マカッサルにて

ウジュンパンダン(インドネシア)にて   ( ラスト)

ぶらりと歩くといろんな様子が判ります。 しかし未知の地を歩くのは危険ですがウジュンパンダンは
そんな危険は全く無かったです。 物売りが居ませんから~ 同じインドネシアでも違いが顕著でした。

つぐみの鳥かごが有りました。焼き鳥のため? では無いらしい。 空に放して何かのお祈りとか?
詳しく判らず残念です。 ご存知の方居られましたら、教えて下さいませ~

ウジュンパンダンは、これで終わり世界遺産コモド島に行きます。  


maka-tae 291a
オートバイが多いのはアジアならではです。




maka-tae 290a
道路の舗装も十分では無い。




maka-tae 297a
チャイナ風の華やかな建物ですね!




maka-tae 288a
ブーゲンビレアの鉢も有りました。




maka-tae 287a
一応食堂でしょうか?




maka-tae 295a
お店番の人は恥ずかしそうに~




maka-tae 302a
鳥かごには沢山のつぐみが入れられて居ました。
詳しいことは判りませんが~ お客さんはお金を出して、つぐみを空に放つ様です。何かのお願いか?お祈り?




maka-tae 308a
船に帰ってきました。




komo-tae 002a
スコールが有ったのに気が付か無かった。まだ少し降ってるのに沢山の人に見送って貰い出港です。
さようなら~ マカッサル  



komo-tae 004a
コモド島に向けて航海です。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

マカッサルにて

ウジュンパンダン(インドネシア)にて    ④

帰路についたが、元気な子供たちに会いました。みんなとっても明るく元気でした。
暑い中でもスポーツに熱中の様子と近寄って来た子供たちを写しました。
ホームページに載せて良いかカードを見て、そこに居合わせた先生も了解!!
アドレスを聞かれて名刺をあげました。 しかし詳しいお話は出来ませんでした。 見てくれるかなあ~ 

maka-tae 266a
翻訳サイトで・・・ YAYASAN OLAHRAGA スラウェシスラタン州  (Y・O・S・S)




maka-tae 264a
日陰で休む生徒たち。




maka-tae 265a
先生が居ます。




maka-tae 284a
本当に明るい。




maka-tae 285a
先生に、ここでアドレスを聞かれた。「私はスポーツ・ティーチャー」と言ってましたが先生も明るい!




maka-tae 286a
旗を広げて、先生も真ん中に~




maka-tae 282a
バレーボールですネ~




maka-tae 283a
コートは何面もある。




maka-tae 262a
のんびりの街の様子。 

 


maka-tae 268a
バジャイ(bajaj)と呼ばれる三輪タクシーがいっぱい。




maka-tae 267a
バジャイ(bajaj)と呼ばれる三輪タクシーは客を待つ。




maka-tae 292a
おしゃれなドレスも有りました。




maka-tae 246a
洋品店の様子。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

マカッサルにて

ウジュンパンダン(インドネシア)にて    ③

ロッテルダム要塞の様子を続けます。

オランダが攻め込んだときに破壊されましたが、その後オランダ植民地時代に再建され、Fort Rotterdam と名付けられました。このとき要塞は政治・貿易のセンターになっていました。また日本軍が侵攻してきた時は農業や語学学校になりました。今は博物館 、歴史学の研究所などになっています。博物館 には南スラウェシ州のブギス人、マカッサル人、トラジャ人など各民族の伝統的な文化遺産が展示されています。

