上り眺めた景色は雄大!



bali-tae 166a
サトウヤシできれいに編まれて~



bali-tae 165a
手慣れた様子には驚きました。



bali-tae 168a
みな真剣に、お供え物作りです。



bali-tae 167a
トタン屋根の上に食品が干してありました。



bali-tae 169a
干されてる食品。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

バリ島にて

バリ島(ブサキ寺院)  ①

8世紀に建てられたブサキ寺院は22の別々の聖城に分けられていて、60の寺院と200の異なった構造からなっています。詳しいことは調べられませんですが、広大な寺院の様子が少しでも伝えられたら嬉しいです。

私たちが訪れたこの時期は、幸運にも 3/25~4/24までブサキ寺院で10年に一度の大祭 ”PANCA WARI KRAMA” というお祭りの準備で華やかな幟が建てられて普段は見られない色鮮やかな色に溢れていました。
この1ヶ月の間、バリ人は好きな日に必ずブサキまでお祈りに行ってお供え物をする。

bali-tae 125a
大きな案内板は写す人が多くて正面からは無理でした。 広大な寺院群の様子は判る。



bali-tae 126a
幟建ての作業の人々は一休み。



bali-tae 128a
作業中の男性たちは何話してるのかな? 



bali-tae 129a
屋根に葺いてる枯れた草木は前もっての準備が偲ばれる。



bali-tae 133a
華やかなのぼりと傘もいろんないわれが有りそう!



bali-tae 143a
細工が凄い石像に驚きました。



bali-tae 145a
石像の間に観葉植物が植えられている。



bali-tae 151a
赤いカンナが目を引きます。



bali-tae 152a
大勢でお祈りをしていました。



bali-tae 150a
迫力の石像も青い苔が着いて良い雰囲気です。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

バリ島にて

バリ島の様子  ③

まず、美しい棚田を見に行きました。

インドネシアでは秀れた潅漑システムが発達しています。それはバリ島の「スバク(subak)」である。水田ヘの潅漑は火口湖など河川の上流が水源となっている。水は田から田への流下方式でなく水路を通って配分される。

麓に分散する数百の村へ作物の植えつけの状況に応じて適宜適量の水が供給される。
稲作は植えつけ後の初期の段階では大量の水を必要とするが、その後はそれほど必要でない。
従って植えつけの時期を調整することにより効率化を図れる。普通は上から田植えが始まり順次、下に降りていく、稲刈りも同じである。

さらにスバクは単なる潅漑以上の機能を持つ。即ち耕地利用のスケジュール管理である。
バリ島の土地利用は環境面も考慮されており害虫や鼠の駆除のための休耕もおりこまれている。

bali-tae 093a
下船して直ぐこの通路を歩いたが、ここでご婦人が海に落ちた。救出が続いている。



bali-tae 086a
下船観光で人がいっぱい。 我々は船のツアーに参加でした。



bali-tae 085a
民族衣装の女性は人気で大混雑です。



bali-tae 096a
赤いポロシャツと腰に巻いた「サロン」 木のナイフ? 同じ服装で、制服でしょう。



bali-tae 094a
上下お揃いの美しい制服が目を引く。



bali-tae 095a
カードで出迎え!



bali-tae 101a
美しい棚田の様子  ①



bali-tae 104a
美しい棚田の様子  ②



bali-tae 102a
美しい棚田の様子  ③



bali-tae 105a
美しい棚田の様子  ④



bali-tae 103a
美しい棚田の様子  ⑤



bali-tae 112a
美しい棚田の様子  ⑥



bali-tae 124a
土産物売りでしょうか? 静かでした。



bali-tae 122a
いちじく(無花果)? 右は名前が不明です。



indmapa.gif


外務省のマップです

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

バリ島にて

バリ島の様子  ②

バリ島はインドネシア内ではかなり治安のよいが、繁華街では引ったくり・スリ・詐欺事件などもおきて居るそうです。

バリ島の産業は観光とおもわれがちであるが、観光は一部にすぎず、バリ人の大多数は昔も今も農業で生活している。
バリ島が小スンダ列島の一島であるにもかかわらず文化的には他の島から隔離されて,固有の文化を維持しえたのは、 バリ海峡の潮流と島を取り囲む珊瑚礁とジャワ海に閉ざさた島だからだそうです。

bali-tae 074a
テンダーボートにてバリ島に出かけます。



bali-tae 072a
ボートから写した島の景色



bali-tae 073a
晴天です♪



bali-tae 075a
スピードを上げて走るボート



bali-tae 076a
岸壁に立つホテル



bali-tae 078a
バリ島らしい屋根のお家です。



bali-tae 079a
桟橋の様子。 小型の船はこの岸壁に着けるのでしょうが~ コスタは無理なのでしょう!



bali-tae 080a
コスタ・アレグラは、はるか沖に見えます。



bali-tae 081a
下船しました。



bali-tae 082a
華やかな民族衣装はマカッサルでもそうですが煌びやかです。
調べましたら和服に比べて多種多様で凄いです。 



bali-tae 083a
この時に私が見たのは海に落ちた太い白人の女性でした。 カメラ右手に荷物左手に持ったまま
溺れそうでした。悪いから~写すのは控えました。 でも~今でもその様子は目に焼き付いています。


bali-tae 083as
即座に現地警察官が飛び込みました。安心しました。 そのあとに船の浮輪も放り込んでもう2人海に飛び込んで無事救出されました。 
その救出の様子を心配そうに見ている人々です。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

バリ島にて

バリ島の様子  ①   (2009・3・12)

バリ島の面積は四国の3/1程度の大きさであり、インドネシア国土においては0.3%以下である。
人口においてもせいぜい1%台にすぎない。そのバリ島がインドネシア内外で知られている。
のは観光名所のためだけではない。

バリ島の存在の特殊性はインドネシアの中でバリ島だけがヒンドゥー教を奉じていることである。
東南アジア島嶼部をおおうイスラム教徒の海の中でヒンドゥー教のバリ島は孤島のような存在である。

バリ島の東端にある標高3142mの「アグン(Gunung Agung)山」はバリ最高峰である。
火をふく聖なる山である。標高3142mは1963年の噴火以前の数値であり、噴火の際の爆発で実際は100mほど低くなっている。

ラッキーなのは、私達が訪れた時は(3月12日)は丁度 3/25~4/24まで開かれる
「バリ島★10年に一度のブサキ大祭」の用意で大忙しの時でした。
ユニークな画像が沢山写せて本当に良かったです。(アップはしばらくお待ちください)

bali-tae 010a
早朝の空と月



bali-tae 005a
富士山に似た山と連なる陸地の美しい姿!



bali-tae 042a
高い山は標高3142mの「アグン(Gunung Agung)山」でしょうか?



bali-tae 003a
日の出を待って~



bali-tae 019a
地平線に太陽が顔を見せて~



bali-tae 022a
少しづつ姿が~



bali-tae 023a
山の上に出てる様です。



bali-tae 034a
陸と雲の間に太陽の光が~



bali-tae 037a
光が強くて眩しい。



bali-tae 043a
太陽は雲の中、 明るくなってきました。



bali-tae 048a
島と船のシルエットが美しい! 南国とは思えないさわやかな画像は好きです。



bali-tae 050a
間もなくバリ島です。



bali-tae 046a
テンダーボートを上から見ると何だか変な袋が吊るされてる、何の為?



bali-tae 051a
バリ島も沖に停泊です。



bali-tae 052a
標高3142mの「アグン(Gunung Agung)山」はバリ最高峰である。
正面に見えます。


テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索