スキャグウェイの観光

寄港地はスキャグウェイはこれで終わります。

船に戻り岩に描かれた絵が面白いのでプロムナードデッキで写した。

スキャグヴェイ多榮子 271a
岩絵  ①



スキャグヴェイ多榮子 272a
岩絵  ②



スキャグヴェイ多榮子 277a
岩絵  ③



スキャグヴェイ多榮子 279a
岩絵  ④



スキャグヴェイ多榮子 284a
浮き輪も写した。



スキャグヴェイ多榮子 285a
隣に停泊中のセレナーデ・オブ・ザ・シーズにオープンの車で帰る人。 タラップは サファイアプリンセスの物。



スキャグヴェイ多榮子 286a
帰ってくる人々



スキャグヴェイ多榮子 291a
右奥は海、出港は20:30分の予定。

 明朝はクルーズのハイライト、グレーシャーベイに行きます。氷河を終日クルーズである。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

スキャグウェイの観光

寄港地はスキャグウェイ  ④

途中から皆さんと別れた、実は寄りたい場所が出来て単独行動に~ 
だから私は沢山写せず残念でした。 
別れても添乗員さんの説明がイヤホンから聞こえて居ました。精度が良い。 
添乗員さんはマスターマイクは襟に着けられて居て両手が空いて使い勝手が良い。
W旅行社さんのは何時も、片手で口元に当てゝ大変の様でした。

スキャグヴェイ多榮子 232a
ストリートの様子  ①



スキャグヴェイ多榮子 236a
ストリートの様子  ②



スキャグヴェイ多榮子 244a
ストリートの様子  ③



スキャグヴェイ多榮子 237a
ストリートの様子  ④



スキャグヴェイ多榮子 255a
美しい青い家。



スキャグヴェイ多榮子 256a
庭が面白いので写した。



スキャグヴェイ多榮子 254a
ガラクタ? カフェのなれの果て?



スキャグヴェイ多榮子 267a
ツアーの事務所かな?



スキャグヴェイ多榮子 268as
ロベリアとマーガレットの花壇がまだ美しい。



スキャグヴェイ多榮子 258a
朝暗い内に見た時が幻想的だった、ノルウェージャンスター ・パールは帰る人を待つ。



スキャグヴェイ多榮子 253aa
これはお馴染みトイレ! 何でこんな大衆から見える場所に有るのか不思議? 
展示品と夫は言うのですが、 まさか?な様子でした! 皆さんは何であると思いますか?
緊急を要する場合は助かる。観光バスで粗相した話も聞きますが~~


テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

スキャグウェイの観光

寄港地はスキャグウェイ  ③

こんなに険しい所に鉄道を引いて難工事だと思います。今の様に立派な重機は無かったでしょうから
ツルハシなど人の手が難工事に当たったと思います。
似たような画像ですが、綺麗で感動しましたので載せます。

スキャグヴェイ多榮子 149a
スゴイ崖の中腹を貫いてまたカーブの連続!



