「プリンセス・レイル」の旅

プリンセス レイルに乗車  ②

下記は検索で調べたものである。

◎ デナリ・スター(Denali Star)  ・・・・これが私たちが利用した列車.
アンカレッジからフェアバンクスへ片道12時間を掛けて走る列車。途中タルキートナ(Talkeetna)とデナリ国立公園に停車し、そこから様々なフライトやバスツアーを利用できる。
行程は356マイルしかないが、山や峡谷を通り抜けるために曲がりくねった線路を走り、最高速度が59マイル毎時に過ぎず、しばしば30マイル毎時以下に落とすため、12時間も掛かる。
◎ コースタル・クラシック(Coastal Classic)
アンカレッジからクック湾に沿って走り、南へ曲がってキーナイ半島へ入ってスワードへと結ぶ。
山を越えるスイッチバックを含んだ曲がりくねった線路により、114マイルに4時間半の時間が掛かる。
グレーシャー・ディスカバリー(Glacier Discovery)
アンカレッジからホイッティア(Whittier)への2時間の行程の列車。ホイッティアでしばらく停車し、夜にアンカレッジに戻る。
ハリケーン・ターン(Hurricane Turn)
タルキートナとハリケーン・エリアの間に住んでいる人たちのための列車である。この地域には道路が無く、住民はこの列車に食料やその他の物資の供給を頼っている。アメリカにおいてフラッグ・ストップが行われている数少ない鉄道であり、白い旗を振ることで線路沿いのどこからでもハリケーン・ターンに乗車することができる。

マッキンレー~デナリ多榮子 071a
車窓の景色  ①



マッキンレー~デナリ多榮子 078ah
車窓の景色  ② ハリケーン渓谷、ここを通過のアナウンスが有った時は車内のんびりして居てガラス越しの撮影。



マッキンレー~デナリ多榮子 080ah
車窓の景色  ③



マッキンレー~デナリ多榮子 090a
車窓の景色  ④



マッキンレー~デナリ多榮子 091a
車窓の景色  ⑤



マッキンレー~デナリ多榮子 087a車窓の景色   ⑥  対向車とすれ違う為 停車中で地面を写した。  



マッキンレー~デナリ多榮子 093a
二人の乗務員さんは何を話してるのかな?



マッキンレー~デナリ多榮子 100a
対向車が来た、間もなく出発でしょう。



マッキンレー~デナリ多榮子 105a
車窓の景色  ⑦



マッキンレー~デナリ多榮子 114a
車窓の景色  ⑧



マッキンレー~デナリ多榮子 117a
車窓の景色  ⑨



マッキンレー~デナリ多榮子 121a
車窓の景色  ⑩



マッキンレー~デナリ多榮子 122a
車窓の景色  ⑪



マッキンレー~デナリ多榮子 129a
車窓の景色  ⑫



マッキンレー~デナリ多榮子 136a
車窓の景色  ⑬



マッキンレー~デナリ多榮子 142a
車窓の景色  ⑭



マッキンレー~デナリ多榮子 146ah
車窓の景色  ⑯



マッキンレー~デナリ多榮子 151a
車窓の景色  ⑰



デナリ~フェアバンク到着 多榮子 ロッジ朝 002a

「デナリプリンセスロッジ」
に到着。 右のカップルは観光などで良く会って、知り合いです。



アラスカ地図
アラスカ地図(アラスカ観光局より)

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

「プリンセス・レイル」の旅

プリンセス・レイルに乗車  ①   (2008・9・13)

マッキンリーのロッジで一泊後、野生動物たちと出会うデナリ国立公園に向かいます。

列車の呼称は下記の通リです。
■マッキンレー・エクスプレス (ウェイティア⇔タルキートナ間)
■プリンセス・レイル (タルキートナ⇔デナリ⇔フェアバンクス間)

ネナナ川に沿って走ります。 車窓にシラカバやアスペンの木々が黄色く広がりスプルースというマツ科の緑がアクセントとなって居て美しくて見飽きない。

マッキンレー~デナリ多榮子 086a
カーブを曲がる車両。



マッキンレー~デナリ多榮子 043a 
車窓の景色  ①  少し見える金属の手すりが撮影したところ辺りです。



マッキンレー~デナリ多榮子 035a
車窓の景色  ②



マッキンレー~デナリ多榮子 050a
車窓の景色  ③



マッキンレー~デナリ多榮子 032a
車窓の景色  ④ スプルースというマツ科の緑がアクセント!