maka-tae 212a
ロッテルダム要塞の様子  ①



maka-tae 209a
ロッテルダム要塞の様子  ②



maka-tae 201a
ロッテルダム要塞の様子  ③



maka-tae 211a
ロッテルダム要塞の様子  ④



maka-tae 214a
ロッテルダム要塞の様子  ⑤



maka-tae 215a
博物館と中庭  ①



maka-tae 223a
博物館と中庭  ②



maka-tae 224a
博物館と中庭  ③



maka-tae 232a
観光の人々  ①



maka-tae 233a
観光の人々  ②



maka-tae 197a
暑いので日陰で休んでます。



maka-tae 226a
女の子は恥ずかしそう~ ホームページに載せても良いと言ってくれました♪

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

マカッサルにて

ウジュンパンダン(インドネシア)にて    ②

オランダの砦、ロッテルダム要塞の観光
観光資源の乏しいマカッサルの中で数少ない、と言うよりも市内唯一?の観光スポットなのです。

1545年に建てられた、ロッテルダム要塞に行くため地図片手に歩きました。
すると先に着いた観光バスが沢山止まって居ました。
旅行社と船主催のツアーの人々でいっぱいでした。 ウェルカム行事の真っ最中でラッキー!!
時間の制限が無い分気楽かな~ ツアーの人たちが少なくなって来ました。

maka-tae 169a
このモニュメントは詳しい事が判らない。



maka-tae 181a
ロッテルダム要塞が間もなくに成った。



maka-tae 182a
ロッテルダム要塞の塀が左奥に見える。



maka-tae 183a
先にきたバスで混雑していました。



maka-tae 184a
民族衣装で歓迎!



maka-tae 185a
民族楽器が珍しい。



maka-tae 186a
女性の民族衣装と髪飾りは豪華です。



maka-tae 189a
手に持つのは何の為? 



maka-tae 188a
ロッテルダム要塞の入り口


maka-tae 217a
ウジュン・パンダンは1545年にゴアの国王によって建造されました。かっては海に面した要塞都市でした。四辺形の高い石垣の隅に突起物があり亀のような形をしています。また城壁の周囲には外敵の侵入を阻むための運河(堀)があります。



maka-tae 206a
ロッテルダム要塞の遺跡



maka-tae 208a
ロッテルダム要塞の遺跡



maka-tae 190a
ロッテルダム要塞の内部は博物館に成っています。



maka-tae 191a
中庭は綺麗です。



maka-tae 193a
手入れも良い。



maka-tae 194aa
斑入りで白いブーゲンビレア



maka-tae 195aa
サンタンカ



maka-tae 198a
花キリンの花はうすい色で大きい

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

マカッサルにて~

ウジュンパンダン(インドネシア)にて    ①   (2009・3・10)

インドネシアはアジア大陸とオーストラリア大陸の間に掛け橋のように存在する島国であり両大陸のどちらにも属するが、
インドネシアの本体はアジア大陸の中の東南アジアにある。
日本との繋がりの深い親日的な国ですが~ イスラム教徒が大半である。

ウジュン・パンダンの観光ですがマカッサルの呼称が正しい。
南スラウェシ州の州都であり観光拠点でもある。また古くからの香料の集積港として栄えた。
1971年にスハルト政権下、ウジュン・パンダンと改称されたが1999年に元の呼称に戻された。
又、エビの一大養殖地でも有り日本に出荷されている。

maka-tae 105a
少し明るくなった海の様子。



maka-tae 121a
小さな客船が出て行った。



maka-tae 127a
入港を待つ人々がデッキに~~



maka-tae 136a
下船して見た町の様子。



maka-tae 135a
小さな滝もある。



maka-tae 137a
ツアーに参加しないで歩く事にして大通に出た。



maka-tae 138a
市内の様子  ①



maka-tae 141a
市内の様子  ②



maka-tae 142a
市内の様子  ③



maka-tae 145a
市内の様子 ④



maka-tae 150a
市内の様子  ⑤



maka-tae 152a
盆栽の有る家をパチリ 



maka-tae 153a
「デザートローズ」?の盆栽



maka-tae 151a
スターフルーツなど南国の果物は派手!



maka-tae 298a
不思議な果物「ランブータン」



maka-tae 299a
「ドリアン」も有りました。 

 

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索