スキャグヴェイ多榮子 151a
前のデッキの人も真剣です。




スキャグヴェイ多榮子 159a
クマか? ヘラ鹿(ムース)が出そうな森林も続く~~


スキャグヴェイ多榮子 172a
反対のデッキでも写して忙しいなあ~~



スキャグヴェイ多榮子 173a
似た画像が多いが頑張ったわ~~~



スキャグヴェイ多榮子 175a
岩場がすごいなあ~~



スキャグヴェイ多榮子 180a
紅葉が綺麗で写せて嬉しかった。



スキャグヴェイ多榮子 190a
三つのジーゼル機関車です。煙を出しています。



スキャグヴェイ多榮子 194a
急な流れの川。



スキャグヴェイ多榮子 199a
保安の為の車だと思われる。 沢山の保線作業で安全に運航されています。



スキャグヴェイ多榮子 197a
通過を見守る鉄道員



スキャグヴェイ多榮子 209a
スゴイ所を我々も通ったのだ。



スキャグヴェイ多榮子 213a
長い連結の列車を写す為、大急ぎでデッキに~

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

スキャグウェイの観光

寄港地はスキャグウェイ  ②

ユーコン鉄道の様子が続きます。 霧雨が上がって左右の窓から見れる美しい景色に
片道180キロメートルの旅は飽きる事もなく快適である。

スキャグヴェイ多榮子 091a
険しい岩地の線路の開拓は相当の難工事と判る。



スキャグヴェイ多榮子 092a
岩盤か露出してる景色は凄い。



スキャグヴェイ多榮子 095a
傾斜地の様子



スキャグヴェイ多榮子 096a
草が紅葉して綺麗です。



スキャグヴェイ多榮子 105a
トンネルに入るがこの工事も困難だったでしょう~



スキャグヴェイ多榮子 110a
切り立つ渓谷の上を走る。



スキャグヴェイ多榮子 120a
折り返し地点で停車。



スキャグヴェイ多榮子 121a
帽子売りの女性は歩いて後部車両に移動していた。



スキャグヴェイ多榮子 128a
すれ違う列車。



スキャグヴェイ多榮子 131a
お互い挨拶をかわしたり手を振っていた。



スキャグヴェイ多榮子 140a
ジーゼル機関車です。 大きい車体ですね!



スキャグヴェイ多榮子 148a
カーブを曲がる先頭の機関車はまた直ぐ左に行くのですねエ~~



スキャグヴェイ多榮子 153a
切り開かれた岩の所はすれすれですね、デッキで撮影は無事で良かったです。 
その時は何も心配しなかったわ~


スキャグヴェイ多榮子 162a
大きな岩が残っている。 

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

スキャグウェイの観光

寄港地はスキャグウェイ  ①  (2008・9・10)


スキャグウェイはゴールド・ラッシュの時代に誕生した町です。今も1世紀前そのままの街並みで、
ゴールドラッシュ時代にできた鉱山鉄道 ホワイトパス・ユーコン鉄道がカナダのホワイトホースへと
峻険な渓谷を走っているため、眺めが良い。

スキャグウェイのハイライトの一つはなんといってもホワイト・パスの列車です。
ゴールドラッシュ時代、短期間に建設されたナローゲージの鉄道を、蒸気機関車や旧式ディーゼル機関車に
引かれた時代物の客車で標高約1,000メートルのホワイト・パスへ向かいます。
深い渓谷に沿ったユーコーン・ルートの眺望は美しく、雄大な自然を感じさせます。

7:00にスキャグウェイに入港しました。まだ薄暗いです。
先に着いたノルウェージャン スター ・ノルウェージャン パールが停泊中でした。
三つの列車の旅はユーコン鉄道からです。

スキャグヴェイ多榮子 003
ノルウェージャン スター ・ノルウェージャン パールを写した。 



スキャグヴェイ多榮子 019
下船した。バスがたくさん待って居た。



スキャグヴェイ多榮子 015
ホワイトパス・ユーコン鉄道の駅は隣に有って便利です。



スキャグヴェイ多榮子 022
いよいよ乗車です。



スキャグヴェイ多榮子 041
スビードを上げて走る様子をデッキで写した。



スキャグヴェイ多榮子 035
列車の前方の様子。



スキャグヴェイ多榮子 082
後方も写した。



スキャグヴェイ多榮子 043
渓谷は深い。


スキャグヴェイ多榮子 072
山の上は雲が多い。



スキャグヴェイ多榮子 086
列車の前方を~カーブが怖いヨ~~



スキャグヴェイ多榮子 093
随分高地にきた。



スキャグヴェイ多榮子 028
車掌さんはハンサム。


スキャグヴェイ多榮子 027
旅仲間、ソフトにしました。



スキャグヴェイ多榮子 025
ストーブが暖かい。


テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索