マッキンレー~デナリ多榮子 042a
車窓の景色  ⑤  湿地は美しい。



マッキンレー~デナリ多榮子 057a
車窓の景色  ⑥  ネナナ川の土砂が見れる。



マッキンレー~デナリ多榮子 059a
車窓の景色  ⑦  ネナナ川 上流からの土砂が多い事が判る。



マッキンレー~デナリ多榮子 064a
車窓の景色  ⑧ ネナナ川の水辺は削られて居る。



マッキンレー~デナリ多榮子 065a
車窓の景色  ⑨ ネナナ川に沿って



マッキンレー~デナリ多榮子 069a
ネナナ川は倒木が有り流れのすざまじい様が見て取れる。



PROJ_Map.gif
路線図

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

「マッキンレーエキスプレス」 号の旅

マッキンレーのロッジにて  ④   (2008・9・13)

トランクは寝る前にドア前に出して寝ました。
美味しい朝食を戴いて、メインロッジ前に集合しました。夜中に霧雨でした。予想したより寒くない。
バスで駅に向かいます。
そして、鉄道の旅は続きます。 再びタルキートナからデナリ国立公園に行きます。
11時半発の列車に乗車です。 

マッキンレー~デナリ多榮子 010a
雨上がりの朝のロッジ、これでお別れ。



マッキンレー~デナリ多榮子 008a
駅に向かうバスを待つ人々。



マッキンレー~デナリ多榮子 011a
バスの中から写した。



マッキンレー~デナリ多榮子 014a
橋の上を走る先のバスはプリンセス社のです。 



マッキンレー~デナリ多榮子 026a
プリンセスレイルの車両は綺麗で大きい。



マッキンレー~デナリ多榮子 027a
乗車します。



マッキンレー~デナリ多榮子 029a
展望車両です。


花の画像はオマケです。

下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 349s
球根ベコニアが綺麗です。



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 351s
ダリア  ①



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 352s
ダリア  ②



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 362s
ハンギングガスケットを~

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

「マッキンレーエキスプレス」 号の旅

マッキンレーのロッジにて  ③ 

陸旅の初逗留はマッキンレイ・プリンセスロッジでした。
花も紅葉も美しいので相変わらずの撮影でした。ログハウス風な、素朴なお部屋に宿泊でした。

下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 356a
ロッジの庭



マッキンレー~デナリ多榮子 001
平屋で木がふんだんに使われた宿泊施設が点在して居た。



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 353a
馬車   ①  パカパカやって来たので大急ぎで飛んで行って写した。




下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 354a
馬車  ②



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 355a
馬車  ③    後ろにプリンセスのバスが来ました。



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 361a
キンシバイ ( ヒペリカム)?



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 340a
キンシバイ ( ヒペリカム)



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 337s
アメリカテマリシモツケ・ディアボロらしい?



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 332s
バラの紅葉



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 331s
バラなのにこんなに赤い紅葉



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 328s
種も綺麗。花が見たい!



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 358s
キノコまで写しちゃった!

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

「マッキンレーエキスプレス」 号の旅

マッキンレーのロッジにて ②

引き続きロッジの様子です。 雨上がりでお花も黄葉もしっとりと、冴えた色でした。
ロビーで待てと言われてもそんな呑気に座ってるのは無理でした。

下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 309a
グリルの看板



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 312a
グリルに下げられてたハンギングバスケット



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 266a
ロッジ内の様子  ①



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 267a
ロッジ内の様子  ② 



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 282a
ロッジ内の様子  ③

 

下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 294a
手入れの良い花壇をパチリ。



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 311a
ナナカマドの葉はまだ紅葉してなかった。



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 301s
ナナカマド



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 305s
ナナカマドの実



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 295a
タイツリ草?



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 262s
ロベリアは満開



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 302s
ニコチアナ(ハナタバコ) 昔は専売公社でしか栽培できなかった花 耐寒性が無いのに何故元気?

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

「マッキンレーエキスプレス」 号の旅

マッキンレーのロッジにて ①   (2008・9・13)

マッキンリー登山の起点となるタルキートナで列車を降り、プリンセスのバスにて移動、マッキンリーのロッジで泊ります。
小雨の後でしたがロッジは美しい。 そんなに寒くないのが嬉しいです。
風が吹かないので撮影するのに適していました。 沢山写せて本当に幸せでした。 シャインハート

下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 250a
デナリ州立公園のインフォメーションデスク。 レンジャー隊員?



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 277a
ドアーの取っ手が鹿の角?



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 276a
素朴なロッジでした。



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 253a
ハンギングバスケットが綺麗でした。 アラスカには本当に沢山ありました!!



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 255a
ロッジの様子。



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 300a
白頭鷲のオブジェ (白頭ワシはアメリカ合衆国の国鳥です。)



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 313a
ロッジ内の様子  ①


下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 317a
ロッジ内の様子  ②


下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 269a
ロッジ内の様子  ③


下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 290a
ロッジ内の様子  ④



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 272s
黄色のマーガレットも傷みもなく綺麗で驚いた。



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 296s
トリカブトは綺麗な花



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 284s
赤い実は何の実  
名前が判明しました♪ 「オトコヨウゾメ」でした。
おとこようぞめ(男ヨウゾメ) スイカズラ科
面白い名前の一つ。 ガマズミと同じ仲間なので、秋には赤い実をつける。
ガマズミのことをヨウゾメと呼ぶ地方があるそうです。
この実が食べられないので「男」が冠されたという。

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

「マッキンレーエキスプレス」 号にて

アラスカ鉄道の旅   ③

マッキンリーエクスプローラーには、アラスカ鉄道の客車の次に塗色の異なるツアー会社の車両が連結されています。
後方はツアー会社が所有する車両で会社ごとに仕様や配色が異なります。
マッキンリーエクスプローラーとデナリ・スプリンセスの2社などの車両が連結する。

