留守に致します。

 土曜日から~ 三日程留守に致します。 



カルタヘナ(コロンビア)のスライドショウを載せます。 ご覧下さい。

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

カルタヘナの様子

コロンビアの観光

暑かったカルタヘナの観光は終わりました。 

多榮子コロンビア 217
一番新しいホテルだと言ってた様な?

続きを読む

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

コロンビアの様子

カルタヘナ市内観光

ベランダが美しい旧市街に続いて 聖ペドロ・クラベル教会に行きました。 「聖ペドロ・クラベル」は,16世紀の初期にカルタヘナへやって来た神父で,『黒人の味方』として知られている。
何処に行っても観光客で溢れて居ました

多榮子コロンビア 129
美しい建築なので写したが、共和国バンク・図書館と書かれてる。 翻訳したが~?


多榮子コロンビア 120
聖ペドロ・クラベル教会の中庭


多榮子コロンビア 123
聖ペドロ・クラベル教会の中庭
 

多榮子コロンビア 134
聖ペドロ・クラベル教会


多榮子コロンビア 138
聖ペドロ・クラベル教会 ドアー越しの内部を写した。


多榮子コロンビア 137
聖ペドロ・クラベル教会 ドアーの向こうが明るくてなんだか気に入った。


多榮子コロンビア 148
聖ペドロ・クラベル教会 黒人を痛めつけたいろんな器具が有ったが、残酷で写せなかった。


多榮子コロンビア 140
暑い日差し


多榮子コロンビア 141
大きな木で何かのいわく有ったが忘れた。


多榮子コロンビア 132
黒塗りのストリートパフォーマーが見えますか?

ペドロ・クラベル の検索結果!

[クラベルは、スペインのカタロニアに生まれ、信仰深い両親のもとで育った。幼いころから司祭になることを望み、バルセロナ大学で学んだのちに1602年にイエズス会に入った。勉学のためにマジョルカの修道院に派遣され、そこで聖アルフォンソ・ロドリゲスと出会った。アルフォンソは、クラベルに新大陸での宣教の可能性を熱く語り、それを聞いたクラベルは自分の使命を悟って、宣教師となることを決心した。1610年、神学生としてコロンビアのカルタヘーナへ行き、黒人奴隷の悲惨な状態を知って、生涯彼らの救いのために働きたいと思った。1616年に司祭になり、「大切なことは唇で話すことでなく、手で話すことだ」と言って、奴隷たちに薬や食物などを与えたり、キリスト教について教えるなど、力を尽くして働いた。クラベルは黒人の保護者といわれている。]

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

カルタヘナの様子

カルタヘナの市内の建物は綺麗!

城壁の観光の後は旧市街に行きました。 お洒落で華やかな街の中をそぞろ歩いた。
三隻の船が着いたので、ガイドに案内されたグループで大いに賑わって居た。
ここではお買い物の時間も多くてコーヒーなどを買った。

多榮子コロンビア 103
美しい出窓  ①  スペインの侵略で出来た旧市街はヨーロッパ風で美しい。


多榮子コロンビア 105
美しい出窓   ②


多榮子コロンビア 101
 美しい出窓   ③ 


多榮子コロンビア 107
美しい出窓  ④ 


多榮子コロンビア 114
美しい出窓  ⑤ 


多榮子コロンビア 108
美しい出窓  ⑥  


多榮子コロンビア 110
椰子の実でしょうかね?


多榮子コロンビア 080
熱帯のゴム木はスゴイ!

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

コロンビアに参りました。

カルタヘナの観光

南米の一番北のに位置するコロンビア共和国(正式名称:カルタヘナ・デ・インディアス)  コロンビアでも一番北のカルタヘナにやって来ました。
交通の要衝として栄えながらも海賊の激しい襲撃を受け、堅固な城壁と城塞を築いて街を守ってきた。

カリブ海沿岸に位置するボリーバル県の首府であり、同国で最も観光客の多い観光都市である。
スペイン植民地時代の様々な歴史的建築物が数多く現存することから、1985年にユネスコの世界遺産に登録された。

スペインの侵略によってできた街でもあるので、古い町並みはヨーロッパのようです。
カルタヘナは1533年に造られた。現在は、アメリカや他の中米諸国からの観光客がたくさん訪れるビーチリゾートです。

多榮子コロンビア 012
海に向かって沢山のビルが林立。


多榮子コロンビア 013
いよいよ着岸


多榮子コロンビア 024
客船が来た!


多榮子コロンビア 028
ホーランドアメリカライン・ ヴィーンダムだあ~


多榮子コロンビア 029
ホーランドアメリカライン・ヴィーンダムが近くに~


多榮子コロンビア 039
ノルウェージャン ・パール も近づいてくる~♪ 


多榮子コロンビア 044
ノルウェージャン ・パール は隣に来た♪派手だ~~
ノルウェージャン・クルーズラインはクルーズのスタイルはフリースタイルクルージングだそうです。
「フォーマルデーのドレス&スーツ、そんな堅苦しいクルーズからの脱却、何にも縛られない自由な船旅のスタイル。このフリースタイルクルージングがクルーズの本場アメリカでも大人気!」とありました。

多榮子コロンビア 048
下船観光はサン・フェリペ城塞


多榮子コロンビア 052
サン・フェリペ城塞にて~


多榮子コロンビア 051
サン・フェリペ城塞の所に並べられたおみやげ品は、大きな貝でした。


多榮子コロンビア 050
サン・フェリペ城塞にて~

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索