アラスカ鉄道は、公社でアラスカ州の所有で1985年以来、
役員はアラスカ州の知事が任命によって統治されています。 ・・・検索


下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 210a
カーブを曲がる先頭車両。つい写したくなるなあ~



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 212a
ワシラの町を通過。



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 215a
湖畔のリゾート地。


下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 216a
ペイリン州知事ゆかりの地。


下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 218ah
また車両を写した。   




下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 230ah
車窓の景色  ①


下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 231ah
車窓の景色  ②  木々の中に住宅(別荘)が見えます。


下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 237a
車窓の景色  ③


下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 233a
車窓の景色  ④



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 223s
車掌さんは忙しそう~



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 247s
可愛い赤ちゃん  ①  お母さんから了解戴いています。


下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 248s
可愛い赤ちゃん ②

次回はロッジの様子に成ります。

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

「マッキンレーエキスプレス」 号にて

アラスカ鉄道の旅   ②

タルキートナに向けてひた走る列車の旅は長い。ガードウッド(昔の鉱山町)アンカレッジを通過。
氷河が溶けた白く濁った水が太平洋に向かう川に沿って上っていきます。
途中アンカレッジで停車しました。

下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 159a
走り去る車外の景色



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 169a
アンカレッジで停車中の車外  ①



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 171a
アンカレッジで停車中の車外  ②



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 175a
アンカレッジで停車中の車外  ③



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 174a
停車中の車内の様子。



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 183a
車窓からの景色  ①



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 191a
車窓からの景色  ②



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 192a
車窓からの景色  ③



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 195a
車窓からの景色  ④



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 207a
カーブを曲がる列車はひた走る。タルキートナは遠い。

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

「マッキンレーエキスプレス」 号にて

アラスカ鉄道の旅  ①   (2008・9・13)

素晴らしいカレッジ・フィヨルドクルーズが終わり下船と成りました。
船会社と同じプリンセス社 の経営する鉄道、「マッキンレーエキスプレス号」に乗車になります。
列車は、区間によりマッキンレー・エクスプレスとデナリ・エクスプレスの2種類が有る。(鉄道の所有はアラスカ鉄道公社です。)
ウィッティア港(不凍港)で下船でしたが猛烈な雨降りでした。 強い雨に降られたのはこの時だけでした。
北米大陸で最北端を走るアラスカ鉄道は、1923年に完成しフェアバンクスを結ぶ鉄道です。
ターナゲン入江に沿って走行、チュガッチ山脈とキーナイ山脈に囲まれた所を走ります。
途中「アンカレッジ」も通ります。
先頭の2両のディーゼル機関車に続く先頭の客車は荷物車で、乗客の手荷物が積み込まれます。
2両目は食堂車、3両目も食堂と売店でしょうか?
マッキンリー登山の起点となるタルキートナはアラスカ鉄道の中間点です。ここで列車を降り、マッキンリープリンセスロッジに宿泊、翌日もう~一度、タルキートナから「マッキンレーエキスプレス号」に乗車しデナリまで走ります。
そして、植村さんさんが眠るマッキンリー山が見えるデナリ国立公園のロッジに泊ります。

下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 094a
下船の為ホィールハウス・ラウンジにて待つ。 下りたくないわ~ と思ってるでしょうか?



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 099a
下船して列車のデッキから写したサファイアプリンセス号。
夜明けはまだです。 華やかに輝いて綺麗ですが~もう~乗ることは出来ない。
南行きでアラスカはこれで最終、暖かい方面のクルーズになる。船内のクルーは乗客 を乗せる準備で慌ただしいでしょう~ さようなら~

下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 101a
マッキンレーエキスプレス号の車内に飛び乗った。 添乗員の上杉さん・ガイドのタミーさん。二階建てです。天井から美しい黄葉を見て感動の車内でした。 何度「キレイねェ~」と言ったかな?



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 103a
沼地の様子  ①



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 110a
沼地の様子  ②



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 114a
川底の土砂が見えて~ 水は綺麗ですが。大雨の時はスゴイかな?



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 133a
先頭車両を写した。



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 131a
カーブを曲がるマッキンレーエキスプレス号



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 134a
綺麗な様子ですが泥の川です。



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 151a
河口近くの様子。やわらかい土が堆積して危険ですから、入ってはイケない! 助からないそうです。
遠くの地平線は海です。


下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 157a
プリンセス社のバスが並走でした。 何処かに観光かな?




下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 167a
マッキンレーエキスプレス号の車内、時間が経って皆さんは寛いでいた。 私は階下のデッキに行って撮影で忙しい!!  
パソコンも有るのね~ 



下船マッキンレー多榮子現地時間16:50PM日本時間9:50AM 168a
マッキンレーエキスプレス号の車内、ここでお茶の用意は出来る。 ランチは階下のレストランでした。
右のエンジ色のポロシャツの女性は客室乗務員です。

訂正: タルキートナまではおよそ6時間弱乗車らしいです。お詫びいたします。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索